2011/05/30

二度とやりたくない床

最後にはサンダーで削ることにまでなったけど、3度目のself-leveling compoundで「もうこんなもんでいいんじゃん?」っていう程度平らになりました。これが先週の月曜日。
2011_05280008.jpg

ようやく数週間ダイニングルームに置いてあった床をそれぞれの部屋に移動できました。ちなみにダイニングルームは現在倉庫状態。
2011_05010016.jpg

6日間それぞれの部屋に床を寝かせた後、土曜日にいよいよ貼り付け開始!

といきたいとこなんだけど、ドアのフレームのところにちゃんと床が入るようにすることを忘れてはいけません。
2011_05280005.jpg 
ごみがコンクリートに残ってると糊がくっつかないから、寝かせておいた床を再度全部部屋の外に出して、掃除機で一切ごみがないように念入りに掃除。

まだ糊は開けません。レイアウトの確認、どこからどの方向に貼り付けていくか、電動のこぎりとかこてとか必要な道具の準備、などなど、とにかくかけすぎってくらい時間をかけて下準備。最初はゲストルームのクローゼットからと決めたので、全部寸法どおり床を切ってからいよいよ恐怖の糊登場。5ガロン(約23リットル)を2つ購入。
2011_04240004.jpg
私が「糊恐怖症」になったのはこのブログを読んでから。どうやら、普通の木工ボンドが天使だとしたら床を貼る糊は悪魔らしい。。。でも、もうこれ以上下準備することもなく、いよいよ糊を開ける時到来。 (朝から下準備始めてこの時点でもう土曜日午後3時。)

この糊、マシュマロを1000個くらい溶かして、それをもっとねばねばにするために水飴を混ぜたって感じです。

そんなだったので、クローゼットだけやり終えるまで写真なんて撮ってる場合じゃなし。これが恐怖の糊。
 2011_05280013.jpg

クローゼットが終わったところ。青いのは、隙間ができるのを防ぐために貼ったテープ。
2011_05280019.jpg
この糊、乾いちゃうとどうやら取り除くのが不可能に近いらしいので、まめにmineral spiritsでふき取るのも同時進行。
2011_05280017.jpg 
続きは次回。。。

コメント

非公開コメント

Re: 二度とやりたくない床

本当にご苦労様です^^
自分の家と言えども。。。よく頑張りますねぇ~~~
私には、到底無理やなぁ~~~体力も気力も忍耐も無いからなぁ~~~><

Re: 二度とやりたくない床

ご苦労さんでしたね。助っ人が来てくれたみたいですね。

やっぱり生の木はいい感じですね。ステインするのかな。

Re: 二度とやりたくない床

なんか読んでるだけでどきどきします。
というか、週末開けには「進んだかな?」と
毎週チェックしに来ちゃいます。

がんばってますねー。

Re: 二度とやりたくない床

MIHOさん

ほんとに自分の家だからこそ大変でもがんばれるんだろうけど、これを職業にしてる人がいるんだと思うと頭が下がります。

Kさん

アメリカのうちで無垢のままの床って今までみたこと無いと思う。だって靴のままの家が多いじゃん?うちもそうだけど。で、他の部屋と同じ色になるようにステインじゃなくてただpolyurethane塗るだけにする。

neeさん

お久しぶりです!お元気ですか?もう床は全部貼り終って、今週末仕上げに入る予定です。あとひといき、がんばります。

Re: 二度とやりたくない床

出遅れた!!!
なんだか糊が凄い大変そうだーーー!
続きを読むぞ。

Re: 二度とやりたくない床

ゆかちゃん

引っ越ししたばかりだから今すごく忙しいよね。住所変えたり、いろんな手続きあったり、荷物整理したり、山ほどやらなきゃならないことあって。

この糊、ほんと大変だったよー。もう2度とやりたくない。