2011/04/21

キッチンリモデル-カウンタートップ問題

続き。問題とはこれです。
2011_04210013.jpg 

同じslab(石板)からのサンプルとこうして比べてみると、カウンタートップが黄色っぽくなってるのわかりますか?サンプルはシーラーを塗ってないからシーラーのせいかと思ったんだけど、カウンタートップ全体が黄色っぽくなってるわけじゃない。

さっそくリサーチしてみたら、どうやらmarbleの中の鉄分が酸化している可能性大。でも、浸水などが原因で大抵は床がこういう状態になることが多いらしし、カウンタートップのお掃除は水で拭いてるけどびちょびちょになるまで濡らしたことはないからどうしてこんなに早く酸化が始まったのか不思議。同じ記事には、ボンドが原因の可能性もあるって書いてあったけど、取り付けの時の写真を見る限りそこまでたくさんボンドついてないし、ボンドからの水分でこんなに早く酸化するのかなー。

まあ、酸化は自然現象だからどうすることもできないです。天然石の味ってことで、カウンタートップと共に年をとっていくことにします。

ボンドと言えば、取り付けられてから1週間ちょっとして表面に染み出てきました。
2011_04100024.jpg 
2011_04100025.jpg 

これはリサーチした時点でこうなるってわかってました。いつか消えるはずです。 

リサーチしていてmarbleカウンタートップの持ち主がみな同意していたのは、シーラーを塗布すればシミの心配は一切ないけど、どんなに気をつけても必ずetchingはするということ。Etchingって光の加減で見えるときと見えないときがあって写真でもすごく写りにくいんだけど、私のカウンタートップもすでにたくさんetchingしています。特に光沢のあるフィニッシュだと目立つと聞いていたから光沢無しのフィニッシュにしてよかったー。

最後に、カウンタートップじゃないけどair gapを取り替えたので。
2011_04100013.jpg
水栓と同じブランドのを買ったんだけど、微妙にフィニッシュが違う気が。。。白のほうが逆に目立たなくてよかったかも。