2009/07/28

壁に付いたTV

3週間滞在していた旦那のお兄ちゃんが土曜日に帰っていきました。ゲストだったのにいろんなプロジェクト手伝ってもらっちゃって嬉しかったな~。タイル貼り以外にも、TVの取り付け、壁の修理&ペイント、パントリーの棚付け、ガラージの整理整頓、などなど。。。(無理に頼んだのではなく、自分から「次はどこやる?」と聞いてくるので頼んだだけです)

特にTVの取り付けは家の構造が構造なだけに、お兄ちゃんが来てなかったら完璧プロに頼んでたと思うので、ほんとに助かっちゃった。 

2009_07220022.jpg

2月に引っ越してきてからケーブルの関係でTVは暖炉のまん前だったので、暖炉が日の目を見たのは実に数ヶ月ぶり。TVスタンドにいれてたDVDとDVRはニッチの中に。

 2009_07260009.jpg 

こうやって見ると簡単そうに見えるけど、大変だったみたい。私はふみこさんとbreakfast room とmud roomをペイントしてたんだけど、リビングルームからは旦那とお兄ちゃんの叫び声が飛び交ってたから。。。

TVを横から見るとこんな感じ。 

2009_07220023.jpg

簡単に言ってしまうと、壁にブラケットを取り付けてそれにTVをはめただけなんだけど、前にも書いたようにうちは普通の2x4で建てた家ではなく鉄筋とコンクリートでできてるから、ブラケットをしっかり固定させるためお兄ちゃんの提案でまず木材を壁の裏に取り付けることに。 

と言うことで旦那が木材片手に恐怖の屋根裏へ。。。(黄色いのは断熱材) 

attic1.jpg

ニッチの部分を上から写したところ。人が1人すっぽり入れるほどの空間があったとは。。。 

chimney(煙突)とTVのついてる壁との隙間を上から写したところ。この隙間のお陰で、ブラケットを固定するための木材を取り付けることができました。 

attic2.jpg

旦那とお兄ちゃんは壁の中と外で会話してたわけで、どうりで叫びあってたわけだ。。。  

ケーブルも今までは丸見えだったのを、別の日に旦那が懲りずに屋根裏へ上がって全部隠してくれました。

2009_07220040.jpg

TVつけた時は暖炉までしか行かなくてよかったけど、ケーブルやった時は屋根裏の端から端まで這い蹲らなきゃならなかったから何倍も大変だったとか。。。ほんとにご苦労様でした。 

これでまたキッチンに戻れます。ってあとはキャビネットを待つばかり。。。8月10日にできあがるとか。ものすごく楽しみ。