2011/02/28

キッチンリモデル-シンク

キッチンシンク、買ったことありますか?私、実は今回初めてです。前の家のキッチンをリモデルした時は、granite(御影石)のカウンターをつけてくれた業者が選んでくれたステンレスのシンクを使ったんだっけ。
 
で、どうしてこのタイミングでシンクの話なのかというと、カウンタートップをオーダーする前にどのシンクを使うかがわかっていないと駄目だっていうことに気がついたから。

キッチンシンク、されどキッチンシンク。奥が深いです。

まずはカウンタートップへの取り付け方。

Drop-in (Overmount)
今使ってるシンクがこれ。その名の通り、カウンタートップに開けた穴へdrop inするタイプ。一番リーズナブルだけど、シンクとカウンタートップの境目が汚くなりやすいのが難点。

2009_09230006.jpg

Undermount
前の家のシンク。カウンタートップの下に取り付けるタイプだから、シンクのふちがない分、お掃除が断然楽。

DSCN1874.jpg
 

Integrated
カウンタートップと一続きになっているタイプ。お値段的にはこれが一番高いかも。でもお掃除は一番これが楽。(Mark Concreteより)

mark-concrete-kitchen-sink.jpg
 

Farmhouse (Apron)
今のキッチンをリモデルした時、キャビネットデザイナーが最初に薦めたのがこのタイプ。見た目では一番好きなタイプなんだけど、これまたお値段が。。。(House Beautifulより)

House Beautiful1
 
素材もいろいろあるけど、予算的にいくとステンレスかenameled cast iron(鋳鉄ホーロー)かな。

ボールの数も普通に1つから、1 1/2、2つ、何と3つまで。(もっとあるの見つけたら教えてください。)(FaucetDirect.comより)
 
Faucet Direct

最後にサイズ。浅いシンクが好きな人もいれば深いのがいい人もいる。でも一番大事なのはベースキャビネットにちゃんと入るかどうか。
 
で、結局どんなシンクを探してるかと言うと、

-Undermount
-enameled cast iron(鋳鉄ホーロー)の白
-1つのボールで、今のベースキャビネットにちょうどいい大きさのもの。深さは最低20センチ(今のシンクがそうだから)。

驚くことに、今までこの条件にあったシンクひとつしか見つかりませんでした。これ。

KOHLER.jpg
 

Kohlerの
K-6585モデル。いろんなところで買えるんだけど、いまのところ一番安いのがPexSupply.com。それにしてもシンクだけで$300以上ってきついなー。
おまけ:先週末超久しぶりにあられが降りました。

2011_02270007.jpg

やっぱ、暖房つけてもらってよかったー。