2006/04/06

派手だね~!失敗作。

DIY・ルール1:『ペイントのいいところは、塗りなおせるところ』


BEFORE



before.jpg

AFTER 1


20060406012037.jpg


強烈!


バナナ・イエローとは1年くらい住んでみましたがこのテラコッタとの組み合わせは、ちょっと漫画チック過ぎ。。。お店とかで見ると素敵なのになぁ。。。テラコッタは翌日速攻塗りなおし。


間違い探し:この画像どこが間違っているでしょう?(答えは下にあります)


AFTER 2



DSCN0497.jpg


今はこの色に落ち着きました。TVの上のシャター、私がつけました。


間違い探しの答え:(1)窓についてるのが『引っ越したばかりの人にいいよ』紙ブラインド、(2)右にあるフロア・ランプが一昔前、(3)ラニが左下で目を光らせている


今日の10秒英会話: good thing about ~ is ...


~のいいところは・・・



応援してね!      ポチにほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

わー、すごい!
これだけ広いお部屋だと、塗りなおすのも大変でしょうに…。
あさみさんパワフルですよね?(笑)
とってもあったかい感じの落ち着いた色になりましたね~。

>hanaさん

ほんとに大変でした。というのも、うちは一階が全部つながってるので全部塗りなおさなきゃいけなかったんです。しかも、天井も塗ったので、2人でやって朝8時ごろから始めてなんと夜中の2時頃までかかりました。もう、しばらくはペイントしないぞ!

塗りなおしって勇気がいるんですよねー・・・。
天井はほんっとに死にますよね。首と肩がパンパンに
なるし。養生も大変そう!!
でもあたたかみのある素敵な色ですねー。

うちのペンキ塗りもまたトラバさせてもらいました。
前回はトラバ失敗してしまってすみませんでしたー!

紙ブラインド、初めて見ました。
日本でもそういうものがあればいいのに。。。探せば上陸してるかもしれませんけどね。

壁も以前は真っ白だったんですね。
でも色付きの方がやっぱり好きかも。
ぐっとムードが出るし。。。塗り直しお疲れ様でした。
またのチャレンジ、楽しみにしてます!(笑)

うわー、3枚の画像がどれも同じ部屋とは思えませんね~。真ん中のテラコッタ色も家具等の雰囲気によってはきっと素敵になったんじゃないかな??翌日の塗りなおしとは決断の速さに脱帽です。
それにしてもこの間仕切り壁、斬新ですね。アメリカでは良くあるんですか?おもしろいなー。

>Fさん

うちは、天井はもっぱら旦那の仕事です。あと、水性ペイントだからそんなに臭わないけど、それでも窓しばらく開けとかないとその部屋では寝れないですねぇ。

PS.居心地ブログにトラバをためしたんですけど、なんだかうまくできなかったような。。。

>dogwoodさん

紙ブラインド、画像で見るとよく見えるけど、ほんとにその場しのぎ物ですよ!上はまさにテープでとめて、ブラインド上げるときは白いプラスチックの洗濯バサミみたいのでブラインドを几帳面にたばねてつまむんです。安いのが魅力ですけど。あと透けないし。

壁は家中真っ白でした。私、どうしても白い壁だと病院を思い出しちゃうんです。ただ、もし家が1920年代のスパニッシュ・バンガローだったりしたら真っ白の漆喰の壁にウォルナットの家具とかで素敵なんでしょうけど。

またのチャレンジは、、、もうないでしょう!

>boxizさん

やっぱり、Before/Afterの画像を撮っておくと後で見て面白いですねぇ。テラコッタ、画像で見ると結構よく見えるのかな?実物はすごかったです。特に夜明かりをつけてTV見てるときなんか壁の迫力ありすぎでTVどころじゃなかったし。。。でも、サンディエゴのレストランやお店ではテラコッタ色の壁があちこちでみられるので、トライしてみたかったんです。

間仕切り壁は、良くあります。特に今オープン・プランの家が多いのでこんな感じでちょっとだけ仕切るっていうのが多いんです。あと、ポニー・ウォールっていって、1mくらいの高さの低い壁で部屋と廊下の間を仕切るって言うのもよくあります。

>Fさん

すみません、居心地ブログへトラバできました!

いい感じに落ち着きましたね。
2枚目も独特なんだけどお店とかでみるといいなーって思いますよね。
うちのリビングも結構いい色ですよ。
前に住んでた人がリフォーム大好きだったみたいで結構やってました。でも途中で彼女のとこに引っ越して未完成のままの家です。

>和さん

ありがとうございます。体調はどうですか?ゆっくり休養とってください。

和さんのリビングはどんな色ですか?前に住んでた人、未完成のままで出て行ってしまったのですね?私だったら、終わるまで居残ってたかも。。。

お久しぶりです(*^_^*)

す、すごいです~。
ビックリしました。

私も、部屋中、ペンキで塗ったことありますが、
本当に大変ですよね・・・
シンナー臭い中で寝たりして、頭が痛くなったのを
覚えています。

でも、なんだか、楽しそうに思えるのは私だけ??
本棚もすごいし・・・

こうやって手を加えれば加えるほど、
愛着が湧いてきますよね。
失敗したときは泣けますが(ToT)

私も、何度も塗りなおしました。
ペンキを買いなおすたびに東急ハンズを往復して。。。
足りなくなったから行ったら、
同じ色のペンキが売切れたりしていて、あの時は翻弄しましたよ。

あさみさんのコメント見て、元気になりました。
ありがとうございます。
あさみさんも、大変なことあるでしょうが、
お互い、頑張りましょうね。
乗り越えていきましょうヽ(^o^)丿

ファイト~

>cocoさん

こんにちは!そうですねぇ、DIYって、アイデアを思いついて「さぁ、やるぞ!」までは楽しくて、やってる途中で嫌になったりして、でも、終わってみると「あ~、やっぱりやってよかった!」って思えるんですよね。だから、やめられない。。。同じ色のペンキが売切れっていうのは、悔し~!どうにもしようがないですね、それは。

元気になってよかったです。私はまだ完全回復してないですが、近いうちに上向いてくることを願ってます。ずーっと運が上向きの人もいない半面、ずーっと下向きの人もいないはずですよね。山あり、谷ありです。

作業が早くないですか???
ペンキだって慣れていないと時間かかりますよね。
短期間でこんなに変えられるなんて、すごいです。
びっくり。派手な壁の色も結構すきです♪

>TINAさん

いや~、これは全部1日でやったわけじゃないんですよ。画像は過去6年にかけてのものです。バナナ・イエローとは2年くらい住んで、テラコッタはたった1日だったけど、今のカフェ・オレ色とはかれこれ、4年ほどになります。これだけペイントすると作業もてきぱきしてきます。

ただただ、脱帽です。>そのやる気に。
3つの画像が同じ部屋だと理解できるまで、しばらく時間を有しました。凄いですね。この変身振り。
ちなみに、間仕切りの向こうの部屋はどのようなお部屋なんでしょ?
手前はリビングですよね。奥はダイニング?
腰高の壁は良く見ますが、この手のくりぬき壁は珍しいですね。
このくりぬき部分を額に見立てて、奥の部屋の景色を飾るってのも面白そうだなぁ。

>stuさん

私も今画像を見ていて自分に脱帽してます。もうしばらく(二度と)ペイントはしないでしょう。3つの画像は、同じ部屋ですよ~。でも、1-2日での変身ではなく、1-2年かけてのものです。

間仕切りの向こうの部屋は、もうすぐ出てきますよ~。モデルハウスでは、このTVのあるところがなぜかダイニングになってて、その手前にソファなんかがちょこっと置いてありました。それで、間仕切りの向こうの部屋に暖炉があってそこがリビング・TVの部屋ってなってました。でも、うちはフォーマル・ダイニングなんて使わないのでそこをTVルームにしたわけです。こういうくりぬき壁、後の方のコメントでどなたかも日本では珍しいっておっしゃってました。実は、このくりぬき部分、DIYプロジェクトでふさいだんですよ~。お・た・の・し・み・に。

トラックバック

色作りって難しい!!

一番面倒なのが養生。ペンキ塗りのポイントは断然これです。で、Fはこの作業がほんとに嫌い!!こういうのは夫jaのほうが上手なんです。最初は慎重に。特に壁紙についたら致命的なのでじっくりと。100均の養生テープにしたけど、これ剥がれてくるんです。泣ペンキ用の太い