2012/10/24

投資物件・ナンバー2

サンタモニカから帰ってきた次の日、さっそく投資物件ナンバー2を見に行きました。何せ、良い物件はあっという間に売れてしまうので。

物件ナンバー2は物件ナンバー1とは全く違う雰囲気の外観。

2012-10-22 MLS1

MLS

この建物の裏がコートヤードになってて、御影石のカウンターのBBQとか噴水がありました。で、売りに出てるのは二階のユニット。玄関の写真も撮り忘れたけど、木でアイアンの蝶番がついたおしゃれな玄関。

リビングルーム。

2012-10-22 1

暖炉。TVが取り付けられるようになってて、「お、いいじゃん!」って近づいて周りの石の間の目地触ってみたら、砂みたいにぼろぼろ落ちてきたー。不思議。。。

2012-10-22 006


キッチン。ここも冷蔵庫だけなかったけど、物件ナンバー1のキッチンと違って完全にアップグレードされてました。シンクの手前にあるのは洗濯機兼乾燥機!洗濯機が家の中にあるっていうのは大きいです。

2012-10-22 001


リビングルームと廊下。

2012-10-22 2

廊下にあるキャビネットもキッチンと全く同じフィニッシュ。

2012-10-22 004


ベッドルーム#1。写真じゃまあまあ綺麗に見えるけど、実際ちょっと引いちゃうくらい汚かったー。鳥でも住んでたのかって思うくらい鳥の羽らしきものが絨毯にたくさん残ってたり、写真に写ってないけど床になぜかペットのボウルが二つ置いてあったり。。。でもどの部屋も一切動物の匂いがしなかったからなー。これまた不思議。
 
2012-10-22 4


このベッドルームにくっついてるバスルームもキッチンと同じキャビネットでした。ここも一切リモデルの必要無し。

2012-10-22 5

ベッドルーム#2。子供部屋だったみたいで、ボーダーが残ったまま。

2012-10-22 3


窓開けっ放しにしてた日に雨でも降られたのか、窓のとこがこんな状態でした。

2012-10-22 003
   

玄関すぐ入ったところの天井にかなり大きいひびが入ってたのがかなり気になったんだけど、ほとんどリモデル必要ないし、2ベッドルーム・2バスルームだし、場所もそれほど悪くないから、とりあえずオファーを入れてみることにしました!

って決めたのはよかったんだけど、次の日メーガンから、「すでに2つ現金のオファーが、あと他にもオファーが入ってるらしい」って。。。でもどっちにしろこのコンドミニアム、持ち主じゃなくて借りてる人の率が70%くらい、ということは現金じゃないと買えなかったみたいです。なーんだ、先に割合わかってたら見に行かなかったのにー。

ということでまた振り出しに戻りました。何か、持ち主率が半分以上のコンドミニアムを探すのも大変そうだけど、現金持ってる人との競争も勝てそうにない気がしてきた。。。

コメント

非公開コメント

石の間の目地触ってみたら、砂みたいにぼろぼろ落ちてきたって、これと同じだよ!!!
http://atriefleur.at.webry.info/201111/article_9.html
なんでだろうね?乾燥かなぁ。
蔵を作った時のモルタルはかなり昔のだから、モルタル自体、あまり良くないものなのかな?って思った。
あさみちゃんが見た物件↑も築年数けっこう経ってる物件だった?

ゆかちゃん

覚えてる覚えてる、蔵のレンガ!でもね、この暖炉の目地は単にお粗末な仕事の結果だと思う。リモデルされたのはそんなに昔じゃないみたいだから。

このくらいの価格帯の物件だと、キャッシュバイヤーも多いし、皆が良いと思うような物件だと難しいかも知れないですね。
#1のように普通は躊躇するような訳あり物件で、うまく問題を解決できそうな物件が狙い目なのかも。

Hidekiさん

まだ数件しか検討していないけど(実は物件自体を見ないでオファーを入れようと思ったのもあったんです)、やっぱりうちみたいなバイヤーは、投資物件を買うのを仕事にしてる人たちにはかなわないかなーって思い始めました。。。しかもこの価格帯のコンドミニアムはほとんどがshort saleっていうところも難しいところだし。物件#1ですけど、まだリスティングされて10日くらいしかたってないのに、たくさんshowingがあったのかすでに売値を上げてました。でもこの物件short saleでもREOでもないので、もう一度検討してみようかな。。。問題はかなりのリモデルが必要なところと、下の人のパティオ、ですね。