2013/02/26

バンケット-テーブル製作中1

どんな形にしようか迷ってたバンケットのテーブル。結局、ダイニングテーブルと同時に作るなら同じ形のほうが楽ってことで長方形にしました。デザインもほとんど同じ。

さっそく木材を買いにDixielineへ。店の中で支払いを済ませたら、車でそのまま木材売 り場へ行って木材を載せてもらいます。

2013-02-17 001

今回はパティオのテーブルと違ってキルンドライの木材にしたので、木材だけで400ドルもしてしまいました。これにネジ、ステイン、ワックスなどを入れたら500ドル近くになっちゃうと思うけど、がっつい木のテーブル2つでそのお値段ならまあいいかな。

うちにあるテーブルソーで切ろうと思えば切れたんだけど切ってもらっちゃったほうが楽だから、今回はDixielineで切ってもらいました。(5ドルで)でも、、、どういうわけか横の2枚だけ寸法間違えて渡した模様。(ちなみに寸法間違えて届いたクッションカバーは一週間もしないうちに直して送ってくれました。見ての通り今度はぴったり。)

2013-02-16 002


もう一回ちゃんと測って、次の日また買うものがあったからDixielineに行って切ってもらったら、今度は短過ぎ。まじ???ちなみに2度とも寸法を測ったのは旦那です。って再確認しなかった私も悪いんだけど。

2013-02-17 002

今回いくつか新しい道具を買いました。そのうちの一つがKreg Jigs

2013-02-24 018


ポケットホールを作る道具です。Ana Whiteで使われてるのを見てからずっと欲しいなーって思ってて今回ようやく購入。

2013-02-23 001


今回も、コートヤードのレンガ敷きフェンスのペイントパティオのテーブルをお手伝いしてくれたお友達夫婦が手伝いに来てくれました。

まずは天板。ポケットホールをこれでもかってくらい作ってから、板の間に木工糊をくっつけて大きいクランプで挟みます。この1m以上あるクランプも今回新しく買った道具のひとつ。

2013-02-23 002

で、ポケットホール用のネジでとめます。

2013-02-23 003

横のピースを同じようにくっつけて天板完成。

2013-02-23 008
 
次は脚。パティオのテーブルと同じ4x4にしました。

2013-02-23 005

残念ながら4x4はKreg Jigsを使うには大きすぎたので、普通にドリルで斜めに穴を開けてカウンターシンクさせてネジで止めます。

2013-02-23 006

脚できあがり。斜めのピースは、下からネジでとめて真ん中のピースとは木工糊で。

2013-02-23 014

天板をとりあえず載せてみました。


うーん、何か頭でっかちかも。

天板と脚をちゃんとくっつけるのは、サンディング、ステイン、ワックスが終わってからの予定。

次は一緒に作ってるダイニングテーブルです。

コメント

非公開コメント

(´▽`*)アハハ
旦那様はアバウトなんですかぁ~~~???

まぁ~~~頑丈そうなテーブルですねぇ~~~♪
ニス&色?等塗るのかしら???

出来上がりが楽しみです^^

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいてます。
本格的なDIYをされてて、見てていつもいろいろと勉強になります!

我が家はこの3年間、家の中のリモデルを中心に進んでますが、それが終わったら私も椅子やテーブルなど作ってみたいです。

テーブル、素敵です!!完成が楽しみですね!

MIHOさん

アバウトなのはいつも私のほうなんですけど、今回気が散ってたのか2度も寸法間違えてました。

いつもだったらニス塗るんですけど、今回は初めてワックスを使ってみるつもりです。

Mayumiさん

はじめまして!いつもブログに遊びにきていただいてありがとうございます。で、Mayumiさんもサンディエゴに住んでらっしゃるんですね!しかも、3年間リモデル続行中!うちは購入4年目にしてようやく大きなリモデルは終わりました。

ところで、Mayumiさんのブログで、ケンジントンにお気に入りの古家具屋さんがあると読んだのですがどこでしょう?実はうちケンジントンから2-3分のところなのであのエリアはよく知ってるんですが、古家具屋さんがあったとは知りませんでした!

私としたことがっ 今地図を見たらケンジントンではなくお隣のノーマルハイツでした~^^;
9年もサンディエゴに住んでいるのに、土地勘がなくてお恥ずかしい(笑)

お店はStuffというコンサインメントの家具屋さんです。ご存知ですか?たまーに行くと、味のあるいい感じの古い家具が置いてあったりするんです。お値段も良心的だと思います♪↓Yahooの住所貼り付けますね~。

http://local.yahoo.com/details?id=62980856&stx=stuff+furniture&csz=San+Diego+CA

Mayumiさん

リンクありがとうございました!こんなに近いところにこんなおしゃれなお店があったとは。隣のブロックにあるイタリアンレストランに行ったことがあるんですが、全く気がつきませんでした。車で5分くらいのところなのでさっそく今週末にでも行ってみようと思います。コンサインメントと言えば、実は先月初めてかなりの家具をコンサインメントショップに持っていったんですが、またそのお店が素敵なんです!年中無休なので是非一度行ってみてください。Mission HillsにあるRare Bird Consignment Houseというお店です。

http://www.rarebirdconsignment.com/

こちらこそ、お店を教えていただいてありがとうございます!!
こんな素敵なお店があったとは!
うちからだと20分くらいです♪
今度ぜひチェックしに行ってみますね~^^

わ!旦那さん、珍しくやっちまったんだね~~~!!!
画像見ると、まだ微妙にズレてる様にも見えるんだけど、長さ間違えたまま?(気のせいかな?)
この後、出てる部分をカットする予定なのかな???
あさみちゃんが言う様に、天板の大きさの割には脚の下部分が小さい感じがするけど、見た目の問題よりも、天板の端に体重とか掛けたらグラってして危なくかな?ってちょっと心配になった。
でも、これだけしっかりした造りなら、重さもあるだろうし、大丈夫か!

クッションカバー、ちゃんと直って良かった^^!!!
今回の柄は、今までとはちょっと違ったテイストだよね☆ポップな感じもするし、レトロな感じもするし。レトロポップ!
デーブルとか、クッションとか、色々揃ったところが楽しみだね♪

Mayumi さん

どういたしまして!Rare Birdは住宅街の真っ只中にあってすごく小さいので、初めて行ったとき車で通り過ぎてしまいました。隣にカフェがあったりして素敵な一角です。

ゆかちゃん

うちの旦那、やっちまったはそれほど珍しくないよー。さすがゆかちゃん、長さ間違えたままなの気づいた?短く切りすぎたの長くは出来ないし、また新しい木材買うのは嫌だったから(安くなかったから)出てる部分の端だけ斜めにカットしたの。ってわかりにくいけど上から8枚目の写真見るとわかるかも。見た目ちょっと変だけどそれも愛嬌ってことで。私も頭でっかちでグラついたらやだなって心配だったんだけど、さっきとりあえず、でバンケットのところにおいてみてテーブル使ってる振りしてみたら全然大丈夫だった!

クッションカバー、信じられない速さで直して送ってくれたよ!ちゃんとこっちの送料も小切手で一緒に入ってたし。あまりにすごい間違えだったからびっくりしたけど、スピーディーに直してくれたからまたオーダーしたいなって思った。

そうだね、最近今まで選んだことないようなアイテムに目がいってるかも。でも、今の家、前の家と違って個性強いからいろいろ選ぶの難しい!レトロポップってぴったりかも。それか、和風!この着物とそっくりじゃない?

http://ichigo-kimono.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/10-5158.html

旦那さん、やっちまったの珍しくもないのか~!!!
あさみちゃんなら私と似てるからわかる気がするけど。(って失礼^^;)

やっぱり長さ間違えたままだったね!端を斜めにカットしたのもちゃんとガン見してわかってたよ(笑)。
さてはこのままにするつもりだな~!ってパソコンの前で密かに思った(^^)
でも、これもDIYの”味”だし、「見て~!旦那が長さ間違えたの~!」とか言って盛り上がれるし、楽しいよね☆
とにかくグラつかないって事で、安心したよ。

で、着物の柄にそっくりだね~。和風レトロモダンだね!!!

(こっちのお返事いいよ~)