2006/03/29

「Door] 第二弾

DSCN0296.jpg


わー、近くで見ると手作りばればれですねぇ。これ、ゲストルームのヘッドボードを横からみたところです。そして、タイトルからお察しのように、

これもまたドアから作りました。でも、Core Doorじゃなくふつうのです。それも、お隣さんが捨てようと思って外に出していたのをもらってきました!(アメリカでは、日常茶飯事です。)


いつものようにデザインして、寸法どうりに切り、Moldingをつけペイントで仕上げ。セミ・グロスの白を使用。


DSCN0293.jpg


ドアで作ったってわかるようにしておいたら面白いと思って、金具のあとふさがずに残しときました。


DSCN0295.jpg


完成!このカーテン、実は上がキャノピーみたいになってるんです。今度、ご紹介しまーす!


DSCN0292.jpg


今日の10秒英会話: Again?


また~?


白いベッドをお探しですか?こんなデザイン性と機能性を揃えたベッドを見つけました!

コメント

非公開コメント

コメどうもありがとう。復活してますすでに。。。(苦笑)

またまたヘッドボード、いいですなあ。
キャノピーも見たい見たい!!
私も早く作らなきゃ。
今度載る雑誌ですが、そちらでは見れないですよね。残念だなあ。

>Makiさん

よかった、よかった、復活して。私も、もう面接のことは開き直ってる。。。

まきさんは、どんなヘッドボード、考えてます?私もシャター使おうって決める前、いろいろアイデアがあったんです。クッションみたいになってるのとか、ふつうの木で作ってまたウォルナットのステインで染めるとか。。。でも家にシャターがあったんで。

今度載る雑誌は、確か「リフォームの本」ですよねぇ。絶対本屋さんに行けば売ってます!わーい、友達に自慢しよーっと!

こんにちは!
ちょっと質問が☆
アメリカではあさみさんのようにDIYする人がかなり多いのですか??
なんか物をすごく大切にしているって感じでいいですね。
私はあまり器用な方じゃないので頭で考えてもなかなか実行できない
んです(~_~;)

ヘッドボードね、だんなさんのベッドのフレームにあわせた雰囲気にしたいのね。(うちは夫婦で別のベッドなの)別々に買ったので、雰囲気が違うんだ。あちらはMUJI、私はフランスベッド。。
シンプルな格子みたいな感じになると。。
クッションも手が込んでてすごいですよね。つ、作れない。。。(笑)
シャッターにもテーブルにも反応しようと思いつつ。。(早さについてけなーい)シャッターって、いわゆる鎧戸っていうのかな?私、いつか作りたいと思ってたんです。飾りにしかならないけど。。

あ、雑誌はね「&home」です。さっき連絡きて、我が家が編集部で大人気だったそうで、嬉しい限り。
彼等は腐るほど家を見てるから同じテイストには食傷ぎみなんです。なんか色が支持されて嬉しい~。あさみさん、分かる人には分かるんですよ~、うひひ。今後もこの路線で行きましょうね!

>ゆうりんゆらりんさん

こんばんは(現地時間夜12時)!そうですねぇ、アメリカではほんとにDIYする人多いです。自分でやれることはやった方が安いっていうのと、あと、アメリカ人って自分の住んでるところ(持ち家でも借家でも)にすごく誇りを持っています。だから、DIYインダストリーがものすごく儲かっているんだと思います。

私も実は、アメリカに来るまでインテリアのことはいっさい興味がなかったんです。家を購入してから、DIYやらざるを得ないっていうところから始まって今では思いっきりはまってしまいました。。。

>Makiさん

なるほどぉ、フランスベッドねぇ。。。ぱっと思い浮かんだのが、ロートアイロンのゲート。TVとかで、よく古いゲートとかをヘッドボードにしてるのみます。クッションいり、作れますよぉ!(といいながら、やったことないけど)あー、ごめんなさい。どんどんいろんなアイデアがうかんできちゃいました、また。もう、やめときましょ。

「&home」ですか。さっそく、本屋に言って探してみます。でも、日本の雑誌ってサンディエゴに入荷されるのちょっと遅かったりする。。。注文しちゃおう。やー、やっぱり、自分の個性を貫いてる人は違うんですよ!良かった:)

やっぱりポイントはモールディングですね。
うちにも巾木材の残りがあったのを思い出し、昨日から何を作ろうか~と考えてました。で、思いついたのですが、他の材料を買い足すと買った方が安いのかもって感じなので後日どこかのお店に調査に行こうと思ってます。
ヘッドボードもないので欲しいです。。。

アメリカ行きは多分夫の夏休みなので、だいたい9~10月あたりです。本当は明日からでも行きたい所なのですが。。。

へぇ、普通に「材料?」が捨ててあるとは!うらやましい!
日本はゴミの管理が日ごとに厳しくなり、なかなか捨てることがまず出来ないし、捨てるにしても色々決まりを守らなければいけません。まぁいいことなんでしょうけど・・・
それとドアの跡を残すところが又いい!ぼくも材料の木に打刻してあるところを、わざと残したりします。

やはり物を大切に思う気持ちからくるんでしょうかね~ ドアをこんな感じにアレンジしたりして センスもよくないと出来ないですよねー! 私には無い物があさみさんにはあるのだは。。。 一杯あさみさんのセンスの良い所吸収して 私も頑張りたいですねー DIY!!

>dogwoodさん

モールディングって、実は私の隠し技なんです(隠れてないか)。なんか物足りない時にくっつければ、かっこついちゃうんです。

9~10月っていい時期ですね。予定決まったら教えてくださいね!

>ぴょろーさん

そうなんですよぉ、うちも一回いらなくなった鉄のファイルキャビネットを家の前に出しておいたら、あっという間に車がすーっととまって積み込んでいってしまいました。こっちも、一応なにがリサイクルできるとか、ペイント類は捨ててはいけないとか、そういう決まりはありますが、家具とかは家の前に出しておくと誰かに必ず拾われます。

>マイさん

このプロジェクト、実はChristopher Lowellという人のプロジェクトがもとになってるんです。あと、ドアを素材にするっていうのは、TVでよくやってるので、それで頭にあったんです。私ってTV,雑誌、サイトなんかで、気に入ったインテリアをみると、どうしてもそうしなきゃ気が済まないんです。でも、とてもじゃないけど、デザイナーが使ったほどのお金は使えない。だから、DIYです。「必要は発明の母なり」!あと、自分でデザインしたりする過程も、ものすごく楽しいんですけど。。。 

味のあるヘッドボードですね!風格があるというか・・・!
セミグロスってあるんですか!?グロスかマットしか知らない私。。。ややツヤ有りって感じですね~。今度見てみますNe。
むく材って張り合わせてないというか、天然そのもの・・・の板です。
生きている(?)ので反ったり縮んだり・・・もありますよね。

『あさみと英会話』楽しみ~!
私、OLの頃一応英会話スクールに通ったんですが、お金だけつぎ込んで頭の中は何も残ってないですNe~(笑)
かっこ良かった先生の顔はシッカリ残ってるんですが(笑X2)
バイクでアメリカ走りたいとか考えてた時期もありましたが、北海道止まりでした~、北海道も素敵でしたけど!

>jun.さん

ありがとうございます。セミグロスって日本では他の呼び方かもしれませんね。私はバスルームやキャビネットは全てセミグロスです。(ペイントの種類については、3・22の『フラット?それともグロス?』をご覧ください。)

『あさみと英会話』、まだ計画段階なんです。星の数ほど英会話のHPはあると思うので、人と同じようにならないためにはどうしたらいいかって考えるの時間がかかりそうです。私も、高校生の時、ECCに、大学生の時はANN(かな?)に通ってました。ECCはとにかく暗記、暗記だったんですが、今思うとあれが地盤になったのかもと思います。あとは、はっきりいって自分で勉強しました。バイクでアメリカ横断ですか!かっこい~。

いやぁ~、DIYって素晴らしいなぁって、このブログ見てると思います。
基本的にDIYerって物(材料)が捨てられないのかな?(^^;;;
私の場合、あさみさんの好きな「モール」を作るための「トリマー」が叔父の工房に存在するので、棚作り等であまった木片さえ、飾り彫りすれば使えるかな?と、ついつい捨てるのをためらってしまいます。
妻には、「このゴミ、いつになったら捨てるの?」と煙たがられますけど・・・・・(ToT)

>stuさん

きゃ~、嬉しい!ブログを始めたのはまさにDIYの楽しさを伝えたかったからなんです。伝わってますか?物、捨てられないですねぇ。最近少し、『これはどっから見てもごみだ』っていうのは捨てるようになりましたが、少しでも可能性がありそうだったら、絶対とっときます。「モール」を作れる???それって、羨ましすぎません?基本的にあまった木片は絶対取っときます。というのも、いくら小さいピースでも家具の高さを調節したりShimとしても使えるからです。奥様はDIY好きではないのですか?残念ですねぇ。