2008/03/02

物件・ナンバー13~16

また間があいてしまって気が付いたら3月でした。今日も懲りずに物件巡りしてきました。

 

まずは私の仕事場から5分の物件。

 

hr1000607630-2.jpg

 

なんてことない外見。でも中は天窓のおかげでとっても明るくて広々した感じ。家主の人が案内してくれていたので写真が撮りにくくてお庭だけ撮りました。

 

2008_03010012.jpg

 

小さいけどとっても素敵なお庭で景色もよかったです。この家、可能性有り。

 

次の物件は、どうやら差し押さえになる寸前、しかも居住人の所有物でものすごくちらかっているとのこと。。。

 

2008_03010017.jpg

 

外見はそんなにひどくないけど。。。入り口で待っていたエージェントが家に入る前に一言、「警告しましたよね、散らかってるって。」そこまでひどくないだろうと思ったのもつかの間、足を踏み入れた瞬間硬直状態。 床が絨毯かフローリングかもわからないくらい物がちらかってる。。。ちらかってるっていうより積まれてる。。。洋服も床に散らばってるし。キッチンからバスルーム、リビング全部の部屋が物で埋まってました。。。居住人が中にいたんですが完璧にドラッグ中毒者。写真撮るどころか一目散に逃げたかったけどどうやら私たちがいることも気が付いてない様子。何とか庭の写真だけ撮って来ました。

 

2008_03010016.jpg

 

雑草も伸び放題。エージェントによるとどうやら彼ら、親の家を相続したもののローンが払えなくてこんな状態になったらしい。。。いくら物がなくなってもこんな人たちが住んでたっていうだけで買う気もしないし、この状態で売値が6千万以上っていうのも有り得ない。。。

 

気を取り直して3件目に行ったものの、何の特徴もない家で写真無し。4件目は50年代に建てられたごく普通~の家。

 

hr1000617673-1.jpg

 

と思ったら、、、

 

 2008_03010023.jpg

 

思いっきりレトロ!!!バックスプラッシュのタイルにはなんと、、、 

 

2008_03010021.jpg

 

今時買えないでしょ、こんなタイル。レンジも、

 

2008_03010022.jpg

 

これで驚いちゃぁいけませんよ。何と家中に、、、

 

2008_03010020.jpg

 

「ご飯、できたわよ~」みたいな。レトロなのはキッチンだけじゃなくバスルームも。住んでた人、よっぽど黄色が好きだったんでしょ。だって、

 

2008_03010026.jpg

 

カウンターもシンクもキャビネットも壁紙も全部黄色でしたから。あまりのレトロさにくらくらして外に出てみるとお庭はちょっとした公園のように素敵でした。レンガの暖炉なんかあったりして。

 

2008_03010035.jpg

 

帰り際にふとこんなところを発見。

 

2008_03010019.jpg

 

こんな細いとこに何入れるんですか?

 

あ~、とにかく2件目は怖かった。 今の所、やっぱりあの景色の良い差し押さえの物件が一番よかったな。。。

 

今日の10秒英会話: scary

 

怖い

 

いつも応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

最初の物件、アメリカだと何てこと無い外見なんだね!私からすると素敵な外見だよ~!お庭も景色も良い感じだし、職場に近いし、良い感じ~♪候補だねっ(^^)!
次の家は・・・家どころじゃないね、ドラッグ中毒者だなんてホント怖い。
レトロなお家は凄いレトロだ。ボタンのレンジなんて見た事ない!でも、おばあさんとかが素敵に住んでたら可愛いよね(^v^)♪毎日パンとか焼いちゃったりして!

このシリーズの続きを、密かに待っていました!今回はあまりピンと来るものがなかったようですね。残念。
また、次回も楽しみにしています。
サンディエゴのおうちって、グアムのおうちと似ていて、スパニッシュスタイルが多いいですよね。参考になります。

私も、売りに出ている家を何件か
見て回りましたが、入ってすぐに
「あっ、もう良いです。次!」っていう物件をたくさん見ました。でも、
わざわざアポを取ってくれたリアルターにはそうとも言えずに、一応ちょっと興味を持ったふりをして「オォ~」とか「ワオ~」とかとか適当に言いながら、断る理由を必死に考えた、小心者の私です。

ゆかちゃん

最初の物件はほんとにすっきり片付いててすぐ引っ越せる感じだったし、眺めもとってもよかったから完璧に候補だよ。ただちょっと売値がエリアにしては高いかなって感じなんだけど。あとの3件はちょっとね。。。あ、でもレトロの家は天窓をつければ明るくなりそうだし(かなり暗かったの)キッチンとかバスルームはDIYすればいいわけだから一応候補に残しておくつもり。エリアもものすごく良いとこだし。

まいこさん

今晩は!House Huntingってかなり時間がかかるものなんだな~って実感してます。それに数を見れば見るほどどんどんPickyになっていくし。最初は大切じゃないって思ってたところがいろいろ見ていくうちにものすごく大切だってことに気づいたり。例えば洗濯部屋。古い家はほとんどLaundry Areaがガラージなんですよね。。。今はLaundry roomがあるからガラージで洗濯っていうのはちょっとな~って思います。

グアムもスパニッシュスタイルが多いっていうのは以外でした。

ご無沙汰さんです。

私たちが以前居た南部だとハーフ・ミリオンの家とかはコロニアル風の「風と共に去りぬ」の大豪邸か?という感じでしたが、さすが西海岸の物件は高いですね。

あ、でもそれはブッシュのお父ちゃんが大統領だったころなので二昔前、

アメリカはこの15年間ずーっと右肩上がりの住宅バブルだったのですね。

クアラルンプールのマンションもバブル崩壊で値下がり始めたらしいです。

レトロのGEのオーブン、カッコいいですね。インターフォンとかも中身最新式でデザイン、ミッドセンチュリーというのもおもしろいかも、、、、

待ってました~!!
どれもこれも素敵な外観に見える私です^^;
2件目は怖いですね~・・
その居住人。。もし人に譲った後も
間違って帰ってきそう とか思っちゃいました。
レトロな家、本格的ですね~。
どんな人が住んでいたんだろう。
黄色とアンティークが大好きだったんでしょうか^^

cello さん

こちらこそご無沙汰してます。カリフォルニアはほんとに不動産高いですよね。。。州によっては2千万も出せば豪邸が買えちゃうし。でもやっぱりカリフォルニアは好きです。。。クアラルンプールでもバブル崩壊ですか!どこでも同じなんですねぇ。

GEのオーブン、好みですか?確かにこういうアンティークはCollectorがたくさんいそうですね。

june*berry さん

今晩は!2件目はほんとに怖かったです。。。家自体は大きくて景色も良く場所も最高に便利だったのでとっても残念。。。いくら居住人の物が片付いたとしてもおっしゃるとおり彼らの知り合いとかが夜中に尋ねてきたら超怖いですよね。そんなこと考えただけでNo thank youって感じです。

レトロの家はどうやら住んでいた人が亡くなったらしいです。それもまあちょっと怖いんですけどね。

いろんなプロジェクトから今度は物件探しなのですね~。ご無沙汰してました!
しかし日本と違って、どのお家も素敵。
最終的にどのお家に決まるのかとても楽しみです。

最後の細い収納、うけました(笑)

dogwood さん

お久しぶりです!ちょうどこの間遊びに行ったところでした。おうちに帰られたんですよね~。お庭はこれから暖かくなれば徐々に復活するのでは?

やっぱりアメリカのうちの方が素敵に見えますか?でも日本も最近アメリカにそのまま持ってきても余裕で溶け込めるような素敵なおうちが増えましたよね。

しかし、これ!っていう物件ってほんと無いですね。どうりで1-2年かけて探すっていう人も珍しくないわけです。。。

ども~お久しぶり。
最後の物件、レトロでびっくりだけど、暖炉がいい感じ!こんなレンガの暖炉あこがれます。うちにも作ろうかなー(もちろんもっと小さいのね)。

クマ姉さん

こちらこそご無沙汰してます。。。旅行、楽しかったようでよかったです。アメリカにはいつ???

そう、この最後の物件、お庭がちょっとした公園みたいでとってもよかったです。レンガの暖炉って外なら案外簡単に作れそうな気がしませんか?