2006/04/09

ふさぐか、ふさがないか、それが問題・・・パート3

シャターの最終回です。


全部ステインし終わって組み立て開始。結局こんな風にくっつけることにしました。(わ~、すごいスケッチ。。。わかります?)



sketch.jpg
レールが上にないとドアが開かないので上の壁にいくつかの小さな木のブロックをネジでしっかりとめ、そこにレールをくっつけました。それを

2x4という木材(切り口が2インチx4インチなので)で両側からはさみブロックを隠しました。

下側も同じようにブロックを使い2x4で両側からはさみました。下はレールがいらないので、ブロックを隠すためにウォルナットでステインした板でキャップしました。ドアをはめるメカニズムはこんな風になってます(レールや金具は全部ドアを買うとついてきました)。


DSCN0327.jpg


お隣さん(周りの家が全部同じっていうコミュニティーに居住)はここに10万くらいかけてシャターをつけてもらったそうです。私は全部で1万5千円弱。ちょっと(というか、かなり)嬉しかった


CLOSED


DSCN0324.jpg


OPEN!


DSCN0326.jpg


今日の朝(土曜日)のガレージセールはものすごい収穫!!ガレージセールやってるとこの写真もとらせてもらったので、それとあわせて明日リポートしま~す。


今日の10秒英会話: pretty happy


かなりハッピー



応援してね!      ポチにほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

とっても素敵!!DIYで作られたものとは思えないです。
日本で業者に頼んだらやっぱり相当費用がかかると思います。
色もいいですね~。ウオルナット大好き!

>dogwoodさん

ありがとうございます!やっぱり『貧乏暇無し』と『必要は発明の母なり』が私のモットーかな?ウォルナット、いいですよねぇ。なんかインテリアが引き締まるんですよね、どんな色と合わせても。

ああやってこうなったんですね。
とても素敵です。これって才能ですよね。
すごい、すごい。私もこの色は好きです!
私も何かやりたいと思いつつ、、、、。勉強させてもらいます。

>和さん

どうやってレールをつけるかとかは、結構悩みました。でも、悩んだかいがありました。このウォルナット色は、どんなスタイルにも合いそうなので、インテリアの趣味が変わってもそのままで大丈夫そうで重宝です。

これ完璧ですね!いいなぁ。ぼくもおにいちゃんたちの部屋の間仕切りを、こういう可動式にしたいんですよねぇ。
ただ部品が素人個人で手に入れにくくて困ってます。
やっぱり日本はまだまだこういう作業はプロの独占ですね

>ぴょろーさん

ありがとうございます!私も自分で相当誇りに思ってます。まあ、近くでよく見ると曲がってたりするんですけどねぇ。部品が手に入れにくいって、どんな部品でしょう?こういうドアは手に入りにくいとは聞きましたが、私が使ったヒンジとかはけっこう普通の物だと思いますよ。私のオンライン・ストア、もうすぐ開店する予定なんですが、いろんな部品とかも出品したら面白いですかねぇ?

すっごい素敵です!!
すごいなー。ほんとにDIYでなんでも
できちゃうんですねー。
でも金具はなかなか思いつきません!!
それに仕上がりもプロ並み~。
ほんとにあの材料からこうなる、というのは
なかなか思いつきませんよね。
なるほどーーーー。
後ろに見えてるウッドブラインドとカーテンの組み合わせも
素敵です!

>Fさん

ありがとうございます!Fさんにそう言われると照れますね。そういうFさんこそ、DIYでなんでもできちゃうじゃないですかぁ!金具は、実はドアに付いてきた物です。それを、説明書どうりにくっつければOKです。どうして、ドアを使おうと思ったかというと、ほんとはお隣さんみたいにルーバーのシャターを入れたかったんですけど、お金がもったいないので、どうすれば同じ感じを違うものを使って出せるかって考えたらドアになった訳です。

あっ、ウィンドウ・トリートメントも見えてましたね。また今度UPしようと思ってました、というか、します。私、窓には結構こだわりがあるんです。。。

すごい!これぞ、まさしく本格DIYですね~
プロ並な仕上がりで、値段もものすごくおさえられ、
言うことなしじゃないですかぁ~
DIY好きな私ですが、この分野は苦手かも?
曲がってついちゃうんですよ。きっと。

>オリーブさん

『プロ並な仕上がり』なんて、ありがとうございます!でも、ここだけの話ですが、実はこれ曲がってるんです。。。(ひ・み・つ)

このクオリティ。圧巻です。素晴らしいですね。
切断したとき、ドアの羽(フィン?)は何枚かはずされたんですか?
下の太い枠木がはまっているところの、横サンを延長した様子は見れないんですが・・・。
寸法あわせまでやってしまうなんて、やはり「大工あさみ」さんですね。
写真で見る限り、後から付けた物だとは思えませんよ。

>stuさん

ドアの羽ですが、はずさずに済んだんです。というのも、ドアのちょうど真ん中あたりに羽じゃない部分がありそこで切ったので。写真で見ると、ゆがみが写ってませんねぇ。ドアとドアの間にもかなり隙間が開いてるんですよ。(だからドアップなし)でも、自分一人でやったわりにはかなりよく出来たって思ってます。