2012/01/17

オープンハウスのコメント

まずはご報告。売りに出てたったの4日目でオファーをもらったのもびっくり仰天だったけど、そのオファーが売値より上だったっていうのもさらにびっくり!今日の朝、もうひとつオファーが入ったんだけど、こっちは売値よりかなり下だったので迷わずオファー#1に決定。まだこれから家の点検と価値の査定、そしてもちろん買手のローンがうまくいかなきゃならないけど、予定通りにいけば、2月半ばには引き渡しです。これ、もしまだ私たちがあの家に住んでたらパッキングにあせってるとこでした。

で、順番が逆になったけど、オープンハウスの様子をメーガンが教えてくれました。小雨が降った肌寒い日曜日。ちょっと心配だったんだけど、クライアントを連れて11人もエージェントが見に来たらしいです。経験の長い彼女にとってもこれは記録だって言ってました。もちろん私が一番興味のあったのが来た人のコメント。

私が一番心配してたのが、「とんかちでばんばん叩いてきりでぽこぽこ穴を開けて終いには靴墨で塗りたくった」キッチンキャビネットと、
DSCN0130.jpg
DSCN2019.jpg

で、まずは予想通りのコメント:「これって汚いの?

汚いんじゃないの、わざと古く見えるようにしたの!

予想してなかったコメント:「何このキャビネット?色が違うし。
kitchen-PreviewFirst.jpg
PreviewFirst.com
そういうデザインなの!

確かにキッチンキャビネットに3色使ってる家ってこの近辺では見たことないけど、幸いメーガンが、「ヨーロッパスタイルのデザインなのよ」って説明してくれたらすぐにみんな納得してくれたらしい。そっか、これってヨーロッパスタイルなんだ。(メーガンの旦那様はフランス人、彼女もフランス語がぺらぺら)

メーガンも私も別にやらなくてもいいんじゃないって言ったにもかかわらず旦那がどうしてもやる!ってきかなかったタイルバックスプラッシュは、どうやら大好評だったらしいです。これを聞いた旦那、鼻高々で喜んだのもつかの間、「特にレンジの上のデザインが素敵だって言ってたわよ」って聞いて今度は私が鼻高々。だってデザインは私のアイデアだもーん。

あとは、デッキに2人以上出るとちょっとデッキが動く、なんていうコメントがあったらしいんだけど、パーティーして5-6人大人がデッキに出たことあったけど動いた覚えないから????って感じです。

とにかくあとは待つばかり。。。気を紛らわせるために、引渡しが無事済むまでまたインテリアの模様替えでもしようと思います。
2012/01/07

売るためのDIY・パート4

「売るためのDIY」記事と売れるまでの記事はSelling a houseっていう新しいカテゴリーにいれました。

バックスプラッシュの次に手間がかかったのがマスターベッドルームのデッキへ出るところの絨毯。

2011-12-29 001

余った絨毯がなかったからどう直せばいいかなーって悩んでたんだけど、メーガンが「一階と同じラミネートが余ってるならそれ使えば?」なんていう素晴らしいアイデアをくれたもんだからやってみました。

まずはひどい部分だけ絨毯を引っ剥がし。

2011-12-29 002

問題はきりっぱなしの絨毯とラミネートの境目なんだけど、これは前にやったことがある!マスターバスルームにタイルを貼った時に使ったこれ。

DSCN3108.jpg

こんなに綺麗になりました。

2011-12-31 004

テナント家族が塗り直していかなかった水色ピンクの子供部屋も普段だったら完璧に自分達で塗ったんだけど、今回は時間もなかったし、家全部のベースモールディング(巾木)も塗りなおしてもらいたかったからプロを雇っちゃいました。ちびちびとローラーで塗るんじゃなく、ガーっとスプレーしたみたいです。使ってもらったのは、マスターバスルームと同じ色

Kids Rooms

この二部屋と巾木以外にお願いしたのは思いっきり違う色にされたスタッコ。じーっと見るとまだ微妙に色とフィニッシュが違うんだけど、前よりましです。

Patio Door1

自分で塗ったのは、ぶち壊した二階の収納場所の内側と(そうです、塗ってなかったんです)、

2012-01-02 002
 

キッチンに作りつけた黒いデスク
。(結構ペイントが剥げてたので。)

2012-01-07 001
  
あとはいろいろ細々したことがたくさんあって、やってもやっても終わらない雰囲気になってきたので、もうこれで十分!っていうところで切り上げてさっき帰ってきました。

来週金曜日にいよいよ売りに出るこの家。鍵を閉める前に、これで私が来るのは最後なんだなーって思ってふと階段を見上げたら、急に涙があふれ出てきました。ラニはこの踊り場が一番好きだったよなーって。

DSCN3434.jpg

Lani-2007年10月
2012/01/01

売るためのDIY・パート3

次の書き込みは来週半ばなんて言いながら、忙しすぎて年が明けてしまいました。みなさんはどんなクリスマスと大晦日を過ごされましたか? 今年のサンディエゴのクリスマスはなんと気温が20度以上にもなり、アメリカで初めてのクリスマスを過ごした私の両親にとっては最高のお天気でした。

両親がハワイへ飛び立って次の日からさっそく前の家を売るための準備開始。まずやってしまいたかったのが一番時間のかかるキッチンのバックスプラッシュ。
もともとタイルだったカウンタートップを取っ払った後の壁を適当にパッチしたままの状態で数年。私とエージェントのメーガンは上の部分と同じテクスチャーにするだけでいいっていう意見だったんだけど、旦那がどうしてもバックスプラッシュをつける!って聞かないからつけることにしました。面倒くさーい。

普段だったらタイル選びなんて、リサーチしまくりインスピレーション集めまくり店はしごしまくりで数ヶ月はかかるんだけど、今回は売っちゃう家だし時間も全然なかったから速攻で決めました。と言っても、カウンタートップとの色の相性を確認するため一応4種類買ってきてはみたけど。
2011-12-17 015 
一番右のと右から二番目のは天然の石で、一番左と左から二番目のは同じポーセリンタイルの色違い。結局一番左のに決定。でもこのタイルだけダダーっと貼ってもつまらないから、レンジのところだけデザインを取り入れることに。まずはアイランドの上でどんなデザインにするかを決めます。同じ種類で柄の入ったアクセントタイルを使って長方形のデザインにしました。ほんとは長方形の中だけ斜めにタイルを貼ったりするともっと素敵なんだけど、そんなの面倒なのでふつうに同じ向きで。
2011-12-28 001
タイルをくっつけるのに今回使ったのは、私の大嫌いな粉と水を混ぜて作るモルタルではなく、蓋を開けてすぐ使えるマスチック!これは楽だー。ちょっと臭かったけど。
2011-12-28 003
床とかバスルームにタイルを貼る場合はやっぱりモルタルじゃなきゃ駄目みたいだけど、バックスプラッシュみたいに人が歩くわけでもなく水もバスルームみたいにバシャバシャかからないようなところには向いているよう。

カットはガレージの中に停めたトラックの荷台の上で。コートヤードのレンガの時は斜めカットが超多かったから一日中かかっちゃったけど、今回はまっすぐカットのみでよかったです。(相変わらずうるさかったけど)
2011-12-28 008
うーん、何となくお風呂場の壁に見えちゃうのは私だけ?
2011-12-28 004
バックスプラッシュで面倒なのがコンセントのところ。タイルを結構ぎりぎりの大きさに切らないと、カバーをつけた時に穴が隠れないから要注意。
2011-12-28 006
相変わらず恐怖の目地入れですが、やっぱりあせってて写真撮り忘れました。ただ今回はバスルームと違ってタイルとほとんど同じ色の目地にしたからそれほどあせる必要もなかったんだけど。

出来上がり。
2011-12-29 005

2011-12-31 007
 2011-12-31 009
これが一番大変な作業だったけど、あと他にもいくつも直したところがあるのでそれはパート4で。。。

それでは今年もどうぞよろしく。2012年がみなさまにとって良い年になりますように。。。
2011/12/19

引渡し終わりました

昨日無事前の家の引渡しが済みました。これ以上良いテナント家族はいない、っていうくらい良い家族だったから心配は全くしてなかったけど、予想以上にどこもかしこも綺麗にお掃除してくれていました。

キッチン。変わったのは冷蔵庫だけ。もともとあったステンレスのがよりによって今年7月に壊れたので黒いのを購入。売りに出す前にバックスプラッシュをつける予定。もうタイルは買ってあります。 デスクエリアの黒いキャビネットも時間があれば光沢のある黒に塗り替えるつもり。

2011-12-17 001

引越しで忙しくて時間がなくなったんでしょう、子供部屋がまだ水色ピンクのままでした。。。

2011-12-18 003
 

2011-12-18 004

いつもだったらもちろん自分達で塗ってると思うんだけど、今回は時間のこともあるし、この二部屋だけじゃなくて家中のトリムと壁のタッチアップもあるから、たぶんプロを雇うことになりそう。まあ見積もりにもよるけど。

粗大ごみにしちゃったクローゼットのドアも、てっきりスタンダードのサイズじゃないと思ってたらふつーにHome Depotに売ってました。しかも80ドル弱だったし、取り付けも超簡単であっという間に元通りになりました。
 
closet.jpg

壊れてたところ。暖炉の前のテラコッタタイル。
 
2011-12-17 012

 

2011-12-18 013
 

あとまあいくつか気がついたことはあったけど、メジャーなダメージは無かったので一安心。

3年前に植えた植物の成長振り。

Plants-front.jpg
 

Plants-side.jpg 

Plants-side2.jpg

Plants-side3.jpg 

正式に売りに出すのが1月13日、最初のオープンハウスが1月15日なので、それまでにキッチンのバックスプラッシュ、ペイントなどなど完璧に売れる状態にしなきゃならいんだけど、明日から両親が1週間ほどサンディエゴに来るので、たぶん次の書き込みは来週半ばです。

ということでみなさま、

2011-12-01 002
2011/10/11

売るためのDIY・パート2

売るためのDIY・パート1を書いたのが3年半前。あれからすぐ売るのをやめたんだけど、今回はほんとに売ります。さっそく先週末、売ってもらうことにした知り合いのエージェント、メーガンと一緒に前の家を見に行きました。引っ越してから家に入るのは二回目だったんだけど、自分の家とはいえ、テナント家族と一緒に家中見て回るのはかなり変な感じだったです。

新築だったにもかかわらずいろんなところをDIYでリモデルしたから、メーガンがどんなところを直せっていうかなーってかなり興味津々。嬉しいことに、色も雰囲気も統一しててすごく素敵って言ってくれました。一番心配してた靴墨とかなづちでエイジングしたキッチンキャビネットも、いい感じだからこのままで大丈夫だって。ほっとしたー。

でも直したしたほうがいいっていうところも数点。

1)パティオドアの周りのスタッコ
2008_03220031.jpg 

覚えてますか?パティオドアを最初につけてもらった時、わざわざスタッコ屋さんにきてもらったのに全然違う色にされたこと。。。一階も二階も両方です。家のペイントをちょっとはがしてホームセンターへ持っていけばペイントをマッチしてくれるはず。

2)キッチンのバックスプラッシュ
DSCN2072.jpg 
個人的にはバックスプラッシュってなくてもいいって思うんだけど、何せ中途半端に壁を直したもんだからこのままじゃみっともない。メーガンは、上のほうと同じテクスチャーにするだけでいいって言うんだけど、たぶんバックスプラッシュをつける予定。
3)二階のバスルームのライト
2008_12140004.jpg

この写真じゃ全然わからないけど、このライト今思いっきり錆びてます。メーガンはスプレーペイントで塗るだけでいいって言うんだけど、そっちのほうが面倒だから安いライト買ってきて取り替える予定。

4)二階のクローゼットの敷居 
DSCN0908.jpg
 
見えるかな、キャビネットの手前の床のところにまだドアのレールが残ったままなの。メーガンに指摘されるまですっかり忘れてました。ネジでとまってるだけなので、これを取って白い木の敷居をつける予定。
5)ウォークインクローゼットのドア
DSCN1126.jpg

二階のクローゼットのドアもここのドアも取っ払って粗大ごみにしちゃったからなー。毎日ほんと邪魔だって思ったから取っ払ったんだけど、メーガンにドアはつけてね、って言われた。。。今はこの切りっぱなしのタオル生地じゃなくて、ちゃんと端が縫ってある布がついてるんだけどね。高さがスタンダードな高さじゃないから普通にホームセンターで売ってるドアが確か使えないってのがやっかいなんだけど。

と、大きなことはこれくらいで、あとは裏庭と家の前に少し花を植える、絨毯の掃除とリペア(やぶけてるところがあるから)、壁のタッチアップ、子供部屋の塗り替え(テナントがやってくれるはず)、とまあどんな家でも売る前にはやったほうがよいことを指摘されました。

ちなみに、ゲストルームだった部屋が女の子の部屋でピンク書斎だった部屋が男の子の部屋で水色でした。天井まで塗ってあったなそういえば。

テナント家族が引っ越すのが12月半ば、売りに出すのは年が明けてすぐの予定だから、2週間ちょっとで全部直さなきゃ。これは年末泊り込みだな。 
2011/09/27

いよいよ売ることにしました

前の家を、です。

ここ2年半すごく良いテナントでいてくれたファミリー。アリゾナへの移動命令が出て、12月半ばには引っ越さなければならなくなったと昨日メールがきました。もうこれ以上他の人に貸すつもりはないのでいよいよ売りに出すことに。12月って言っても、あと2ヶ月ちょっとしかないんだよなー。

ということで、今日はかなり懐かしい画像をいくつか。

キッチン
DSCN2033.jpg

マスターバス
DSCN3410.jpg 

ゲストバス
2008_12140004.jpg 

2階のキャビネット
DSCN0908.jpg

シャッター
DSCN0326.jpg

暖炉
DSCN0643.jpg

偽暖炉
DSCN0693.jpg

新築だったのに、ほんとよくぶち壊したよなー。

2008/03/06

売るためのDIY・パート1

気が付いたらあと数日で「あさみのDIY日記」2周年アニバーサリー!たまにしか更新がないのにいつも遊びにきてくれている方々、ありがとうございます。

 

2008_02010003.jpg

 

あ、でも1周年アニバーサリーの時みたいにプレゼントは今回無いのであしからず。

 

さて、横にリンクもしてあるHome and Garden TelevisionというチャンネルにDesign to Sellという人気番組があります。家がより高く売れるように予算2000ドルでアップデートするっていう番組なんですが、、、応募したい!!!ってのは冗談ですが、自分達で少しずつ修理・アップデートを始めています。真っ先にタックルしたのが雨漏りのするドア

 

MVC-030S.jpg

 

ついでに1階のドアも。

 

DSCN1184.jpg

 

運の悪いことに、両方ともサイズがスタンダードじゃなくカスタムオーダー。 ドアってなんでこんなに高いんでしょ。。。でもまあ一生保証付きだからしょうがないか。。。4月の初旬に取り付けらしいです。

 

もう一箇所放っておけないのがここ

 

DSCN1069.jpg

 

覚えてます?ここにスタッコの塀作るのなんだのって言ってたの?あれからもうそろそろ1年半。今こんなになりました。

 

DSCN3582.jpg

 

さすがにこのままじゃ家売りに出せないでしょ。。。かと言ってDIYでスタッコの塀を作ろうという自信もなく、何件が見積もりをしてもらったところ、何とみんな10000ドル以上(120万~)かかるなんて言うじゃないですか!結局売っちゃったブロックと同じようなのでDIYすることに。。。全く何やってるんだか。。。

 

インテリアで一番大きなプロジェクトと言えばキッチン

 

DSCN2033.jpg

 

アイランドとデスク、残りのキャビネットと全部色が違いますよね?家を売りに出す際、なるべく多くの人のテイストに合うようにするのが掟らしいので一色に統一しようと思います。バックスプラッシュも御影石と相性の良いタイルを見つけて仕上げる予定。

 

とまあ、大きなプロジェクトはこのくらいだけど、細かいところも数えるとなんと40近くありました。。。今日の記事、たくさん過去の写真を使いましたが、自分で読み返してて感心するくらいいろんなことやってたんですね。。。

 

今日の10秒英会話: I am amazed.


感心する


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ