2006/04/20

暖炉のある部屋:パート2

今日はもったいぶらずにさっそく完成品から。(ソファの上にある茶色の物体は『ふさぐか、ふさがないか、それが問題・・・パート3』のシャター)

  AFTER


DSCN0641.jpg


暖炉付近


DSCN0643.jpg


昨日のBEFOREを見てご存知のように、暖炉の周りは白いタイル、マントルも無し。それを、ゴーグルと手袋つけてかなづちで叩き壊し、、、


arrow09_s05.gif


ベニヤ板でコの字型の枠をくっつけ、、、


arrow09_s05.gif


その上からこの『FIXALL』で、漆喰風に。(これは、何でも漆喰風にできるので便利!)乾いたら壁と同じ色にペイント。



DSCN0645.jpg


マントルピース


DSCN0330.jpg


もちろん自家製。ホームセンターでおっきな木材を買ってきて、カーブの部分は Zig Saw で几帳面に削りました。(旦那が


arrow09_s05.gif


何十年も前からあった様にしたかったから、また『靴ずみとかなづちで・・・』のようにかなづちでごんごん。そして、Minwaxのオイルステイン(もちろんウォルナット)でステイン。この木材、ものすごくステイン吸っちゃって乾くのに2日!

arrow09_s05.gif

ちなみに、こんな風にくっついてます。(これ思いつくのに結構かかった!)


mantle.jpg


今の感想


-もっとマントルを高くつければ良かった。


-暖炉の周りに派手なメキシカン・タイルを付けたい。


-暖炉の前の床のタイルを叩き壊しテラコッタにしたい。(かなずちで叩いたんだけどひび入っただけでだめでした。)


-暖炉の両脇の壁に何を飾って良いかわからない。(作り付けの本棚も考え中。それかしゃれたスコンス。)


 今日の10秒英会話: should have ~(過去分詞)


~すればよかった


応援してね!      ポチにほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

シンプルで、すごく味のあるマントルピース!
私好みだわ~♪
「かなづちごんごん」ですね。また勉強になりました。
何十年も前からあるように見えますよ~
こんなおおがかりなリフォームが出来るなんて、うらやましいです♪

ところで、↑のスコンスって何ですか?

>オリーブさん

古く見えます?ありがとうございます!やる時はやりますよ~。

PS.スコンスは、う~ン、何て言っていいかなぁ?壁に付ける照明です。

おお。完成だあーーー。
いーじゃんいーじゃん!元の部屋とは全く違う雰囲気。
マントルピースもいい感じ~。両側の壁の利用法。また追々考えたら。。??悩むのもまた楽しです。
気付けばもう復旧終わってたのですね。
記事前のアイコン、確かにバツだった。なくしたのかあ。残念。
とにかく直って良かった。。と思ったけど、あれ?右のラウンドクロック画像下、アイコンかな?全てバツ。。。(^^;;
ま、気にしない気にしない~。

>Makiさん

褒めていただいてなんなんですが、この部屋ものすごく飽きてるんです。でも、どんなスタイルにしたいのかもわからない。。。最近ちょっと想像力が欠けてきたかも。。。(年という噂も。。。)

PS.あ~、ありがとう!右コラム直そうと思ってたら他のこと始めちゃってすっかりそっちのけになった~!速攻で修復!Thank you!

まったくの別部屋になってしまいましたね。
こちらの方が、暖かみがあって素敵です!
でもこれからまた変化していくのですよね。。。もう始まってたりして?(笑)

んんんん同じ部屋とは思えない!全然ちがいますね、とってもいい感じ。
白いタイルはテラコッタにぜひ変えて欲しい!
それと「スコンス」ってなんですか?教えて欲しい。

温か味あって落ち着いていて、とても素敵なお部屋ですね。
マントルピースもかなりのこだわり!
こんなに太い木をジグゾーで?
漆喰風にできるもの知らなかった~。
いろいろ勉強になりますぅ。
えっ?もう飽きてる?
いいねぇ、メキシカンタイル!
インテリアはエンドレスだ~~~~!

すごいですねえ。マントルピースほんとに、昔からあるみたい。
アイデア満載ですねえ。あさみさんリフォームの本かけるんじゃない?

>dogwoodさん

でしょ~?でも飽きちゃったというか、何か足りないというか。。。整いすぎてるって言う噂も。。。もっとゴチャって感じにしたいのかなぁ?自分でもわからない。。。

>ぴよろーさん

いい感じですか?うれし。やっぱりテラコッタですよねぇ。でも、そうすると、一階全部テラコッタにしたくなり、そうすると大騒動になるし。。。

PS. 「スコンス」って壁についてる照明のことです。天井じゃなくて。あの、『明るいか、暗いか、それが問題。。。』で出てきたIKEAの黒いのはスコンスです。

>ほたるさん

そ~なんです。こんなに太い木をジグゾーで切ったんです。(と言っても旦那が)私ってほんとに飽き性なんですよねぇ。メキシカンタイルも付けたいんだけど、飽きちゃうのが怖くて。。。みなさん、趣味変わらないのかなぁ?私の場合、インテリアはほんとエンドレスです。

>かんさん

マントルは気にいってるんです。(もう少し高くすれば良かったんだけど)毎日見てるからかもしれないけど、かなり飽きていてどうにかしたいんです。フレッシュなアイデア、ありません?やっぱりかんさんのブログにのってたみたいなスパニッシュ風が好きだけど、その反面、フレンチ・カントリーやタスカニー風もすきだったりするし。。。困った、困った。。。

こんにちは~~!!

スゴイ変身ですねぇ~~。。 改めて びふぉー、あふたー、、の写真を見比べてしまいましたよ。。。。
これらをご自分でなさってるっていうのが とってもスゴイって思っちゃいます。。
あさみさんのブログを見ながら、、いつか持つ一軒家を どんな風にしようかな~っと 夢が膨らんで行きますわ~~!!!

>きゃんでぃーさん

こんにちは!ありがとうございます。でも、実はものすごく飽きてるんです。。。でも、どういうスタイルにしたいか思いつかなくて。。。ほんと、飽き性で困ります。

PS.『成分分析』の結果、なんと私のブログには『濃硫酸』が2%!!!おそろし~!しかも、76%が『大人の都合』ですって。。。私の自己中な性格を見抜かれていた。。。

わぁ~!素敵ですね!!すごく居心地が良さそう!!!
このとこDIY生活から離れぎみだったので、なんか刺激になります!
シェルフもこのくらい重厚感があると渋い☆
FIXALLって、初めて知ったんですが、これ、良さそうですね。
珪藻土みたいなものなのかな?コテかなんかで塗りました?どんな壁にもそのまま直塗りできるんですか?なんて質問ぜめでごめんなさい!


>cafe feelさん

ありがとうございます!でも、実はもう模様替えしたくてうずうずしてるんです。。。でもどんなスタイルにしたいかわからなくて。最近インスピレーションが湧きません、どういう訳か。

FIXALLは、白い粉で、そこに水を加えてコテで塗ります。もちろん、どんな壁にも直塗りできるはずです。ただ、一度水を加えると10分くらいだったかな?経つとかちかちになってしまうので、さっさと塗らなければなりません。それさえ気を付ければ、ほんとに簡単に漆喰風に仕上げられます。ほんとは、家中の壁をFIXALLで漆喰にしたいんだけど、考えただけで目が回りそうなので辞めました。。。

あたたかみがあって良い感じ!!
漆喰風塗料には驚きです。ほんとにいろいろありますよねー。
タイルは目地のところをマイナスドライバーの上から
かなづちで叩けばとれるらしいですよ。
テラコッタにしたらまた雰囲気かわるんでしょうね~。

>Fさん

みなさんに言ってますが、この部屋模様替えしたくてしょうがないんです。インスピレーションさえ見つかればなんですけど。。。

床タイルでも、マイナスドライバーとかなづちでとれますかねぇ?さすがにその上からタイルしちゃだめですよね。まあ、考えて見ます。

タイル上から貼ってもいいそうですよ~。
この前DIY教室で習いました。バスルームなんかも
上から貼れるみたいです。
うちもキッチンのタイル貼りたいんですよね~。

>Fさん

上から貼れる!ということは、バックボードかなにかを敷いてから、ってことですかねぇ?それとも、そのままタイルの真上から?バスルームもですか?うちのバスルームのシャワー・タブはファイバーグラスでできてます。(あのプラスティックみたいな素材)全部くっついたユニットなので、ぼこっと取り外して一からやらなきゃなぁって思ってました。

キッチンもバスルームも、すごくリフォームしたい場所なんですけど、両方とも本格的なプロジェクトなのでどっちかにまず専念しないとですよね。キッチンはタイル、カウンターですか?それともバックスプラッシュかな?

素晴らしい!
この部屋の雰囲気大好きです。トータル的に美しい。
いやぁ、相変わらずのハイセンスを見せ付けられたって感じです。
マントルも完璧ですね。
でも、飽きちゃったならアイアンにしてみるってのはどうでしょ?
ロートアイアンの花壇をうまく配置できると綺麗かも?

あと、タイルを壊すなら「鏨」(たがね)を使って、目地を思い切りたたいてください。目地から攻めればタイルは結構もろいですよ。

そして目指すはテラコッタでハシエンダスタイル?(^o^)

>stuさん

『トータル的に美しい。』『ハイセンス』なんてstuさんに言われたら照れるじゃないですかぁ!アイアンのマントル、ユニークなアイデアですねぇ。

たがね、というのはあの、『し』の字の先が蛇の舌みたいなのですか?それで、目地を思い切りたたいくんですね?なんか、とった後がどうなってるのかがちょっと怖いんです。(こう見えても結構小心者だったりする)多分コンクリートだと思うんですが。そうだったら、そのままタイル貼れますよねぇ?テラコッタでハシエンダスタイルにしましょうか?

「し」の字の先が蛇の舌みたいなのは、多分バールかな?釘抜きじゃないですか?
じゃなくて、全部が鉄で出来たマイナスドライバみたいな。先がとがってるのもありますけど、基本的に先端の鉄部分に焼きを入れて強くしてある石を砕くための道具です。
どっかから床下が覗ければBESTなんですが、多分コンクリートじゃないと思います。(あっ、でも暖炉の前だから可能性はあるかな?)
最近タイルは木下地の上にも貼りますし、耐火タイルなら暖炉前でも問題ないし。
上から調べるとしたら、木かゴムのハンマーで軽く床を叩く方法があります。
タイル周りの床をタイルから離れたところから順々に叩いて見てください。遠いところで反響していた音(中が空洞っぽい音)がタイル近くで(タイルの上で)硬い音(中が詰まっている音)に急に変わるようならコンクリートがある可能性が高いです。
ちなみに、日本の住宅(2×4)の場合、殆どの場合が木下地です。

>stuさん

バールですか?聞いたことないですねぇ。。。英語だときっと違う呼び方なんでしょう。あ、釘抜きですね、きっと。わかりました、全部が鉄で出来たマイナスドライバみたいなやつ!うちにあります!実はうち一階の土台は全部コンクリートなんです。二階はもちろん木ですが。今思いついたんですが、テラコッタみたいにみせるペイントテクニックってのもあるんですよねぇ。一時的なものだからやってみようかな?