2011/09/09

コートヤード・砂まき

おかげさまでものすごい量余っちゃった砂とレンガが月曜日に全部なくなりました。砂はただにしたからすぐに取りにきてくれる人が見つかったし、レンガも余ったの全部で150ドルって出したらすぐ売れました。しかも捨てようと思ってた切り余りのレンガも全部持ってってくれたし。(そうそう、たった4ピース終わらなかった玄関のところは、切り余りのピースを使って終わらせることができました。ラッキー。)

木曜日の午後から夜遅くにかけて停電がありました。ものすごい規模だったみたいだけど、冷蔵庫・冷凍庫はできるだけ開けないようにして、キャンドルたくさんつけて過ごしました。ただ、30度半ばとものすごく暑い日だったので家の中は蒸し風呂状態(エアコンがないので)。逆に夕方は外のほうが過ごしやすかったから、砂まきにはもってこいでした。

使ったのはQuikrete PowerLoc Jointing Sand。これを15袋。
2011_09090001.jpg 
まさにばら撒いてブラシでレンガの隙間にいれていくだけ。この時点では普通の砂と変わりないです。
この作業を2人で黙々と約2時間。終わったのは夜7時半ごろ。薄暗くてなんだかよく見えなかったんだけど。
2011_09090005.jpg 
レンガとレンガの隙間にちゃんと砂がはいったら、ホースで霧状の水をまきます。そうするとセメントみたいに固まるらしいんだけど、終わってみたらレンガの色が変わってるんですけどー。って実はグーグルしててこうなるってことは知ってました。タイルの目地をちゃんとタイルの表面からふき取らないとうっすら目地がタイルに残っちゃうのと同じで、表面に粉末上の砂が残ったまま水をまくとこうなります。それにまだ端っこのほう隙間あいてるし。
2011_09090004.jpg

今日夕方どれくらい隙間に入れた砂が固まってるのか確かめてみたら、ほんとにカチカチになってました。問題は色を元の鮮やかな赤に戻せるか。。。何か無理そうな予感。

でもそんなことにはめげず、明日あさってには噴水終わらせる予定です。