2006/03/28

Core Door

DSCN0383.jpg

このデスク、トップがドアでできているって言ったら信じてもらえますか?


ドアの種類で、Core Doorと言うのがあります。まさに、中が空洞になっているドアです。それを、自分のデザインした大きさに切って、ふちにMoldingをくっつけてトップらしくしました。足はすでにできているのを、ホームディポかロウズで買いました。一番苦労したのが、引き出し。レールをつけるのは簡単だったんだけど、寸法がなかなか合わなくて。。。(実は、最初のうち開けるたんびに引き出しごと落っこてました。上の画像、よく見ると引き出しちょっとずれてるのわかります)


DSCN0215.jpg


全てパーツがそろったら、ステイン。今回はジェルステインじゃなく、液体の油性ステインを使用。表面をてかてかにしたかったので、シーラーを2回くらい塗って仕上げました。


DSCN0219.jpg


そして、組み立て。ほんとは、ちゃんとそれようの金具があるんですけど、たまたまうちにこんなのがあったんで、それを使いました。


DSCN0216.jpg


消しゴム使うと、ぐらぐらゆれるんですけど、まあ初めてのデスクなので。。。


今日の10秒英会話: wobble


ぐらぐらする(”My desk wobbles.")



こんなに似てるデスク見つけました!

コメント

非公開コメント

わが家の室内ドアもcore doorです。
でも無塗装の状態ですでにグレーに塗られていたので、油性ステインを使ってもこのような素敵な感じにはならなさそう。。。まだ破壊しませんけどね。(笑)

しかしいい感じの質感・仕上がりですね。モールディングがポイントなのかしら。

夫にあさみさんのことを話したら是非次回はサンディエゴだ!と言ってました。ホームセンター、御一緒しましょう!!
あとお家も見せていただけますか~?
ティファナが眺められるなんていいですね。。。

>dogwoodさん

是非、いらしてください!!!超楽しくなりそうですねぇ。私、日本の友達(よく考えると、こっちの友達も)インテリアは興味あってもDIYする人っていないんです。うちにもきてください!!こんなに近くに住んでいながら、実はまだティワナ、行ったことないんです。。。でも、よく行くメキシカンの友達がいるので、彼女が案内してくれるでしょう。いやー、これはいっそのこと、私のブログ・フレンドでツアーを組むしかないですねぇ。

こんにちは!
いつきてもあさみさんのDIYはすばらしい!!
毎回ブログ見るのが楽しみです♪
というか、私もアメリカに住んでいたら"ブログ・フレンドでツアー"
参加したいのになぁ。。。

はじめまして。コメントどうもありがとうございました。
遊びにきましたーーー。
すごいですね。これドアで作ったデスクなんですね。
それとうちにもベッドのヘッドボードがないのでものすごく興味深かったです。
でもこんなアイディアが思いつくのがすごいです!
また来ますね~。

扉をテーブルトップにする、って面白いですね~!
core doorって初めて知りました。
日本の建材メーカーの張り物のドアはほとんどそれですね。
建具屋さんは「フラッシュ」と言っている気がします。どうしてだろ??
そちらのcore doorは無垢の薄い板で挟んでいるんでしょうか?
引き出しを付けちゃうなんてスゴイですね~。

ドアって言うてもらわんと、絶対分かれへんと思う。
それにしてもふちにつけたモール、違和感ないなぁすごい!
木の端をルーターで段をつけて、丸く落とした様にしか見えない!!

>ゆうりんゆらりんさん

そんな風に言ってもらってうれしいです!!あっ、"ブログ・フレンドツアー"は、ゆうりんゆらりんさんみたいにいつも遊びに来てくれる方のことだったんですけど。

>和さん

ようこそ!ヘッドボードって、実用性はあまりない割りに高いんですよねぇ。お店で”これ、素敵~”なんていうのは、たいがい値段みて目が飛び出ちゃいます。”必要は発明の母なり”でしたっけ???(間違ってたら恥ずかしい・・・)

>hanaさん

日本では、Core Doorが主流とは知りませんでした。でも、確かに普通の木のドアにくらべて全然軽いので、納得です。「フラッシュ」ですか・・・「ラ」の部分が「L]だったら「トイレを流す」って言う意味です。。。

このブログを始めて後悔してるのが、プロジェクトの過程をデジタル画像に残してなかったこと。ほとんどのDIYが過去5年間のもので、そのころはブログやるなんて思っていませんでした。だから、完成品の画像は撮れるけど、過程がない。。。このCore Doorも始める前の画像があれば、中がどんな風になってるかお見せできたんですけど。

長くなりましたが、そうです、薄い板で挟んであります。そして、四つ角と真ん中がMDFみたいな素材で補強されています。なので、その部分しか釘、ネジを打ち込めません。他の部分は空洞なので釘、ネジは打ち込んでも何の意味もありません。だから、足をつけるのにものすごく苦労しました。。。

>ぴよろーさん

わーうれしい!あと、Moldingって、モールっていうんですか?やっとわかりました。私、アメリカに来るまでDIYに全く興味がなかったので、日本での呼び方がわからない時があるんです。すみません。

違和感がないのは、きっとステインとシーラーのおかげだと思います。でも、実は私大のモールファンなんです。私のモットーは「確かじゃないときはモールをつける」です。モールつけると、なんだかかっこよく見えちゃうんですよねぇ。日本ではモールは種類いっぱいありますか?

PS.実はルーター、次に欲しい物のひとつです。ルーターがあったら、DIYのわくがどんどん広がりそう。。。あと、Miter Saw(モールとかを、いろんな角度にすぱって切れるやつ)も欲しいです。

おはようございま~す!今日(水)から4日間、Shop店長として仕事の日々で~す。といっても昨日も花植えに行ってましたが・・・。
さっそくドアシリーズ(?)出ましたNeー!中が空洞のドアってよくあるんですか?むく材というイメージがあるもんで。(勉強不足?)でも軽いドアはそうなのかしら?
それにしても『大工あさみ』と呼ばせていただきたい。。。!
縁取りが綺麗ですよね。職人技。
あと、L金物がいいですね~、うちも良く使うので。
一枚板シリーズ(シリーズ好き!?)と一人で言ってるんですが、我が家は狭いので色々な一枚板&L金物で棚をつけ収納スペースにしているのですYo。
リンクうれしいです!よろしくお願いします。私の方もはらせて下さいNe!
10秒英会話も楽しいですNe! 

>jun.さん

こんにちは。Shop店長、うらやましい。。。私も店長になりたい。DIYで修理した家具とか売ったら超楽しそう。(夢です)

私もよくドアのことわからないんですけど、うちにあるドアはCore Doorじゃないです。でも、ホームセンターに行くといっぱいこういうの売ってるので、よく使われてるんだと思います。むく材ってなんでしょう?

『大工あさみ』ですか!(ひそかに嬉しい)L金物は、DIY人間にとって必需品ではないでしょうか?なんでもくっつけられちゃいますもんね。”シリーズ”ってわかります!DIYやってると、シリーズってできちゃいますよね、知らないうちに。私も、ジェルステインシリーズ、ドアシリーズ、残り物ペイントシリーズ、余り木シリーズ、、、、(つづく)。

10秒英会話、喜んでいただけてうれしいです。実は、近いうちに”あさみと英会話”みたいなHPを作りたいって思ってます。普通にやったんじゃ面白くないので、私が実際にどうやって英語を勉強したか、発音できなかった単語をどうやって克服したかなど、実体験をもとにしたHPがいいかなぁなんて考えてます。(夢で終わりたくないです)

ドアをテーブルにしようと言う発想が素晴らしい。
ドアはドアでしょ(^^;;;
あさみさんのリサイクル?ん?リユースになるのかな?のアイデアは無限大なの?って思っちゃいます。
このドアって何で切ったんですか?まさか手ノコ?
だとしたら、本当junさんの言うとおり「大工あさみ」さんですよ。
まぁ、手ノコじゃなくても、まさに「大工あさみ」さんですけど。(^o^)
すばらしい。

>stuさん

実はドアって、こっちのDIY番組とか見てると結構いろんなことに使われてるんです。そこから思いついたんです。このドアは、さすがに手ノコじゃないですよ!Circular Sawっていう丸い電動のこで旦那さんが切りました。でも、なかなかまっすぐに切るのって難しいんですよねぇ。でも、Moldingをくっつけて隙間を木のくずで埋めてステインしちゃえばわかんないです。