2014/09/14

投資物件2軒目・どんでん返し

先週金曜日に引渡し予定だったので、木曜日私とエージェントのメーガンで最後の点検に行ってきました。(旦那が4-5日緊急に実家に帰らなきゃならなくなったので。) 一番気になってたのが、壊れてたファーネス(ガス暖房)と水漏れした給湯器。

ファーネスは無事直ってました。暑い中試してみたらちゃんと暖かい風が出てきたので一安心。

IMG_0580.jpg

給湯器。新しいのになったのはよかったんだけど、ボコボコなのは何故????普通に売れないのを付けられたって感じ。まあ壊れてなきゃいいんだけど。水浸しになった床も新しくなってました。

IMG_0578.jpg

点検中、何かどっかからピーピー音するなーって思ったら、何と電子レンジでした。しかも、サーキットがショートしてるから修理が必要ってメッセージ。。。

IMG_0583.jpg

なんだよー、壊れてる家電は無いって書いてあったじゃん。契約が成立してすぐにやったインスペクションの時はコンセントが外れててわからなかったんだけど、あれから入った業者の人がつないだんでしょ。隣の人に迷惑だからコンセント抜いとこうって言ったら、メーガンが売り主側のエージェントに見せたいからそのままにしとけって。彼女、しっかりビデオも撮ってました。頼もしい。でも、たぶん投資物件1軒目と同じように、電子レンジは取っ払ってただの換気扇にしちゃうと思うけど。

まああとは特に問題もなく最後の点検は終わって、メーガンには「明日うちに鍵を渡しに行くね」、って言われてたんだけど、、、

引渡し予定日の翌日金曜日。午前中、メーガンから「売り主のミスでどうやら引渡しが来週になる模様」ってメールが。うわー、思いっきりデジャブ。投資物件1軒目も全く同じように土壇場で引渡しが延期になったよなー。どうやら売り主の抵当権の情報に間違えがあって、その日に抹消できなかったらしい。あり得ないわ。。。もちろんロックしてた金利も期限が切れちゃったので、それを延期するのにかかる費用も売り主に払ってもらいます。

気を取り直して、、、

先日、私の働いてる大学が運営してるギャラリーでやっていた「風化」という東日本大震災の回復模様をテーマにした展示会に行ってきたんですが、そこで、「希(Nozomi)」と言うグループのことを知りました。何らかの形で被害に遭われた女性達が、がれきから発見された陶器の破片を使って美しいアクセサリーを作られています。作品がいくつか飾られていたんですが、すごく素敵でした。

希(Nozomi Project):http://nozomiproject.com/ 

IMG_0568.jpg

IMG_0570.jpg

IMG_0567.jpg


IMG_0571.jpg