2014/07/07

冷蔵庫交換・パート3

金曜日にオーダーした冷蔵庫がどうやらペンシルバニア州のウェアハウスにあるようで、デリバリーは2週間くらい先になるらしい。。。ちなみにペンシルベニア州からうちまで約2600マイル(約4200キロ)。それって北海道から鹿児島県までとほとんど同じ距離。遠いっつーの!
いつ届くかわからないとは言え、キャビネットを取っ払わなきゃならないことは変わらないので、とっとと取っ払いました。

まずドア。ネジでくっついてるだけだから私がぱぱっと。

2014-07-05 fridge


問題は残り。最初、ネジとコーキングでくっついてるだけだと思って、旦那がコーキングをナイフで切ってネジ6つほど取った後キャビネットを手でガシガシ動かしてはみたものの、びくともせず。

で、よーく見てみたら何とネジだけじゃなくて釘も使われてました。。。

2014-07-05 fridge2


釘はもちろんネジと違ってドリルで取り外せないから、釘の頭が出てくるまでキャビネットをガリガリ削ってペンチで思いっきり引っこ抜き。

2014-07-05 fridge5


奥には釘5つもあったので、一つずつこうやって削る羽目に。

2014-07-05 fridge1
 

合計釘7本。3インチ(約7.5cm)くらいある長ーい釘でした。

2014-07-05 fridge7


釘を全部引っこ抜いたら、無事キャビネットが動いてくれました。

2014-07-05 fridge4
 

そっか、ここ壁塗ってなかったんだ。(ふみこさん、ここぶち壊してもらったの覚えてます?)

2014-07-05 fridge6


で、取っ払ったキャビネットの行方はというと、

2014-07-05 fridge8

これをどうにかリメイクして、ペンシルベニアからはるばるやってくる冷蔵庫の上にまたくっつけるつもり、です。