2017/07/20

投資物件3軒目・バスルームのフローリング

月曜日にやっとリモデルが終わって今晩にでもレンタルの広告が出る予定なんだけど、何せ写真ばかりでほとんど詳細を書いてなかったので、これからすこしずつ書いていこうと思います。

今日はバスルームのフローリング。

既存のフローリングはテラコッタタイルだったんだけど、地盤のせいでひびがあちこちに入ってました。
IMG_3070.jpg

また地盤が動いてタイルだとひびが入る可能性があるから、素材はビニールシートにすることをまず決定。

で、モダンなビニールシートを検索しててドキュンときたのがこれ!(画像:Tarkett

tarkett concrete4
tarkett concrete3

これがビニールシートだって信じられます?コンクリートタイルみたいで超かっちょいい!

早速地元のフローリング屋に片っ端から連絡してこれを売ってるか聞いてみたんだけど、何とまだアメリカではどこにも売ってないらしい。。。何だよー。あきらめられずネットでしつこく検索したら、イギリスからオーダーできるサイトを発見!

でも、6フィートx12フィート(1.8mx3.6m)のロールになってるビニールシートをイギリスから送ってもらうのにかなりの送料かかるだろうし(聞いてもみなかったけど)、届いて万が一傷とかついてた場合送り返すことを考えたらぞっとして、しぶしぶ却下。

次にドキュンときたのがManningtonの Deco。色はWrought Iron。

IMG_3096.jpg

このFiligreeっていう柄も一瞬良いかなーって思ったんだけど、

IMG_3098_20170721103924c8a.jpg

IMG_3100.jpg

結局DecoのWrought Ironに決定。

でも、この柄もまだ売りに出て数か月っていうニューアイテム。地元で買えるか心配だったんだけど、幸いこのコンドミニアムのすぐ近くのフローリング屋でオーダーできました。

施行は残りのフローリングと一緒にプロにお任せ。
IMG_3547.jpg
IMG_3614.jpg
IMG_3278.jpg

大満足。

まだたくさん余ってるこのフローリング、どこか使い道ないかな。