2007/07/10

バスルームぶち壊し・パート16

みなさん、ご無沙汰です。ここ一週間、Independence Dayをお友達のところで過ごした以外は、ず~っと床にかかりっきりでした。ということで今日はかなり画像が多いのであしからず。


6年間、引っ剥がしたくてしょうがなかったバスルームの絨毯。けどその前に巾木を取ります。


DSCN3052.jpg


こんなに釘の出たやつをどうやってまたリサイクルするかはまだ考えたくないので、とりあえずどれがどこから来たか忘れないように番号だけ書いておきました。


DSCN3054.jpg


こういうとこはマメです。


あ、こういう作業の時は必ずセーフティーグラスで目を守りましょう。


DSCN3064.jpg


うちのコレクションです。(一番上のは冗談抜きでごく最近まで使ってたやつです)


そしてこうだったのが、、、


DSCN2447.jpg


あっという間にこうなりました~!


DSCN3067.jpg


トイレのところのリノリアムも、、、


DSCN2601.jpg


ちゃんと引っ剥がしました。


DSCN3068.jpg


キッチンのを引っ剥がした時とは比べ物にならないくらい簡単でした。まあ、あれは二枚重なってたからね。


ちなみに引っ剥がした絨毯とパディングは、、、


DSCN3070.jpg


タイルを引く前にBackerboardというのを敷きます。


DSCN3078.jpg


こうやって画像で見ると超簡単に見えますが、なんとこれだけで1日半。。。ドア周りやトイレ周りを形どおりに切るのに特に時間かかりました。


そして説明書どおり、モルタルでくっつけた後、これでもかっていうくらいネジでとめ、その上ジョイントをテープでとめます。


DSCN3079.jpg


次はいよいよタイルを切ってドライフィットしていきます。今回大活躍したのが、これと、


DSCN3075.jpg


初のレンタル、


DSCN3083.jpg


これ、新品で買うと1000ドル以上するのが、一日レンタルで52ドルです。(結局2日借りることになりましたけど) で、、、このToolすごいです!!!かなり欲しくなりました。まるでバターをナイフで切ってるみたいにタイルが切れます。(そのかわりかなり汚れます)


月曜日は、仕事から帰ってきてタイル敷き始め。今回はモルタルの調子もよく、思ったよりすんなりいって夜10時には70枚近くのタイルを敷き終わりました。


明日は恐怖の目地入れです。。。


今日の10秒英会話: But before that,~


けどその前に、~


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

ワオ!展開が早いねー。
絨毯が無くなってすっきりしたでしょ♪
タイルの前に貼ったBackerboardというのは何のためなんだろう?防水?下地をフラットにするため??
それと大活躍1号のブラシみたいなの、あれは一体何??

もう、業者ですか!ってくらいの規模ですな。
そのヴォリュームに毎度びっくりです。

地味な作業ほど時間もかかるし、神経も使うなあといつも思いますが、
床面は大きな面積を占めるだけに
いつにも増してアフターがとっても楽しみです。

「投げ落とし」には爆笑いました。

マダム様

この一週間で一気にすすんだよ~!絨毯が無くなってこんなにも雰囲気が変わるかっていうくらいです。Backerboardは床でも壁でもタイルを貼る前につける下地です。どの本見てもこれをまずつけろって書いてあったの。キッチンのカウンターをちょん切った時タイルの下にセメントの板みたいにがあったの覚えてるかな?あれです。あ、でも床がコンクリートの場合はいらないみたい。

大活躍1号のブラシみたいなのはカーブのあるとこのタイルを切るのに型紙を作れるやつです。こうやってトイレにあててぐ~って押すとその形になってそれをそのままタイルの上に持ってって鉛筆でなぞればあとは切るだけ。Coutour Gaugeといいます。これがなかったらトイレ周りのタイル、どうやって切っていいんだかわからなかったでしょう。

あんずさん

今晩は!今回で絶対タイル職人にはなりたくない、って思いました。こんなこと毎日やってたら体壊します。おっしゃるとおりここまではほんとに地味な作業で、しかもまだ目地が入っていないのでまだピンときませんが、完成までかなり近づいたのは確かです。

PS.投げ落とし、かなり気持ちよかったです。

あさみさ~ん、こんにちは!
スゴイ進んでるね~~。。
タイルのカットまで自分たちでやっちゃうナンって、本格的だ。。。
バスルームがドンドン変わっていって、ワクワクしてきたよ。
どんなふうに仕上がるのかな~?(^ー^)

をを!スッキリしましたね~!!しかしかなり重労働だったのはお察しします。Backerboardを角角に合わせてカットしていくのだけでも私だったら3日はかかりそう!多分うちの納戸より広いと思うんだけどあの納戸で3日かかりましたもん^^;
タイル目地入れ頑張ってくださいねー!ゴールがみえてきましたね♪

ゴーグルコレクション?私が使ってるのは一番上のです(笑)

あ、あさみちゃん、私もゴーグル一番上の使ってる(^^;)。。。巾木の番号書くのも一緒だぁ~。ビミョウな長さの違いとかあるよね。番号打たないとわからなくなる!

で、凄いよ~、本格的過ぎるよ~。タイルがバターみたいに切れるなんて気持ち良さそう。恐怖の目地入れ、頑張ってね!!!この前より、もうちょっと柔らかくしたら入れやすいんじゃない?
トイレの型をとるやつ、日本にもあるのかなぁ?私、地道に新聞紙でやったもん・・・(;_;)、これを先に見ていれば・・・!

きゃんでぃーさん

こんにちは~!おかげ様で一気に進みました~。タイルのカットは型を取るのが難しかったけどまっすぐに切るのはWet Sawのおかげでほんとに簡単でした。タイルを貼ったら前のバスルーム、画像を見なきゃ思い出せないほど雰囲気が変わりました!が、、、鏡かMedicine Cabinetかが決められずかなり悩んでます。。。鏡がないことにはいくら他が完成しても意味がないんですけどね~。

Cafe feelさん

一階のラミネートフローリングを敷いた時に続いて重労働でした。。。2,3日、腿が思いっきり筋肉痛になったし。今回使ったBackerboardは従来のセメントのものでなく、もっと軽い製品で、鉄の定規を載せてパキッと割れました。でもカーブとか変わった形に切るのにはジグゾーを使う羽目になり、結局大変でした。こういうと~っても地味なステップに限って一番時間がかかるし、その上一番重要だったりするんですよねぇ。。。は~、さっき仕事から帰ってきましたが、これから恐怖の目地入れです。。。

PS.え!Cafe feelさんは一番上のですか!夏なんか曇って見えなくなりません?

ゆかちゃん

え!ゆかちゃんも一番上の!そっか~、でもこれって実は海にもぐれるやつじゃない?

いろんなプロジェクト今までやってきたけど、やっぱりタイル張りだけは好きになれない。。。なんてったって思いし汚れるし危ないし。あ、でも小さいタイルを壁にくっつけるくらいだったらもう少しエンジョイできるのかも。そうそう、目地今度はもっと柔らかくするつもり。っていうか、こないだはテラコッタタイルだったでしょ?どうやら目地はセメントベースの固めのを使うのが普通らしい。あ~、でもパティオ全部テラコッタにしたかったんだっけ。。。

そうだよね!トイレの型、地道に新聞紙でやってたね~。でも、それで全然OKだと思うよ。私は単に使ってみたかっただけでした。

中腰の作業って疲れるんですよねぇ。
かなりの重労働だったんじゃないですか?
その甲斐あってどんどん進化してますねぇ~。
タイル貼りもがんばってくださいねん♪

「投げ落とし」ってステキな技だわ~。笑

まきさん

お早うございま~す。もう、ここ一週間腿から足首まで筋肉痛です。。。タイル職人ってすごいな~って思います。だってこれをほとんど毎日やってるわけだから。目地も昨晩終わりました!暖炉前と違って嘘のようにきれ~いにのびました。

PS.投げ落としは得意技です。

目地入れも終わったみたいですね。お疲れ様でした。
結構地味な作業ですよね。>目地入れ。私も最後のほうはタイルに直に座りながら作業してましたよ。

完成した写真が楽しみです。>床。
今度は鏡&照明ですね!頑張ってください。

Stuさん

タイルって地味な作業だし、何より重労働!うちは最初から膝ついてやってました。しかも後片付けが大変。。。モルタル伸ばす道具、使った後洗うの忘れて1つ無駄にしました。安い道具で良かった。。。デザインもとりいれようかと思ってたんですけど、結局思いっきりベーシックな感じになりました。

鏡ですけど、いまだに見つかりません。。。っていうか、欲しいのはあるんだけど一枚なんと200ドル。。。買っちゃおうかどうしようか悩み中。照明はようやく決まりましたが、どうやって一つだったものを二つにするかが問題です。また本が役に立つといいんですけどね。