2013/09/20

ペルシャ絨毯・続き

血迷って購入してしまったのはこれ。

DSCN6794.jpg


1番でしたゆかちゃん、大正解!どうしてわかったー?親戚だから?

一番人気のあった2番、実は私もお店で見た時は一番良いと思ったんだけど、家に持って帰って来て見たら、他のと比べて全然良くなかったんです。

逆に1番はお店で見た時「ピンク過ぎるー」って思ったんだけど、家で見てみたらダントツゴージャスで迷わずこれ!って決められました。

それにしても派手です、このラグ。

DSCN6795.jpg

野菜や植物で染めた羊毛で織り上げられたペルシャ絨毯。真ん中辺に見える鮮やかな黄色はサフロンから。サフロンって高価だから、黄色が多く使われてるペルシャ絨毯って稀らしい。このラグも黄色はほんのちょっと。

DSCN6797.jpg

後の色は何から染められれてるのか聞き忘たけど、グーグルしたら、ブルーはインディゴ(藍)、赤はアカネの根などが使われるみたいです。

機に縦糸を張って、横糸を一本一本結んでいきながらできていくペルシャ絨毯。(写真:ペルシャ絨毯専門店アリヤギャラリー

ペルシャ絨毯専門店アリヤギャラリー1


ペルシャ絨毯専門店アリヤギャラリー2

こういう織り方なので、裏返すと表の模様がそのまま見えます。機械織りと違って糊も布もついていません。
 
DSCN6798.jpg

どうりで大きなサイズのものは数ヶ月、柄によっては何年もかかるわけだ。。。

ちなみに大きさは2mちょっとx3mちょっと。リビングルームに必要な大きさが2mちょっとx3m。この”ちょっと”がやっぱり長すぎて、結局リビングルームじゃなくてここ用に買いました。

DSCN6806.jpg


ダイニングルームにラグを置くか置かないかは全然考えて無かったんだけど、サイズがあまりにぴったりだったのですんなり決定。

ラグの周り、床がちょうどいい程度に見えてます。

DSCN6807.jpg


DSCN6808.jpg


ダイニングチェアを引いてもラグからおっこちません。

DSCN6809.jpg

で、肝心のリビングルーム、やっぱりペルシャ絨毯?