2007/09/25

バスルームぶち壊し・パート26

辛抱強く遊びに来ていただいてる方、ごめんなさい。。。どうしてもあと一歩で完成!っていうところでやる気が失せるんです、どういうわけか。次回は絶対にBefore & Afterで最終回にします!


心配をかけている照明の配線はまだ未解決なのですが、あとこんな地味な作業が残ってます。


1.キャビネットとタイルの隙間を隠すためモールディングをつける。


DSCN3360.jpg


これってタイルを先に貼ってからキャビネットをとりつけてればやらなくて済んだじゃないですか?ここ用のモールディングがついてこなかったから、無垢のモールディングを買ってきましたけどキャビネットと同じ色にステインするのが難関。


家に余ってたステインで試してみましたけど、、、


DSCN3345.jpg


どれも違います。同じに見えますけど、実物はまったく違います。ちなみに左のはWhittierの本棚に使ったステイン。真ん中のはファイリングキャビネット階段の手すりに使ったステイン。右のはシャッターに使ったステイン。


2.壁とキャビネットの間のモールディングをつけ直す。


DSCN3361.jpg


せっかく大理石のカウンターがつく前に木工ボンドでくっつけたのに、カウンターをくっつけてる時の振動で見事とれました。今度は超強力ボンドでつけたいと思います。


3.ベースモールディングを仕上げる。


DSCN3363.jpg


番号までつけてとっておいた既存のベースモールディングは結局全部捨てて新しいのをつけたのはよかったものの、角と釘を打った部分がまだやりっぱなし。作業が地味過ぎてやる気も起きません。


4.修復した壁をまた修復する。


DSCN3362.jpg


どうやらDry wall mudが足りなかったみたいです。これっていつものパターン。「これで大丈夫でしょ」程度でやるから必ず修復作業に2倍以上時間を費やすはめになる。


5.ドライヤーとフラットアイロンをどうにかする。


DSCN3365.jpg


ぶち壊し前はかなりつらかったのに、まだつらいんじゃ意味がない。


ネガティブばかりではないですよ。お化粧用の鏡を買いました。


DSCN3364.jpg


結局びよ~んと伸びるのはあきらめてこれにしました。鏡の直径が大きくて気にいってます。意外なことにこれ、Lowe'sで見つけました。しかもお値段はたったの20ドル。



ブログを始めてから、ネットってすごいな~ってつくづく思います。今年初め、小学校で同級生だった友達からMixiへメッセージがきて、何と旦那様の仕事でサンディエゴへ越してくるらしい!4月に私が帰国した時、彼女と23年ぶりに再会!そして日曜日、サンディエゴで再会!ネットがなかったら絶対こんなことあり得ないですよね~。ほんとすごいわ。

 


次回はほんとに最終回です。Before & After、そして予算をどれだけオーバーしたかご報告します。


今日の10秒英会話: almost there


あと一歩


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ