2006/04/20

暖炉のある部屋:パート2

今日はもったいぶらずにさっそく完成品から。(ソファの上にある茶色の物体は『ふさぐか、ふさがないか、それが問題・・・パート3』のシャター)

  AFTER


DSCN0641.jpg


暖炉付近


DSCN0643.jpg


昨日のBEFOREを見てご存知のように、暖炉の周りは白いタイル、マントルも無し。それを、ゴーグルと手袋つけてかなづちで叩き壊し、、、


arrow09_s05.gif


ベニヤ板でコの字型の枠をくっつけ、、、


arrow09_s05.gif


その上からこの『FIXALL』で、漆喰風に。(これは、何でも漆喰風にできるので便利!)乾いたら壁と同じ色にペイント。



DSCN0645.jpg


マントルピース


DSCN0330.jpg


もちろん自家製。ホームセンターでおっきな木材を買ってきて、カーブの部分は Zig Saw で几帳面に削りました。(旦那が


arrow09_s05.gif


何十年も前からあった様にしたかったから、また『靴ずみとかなづちで・・・』のようにかなづちでごんごん。そして、Minwaxのオイルステイン(もちろんウォルナット)でステイン。この木材、ものすごくステイン吸っちゃって乾くのに2日!

arrow09_s05.gif

ちなみに、こんな風にくっついてます。(これ思いつくのに結構かかった!)


mantle.jpg


今の感想


-もっとマントルを高くつければ良かった。


-暖炉の周りに派手なメキシカン・タイルを付けたい。


-暖炉の前の床のタイルを叩き壊しテラコッタにしたい。(かなずちで叩いたんだけどひび入っただけでだめでした。)


-暖炉の両脇の壁に何を飾って良いかわからない。(作り付けの本棚も考え中。それかしゃれたスコンス。)


 今日の10秒英会話: should have ~(過去分詞)


~すればよかった


応援してね!      ポチにほんブログ村 インテリアブログへ