2011/05/12

まだまだ先の長い床

どれだけ長いのか書いてみました。

  1. ゲストルームをバッファーと油性洗浄剤で洗浄。クローゼットは2回洗浄。
  2. オフィスとゲストルームを最後にもう一度バッファーで洗浄。
  3. コンクリートが完全に乾いたら(2-3日)、水をばらまいてみて、油分が完全に抜けたかテスト。クリアしなかった部分はまたバッファーと油性洗浄剤で洗浄。
  4. またコンクリートを完全に乾かして(2-3日)、コンクリートの水分測定をする。クリアしなかったら原因を突き止めて解決する。
  5. コンクリートが平らかどうか調べて、平らでないところはself-leveling compoundで平らにする。
  6. コンクリートが完全に乾いたら、フローリングを部屋の湿度になじませるため両方の部屋にフローリングを移動させ、最低1週間寝かせる。(7-10日)
  7. フローリングを一時どけてコンクリートに一切ごみがないように掃除。
  8. フローリングをどんな風に並べるかドライフィット。
  9. 糊でフローリング施工開始。
  10. 糊が完全に乾いたらウレタンを塗装開始。(もしウレタンだけで色が既存のフローリングと合わなかったら、ウレタン塗装の前にステイン塗装。)
  11. 最初のウレタンが完全に乾いたら軽くサンディング。
  12. #10と#11を3度繰り返す。
  13. Threshold(敷居)をつける。
  14. ベースモールディングをつける。
  15. 完成!
ほんと長いです。しかも、ひとつひとつのステップでまた壁にぶち当たる可能性大だし。

こんな気の遠くなりそうな時は、やっぱりシュミレーションが一番。

2011_05080009-image2.jpg
 


コメント

非公開コメント

Re: まだまだ先の長い床

本当やぁ~~~(--;)
私が元気な間に完成するかしら???
あはは。。。。爆www

Re: まだまだ先の長い床

凄いねぇ!
私だったら、ある程度コンクリが綺麗になったら、ちょとくらい油分が残ってたりゴミがあったりしても、フローリング敷いちゃえばわかんないさ~って施工しちゃいそう(^^;)
それじゃ、後々不具合が出てきたりするんだろうね。
完成まで長い道のりだけど、とても楽しみにしてるから頑張ってね♪

Re: まだまだ先の長い床

MIHOさん

完成すると思います。。。こうやって見ると長く見えますけど、ここ1ヶ月以内には終わるはずですから。

ゆかちゃん

油分は完全には取れないと思うからできる限り、って感じ。これだけやっても施行後、問題出てくる可能性あるんだけどね。やっぱり古い家は手ごわい!って二人でしみじみ実感してるとこ。6月半ばまでには終わらせるつもりだよー。