2010/04/27

クリフ・メイ

時差ぼけから開放されたと思ったら思いっきり風邪をひきました。。。普通に戻るまで2週間もかかっちゃて、ほんと健康であることって幸せだなーってつくづく感じる今日この頃。


ところで白状しますが、まだ夫婦揃ってたまにオープンハウス巡りをしています。あー、ばらしちゃった。でもリモデルのアイデアをもらうためだから。。。(完全にオープンハウス中毒なんだよね、きっと) どうして今になって白状したかというと、日曜日に何気なく新聞を見ていたら何と憧れのクリフ・メイの家がオープンハウスするじゃないですか!


クリフ・メイ(1909-1989)はサンディエゴ出身の建築家で、カリフォルニア・レンチスタイルの生みの親。年中過ごしやすい気候のカリフォルニアにぴったりの、インテリアとアウトドアが一体となったスタイルの家です。クリフ・メイとの最初の出会いは、今の家を買った直後、リモデルのインスピレーションを探すためにグーグルでスパニッシュバンガローを検索していてたまたま見つけたこの写真。

xamary.jpg

xamary

このドアベルに一目ぼれしたのが始まり。それ以来、クリフ・メイのスパニッシュバンガローが売りに出されるのを首を長くして待っていたのです(もちろん買うためじゃなくて単にインテリアを見学するため)。で、日曜日何気に新聞のオープンハウスセクションを見ていたら、何とクリフ・メイのスパニッシュバンガローがオープンハウスするじゃないですか!もちろん行ってきました。

2010_04250014.jpg


はぁー、やっぱり素敵だ。。。ドアベル意外にクリフ・メイだとすぐわかるのが、彫刻のようなガラージドアと窓にとりつけられた木製の柵。どきどきしながらフロントドアに近づくとあったー!

2010_04250010.jpg


一目ぼれしたドアベルが見れて大感激!そしてこれまた彫刻のようなフロントドアを開けるとそこは別世界。。。

2010_04250013.jpg

MLS1.jpg

MLS

リビングルームの暖炉とニッチ。こんな形のニッチは初めて。

Living Room


レンジの上に飾られたプレート、すごく好みです。


2010_04250009.jpg


レンジの横にあったキャビネット。でもなぜか棚に穴がたくさんあいてるし、引き出しの底がスノコ状態。。。

 2010_04250008.jpg 


どうやらこれは昔冷蔵庫代わりに使われていたらしい。(この家は築77年)確かに壁にちょっとした穴が開いてて中はひんやりしてたけどね。。。たぶんうちにもあったんだろうけど、前のオーナーがとっぱらっちゃったんだろうなー。


ダイニングルームにあるのぞき穴。ここから誰が玄関に来てるか見れます。

2010_04250006.jpg


ベッドルームとバスルームは期待していたより普通だったので写真を撮り忘れました。


憧れのクリフ・メイのスパニッシュバンガローを見学してみて、あらためて古い家の良さを実感しました。でもどうやらクリフ・メイのファンは私達だけではないようです。オープンハウスもたくさんの人が来ていたし、何とこのご時世このお値段で(売値約7800万円)売りに出てから1週間で契約が成立したようなので。。。実はうちの近所にも何軒かクリフ・メイのスパニッシュがあります。どれか売りに出ないかなー。