2011/05/22

平らにならない床

本題に入る前に-flickrに今までのBefore & Afterをアップしました。右コラムの一番上にリンクしてあるので、興味のある方はどうぞ。(まだ前の家のプロジェクトのみだけど、随時アップしていく予定)

さて、水分測定は余裕でクリアしたものの、床が平らにならなーい!!!もうほんと投げ出したい気分。10フィートあたり3/16インチ(約3mあたり0.5cm)以上へこんでいるところは平らにするというのがプロの基準らしいのでそれでマークしていったら、オフィスはなんと30箇所以上。。。 キッチンにタイル貼った時はたったの一箇所で済んだから楽勝だったんだけどなー。
 
使ったのはこれ。Self-leveling compoundと primer。

2011_05220003.jpg
 

古いコンクリートに新しいコンクリートがちゃんとくっつくように、まずはマークしたところにプライマーを塗ります。 

2011_05220012.jpg

20分くらいで乾きます。

2011_05220014.jpg

self-leveling compoundを混ぜます。モルタルと違って、これはミルクシェイクくらいのゆるさ。

2011_05220018.jpg
  

とにかく早く固まっちゃうので、とっととマークしたところに流していって、平らにします。

2011_05220021.jpg
2011_05220024.jpg
 2011_05220027.jpg 

問題はここから。数時間乾かせてさっそく平らかどうか調べてみると、どういうわけかまだへこんでるところがたくさんあるじゃないですか。仕方ないから、また

(1)低いところをマーク
(2)プライマーを塗る
(3)self-leveling compoundを混ぜる
(4)とっとと床に流して平らにしていく
(5)完全に乾かして平らかどうかチェック

を繰り返しましたよ。 これが2度目終わったとこ。

2011_05220038.jpg
 

2011_05220040.jpg

おかげさまでゲストルームは2度目で合格。でも、、、オフィスがまだ平らにならないんです!3度目で平らにならなかったら、この上からもう部屋全体にコンクリート流しちゃおうと思います。ってか、最初からそうすればよかったのかもー。