2011/01/30

マスターベッドルーム-ヘッドボード

気が変わる前にさっさとヘッドボードを作りました。写真多いです。

ヘッドボードになる部分は4フィートx6フィート(1.2mx1.8m)のplywoodを使用。あとは中綿と黒いビニール、ヘッドボードをフレームにつけるときに使う予定の1x3が2本。

2011_01310005.jpg
 

参考にしたブログ
で、「薄い中綿を使ったせいで7枚も重ねる羽目になったから、厚めの8オンスのを3枚重ねにすることをお勧め」ってしっかり読んでたにも関わらず、超薄い中綿を買っちゃったもんだから、結局家にあったピンクのブランケットを使う羽目に。

2011_01310011.jpg
 

これでもフカフカーっていう感じにはならなかったんだけど、もう面倒でこのまま続行。

DSCN0457.jpg
 

作業中。。。

DSCN0458.jpg
 

2011_01310013.jpg
 

次はいよいよボタン付け。(持ってたボタンを使っちゃいたかったからネイルヘッドじゃなくてボタンの方にしました。)ボタンの位置を決めたらそこにまずドリルで穴を開けます。

2011_01310015.jpg
 

オトマンで懲りたので、今回は25パウンド(約11キロ)の釣り糸を使用。(11キロの重さで引っ張ると切れるっていう意味らしい。ちなみにオトマンで使った釣り糸は8パウンドだったから、たったの3.6キロの重さで引っ張ると切れちゃう糸でした。)五円玉みたいのは、ボタンを止めるために使ったウォシャー。(参考にしたのはこのブログ。)

2011_01310017.jpg
 

穴を開けたらまずは糸を裏から表へ通します。

2011_01310021.jpg
 

糸が通ったら、ボタンを通して後ろからきつく引っ張りながらウォッシャーにぐるぐる巻いて結びます。最後にウォッシャーが動かないように電動ステープラーでバチっと。 オトマンの時と違って中綿に厚みがなかったから引っ張るのも全然楽でした。

2011_01310023.jpg
 

中綿が薄かったからどれだけボタンがくぼんでくれるか心配だったけど、まあこんなもんでしょう(っていうかもう絶対やり直しなんてあり得ないし。)

DSCN0473.jpg
 

これをベッドフレームにくっつけるんだけど、その前にフレームに足付けないと。。。もちろん買わずに家にある端材でDIYするつもりなんだけど、どんな形にしよっかな。

コメント

非公開コメント

Re: マスターベッドルーム-ヘッドボード

お~~~、進んでるじゃん♪大きい板だから大変だね。
中綿薄くても、しっかりボタンのくぼみが出来てて良かった^^
しかも、中綿が薄い&強い糸にしたから、オットマンの時みたいにボタン飛ぶ心配もなさそう!
上の角の部分は少し丸くしたりはしなかったんだね。

Re: マスターベッドルーム-ヘッドボード

おっ!!
着々と成りつつ有るやん^^

ぶっ飛ばないと良いけどねぇ~~~~笑^^

Re: マスターベッドルーム-ヘッドボード

はや!

きれいにできあがってますね、今度は完璧っぽい!!

Re: マスターベッドルーム-ヘッドボード

ゆかちゃん

確かにサイズがサイズだからちょっとやりづらかったけど、作業自体は簡単だったよ。ほんとはオトマンくらいのくぼみを想像してたんだけど、何せ中綿だけでフォームを入れなかったからこれくらいしかくぼまなかったの。でもやり直しするの面倒だからこれでもういいことにした。今回はものすごく強い釣り糸使ったからボタン飛ぶことも無いだろうし。上の角の部分、確かにこうやってみると真四角でまだ板って感じだね。それもフォームいれなかったせいだ、きっと。入れてたらもっとヘッドボード自体に厚みが出て角ももう少しやわらかい感じになったと思うよ。

MIHOさん

だんだんちゃんとしたベッドらしくなってきました。ボタンぶっ飛んだらご報告します。

ふみこさん

こないだはお疲れ様でした。無事着かれたようでなによりです。今まで手伝ってもらったプロジェクトに比べたらものすごく簡単でした。早く次に進みたいからもうヘッドボードはこれでいいことにします。