2016/11/27

ケープコッドキッチン-壁の修理

シミ予防のコーティングをしてやっと終わった床。次は、タイルのバックスプラッシュを取っ払った後の壁のダメージの修理。

まずはドライウォールが取り付けやすいように、2x4が見えるまで壁を取っ払います。

IMG_2661.jpg

何かこんなに大きい穴になっちゃいました。

IMG_2662.jpg

ガラージ側は一部まだオリジナルの漆喰の壁が残っててちょっと面倒だったけど、

IMG_2659.jpg

これだけですんだからラッキー。

IMG_2664.jpg

ガラージドアの左側の壁は直すけど(右に見えてる大きい穴)、窓側の壁(左側)はとりあえずこのまま。

IMG_2663.jpg

というのも、キッチンが終わり次第窓を大きくしてもらう予定だから。

IMG_2682.jpg

ドライウォールをネジで取り付けた後。

IMG_2680.jpg

IMG_2681.jpg

壁とドライウォールの継ぎ目にメッシュのテープを貼って、joint compoundで強化。

IMG_2688_20161128011241889.jpg

IMG_2686.jpg

IMG_2687.jpg

早くペイントしたいのはやまやまなんだけど、こういう時に限って外は嵐で寒く、湿度も高くてなかなか壁が乾かない。。。

嵐と言えば、ガラージの屋根が雨漏りしました。

IMG_2696.jpg
見えますか、天井に水のシミができてるの。壁もかなり濡れてたから、屋根から壁を伝わって床に水たまりができた模様。。。

IMG_2697_2016112801062345c.jpg

で、ちょうどここに置いてあったイケアのキッチンキャビネット。。。

IMG_2698.jpg

あせってほとんど家の中に移動したけど、大きいピースはプラスチックのコンテナーの上に避難。

IMG_2699.jpg

キャビネットももうだいぶ組み立て始めてるので、家の中キャビネットだらけでーす。

アプライアンスが届くまであと3週間。終わるかな。