2006/03/26

ミケランジェロになった気分

mural.jpg


私、つぼが好きなんですけど、キャビネットの上のところいっぱいにするほど集めるには時間がかかるし。。。”なら、壁絵だ!ペイントもいっぱい余ってることだし。。。”

mural2.jpg


ほら、ずいぶんがらんとしてるでしょ?ペイントとブラシを片手にカウンターに登って数時間かかったかなぁ?”うーん、ミケランジェロになった気分。。。”なんて、一人で満足感にひたっていた私でした。。。


追記:飽きやすい私。もう、この壁絵は塗りなおしてしまいました。。。


今日の10秒英会話: mural


壁絵、壁画

コメント

非公開コメント

をを!あさみさんてやっぱり凄い!♪!
壁画まではさすがに勇気がいります。。でも、そっか、
飽きたら上から塗りなおしたらいいんですよね。
ところでウワサのジェルステイン☆
探してみたんだけど、こっちでは店員さんもハテナっぽいんです。
左官屋の頭領に訊いたらチンプンカンプンでした。
新しい塗料なんかは、フレッシュなプロに訊くべきですね^^;

>cafe feelさん

やぁー、そんな風に言ってもらえてうれしいです。確かに勇気はいりますよね。でも、塗りなおす時も結構ためらいました、実は。。。

そうですかぁ、やっぱりジェルステインないんですかね?もしかしたら、違う名前なのかも。。。これは、ちょっとMinwaxに連絡してみる価値あるかもですねぇ。

うわー!塗り直しもったいなし!!でも壁に絵を描く大胆さ、すっごい素敵です!!そうそう。飽きたら塗っちゃえばいいところがペンキのいいところですよね。
昨日私はアメリカから輸入した壁紙を張ってみたんですが、以外に簡単でびっくりでした。そちらには素敵な壁紙もたくさんありそうですね。

>Fさん

実は塗り直しの時、結構最初の一筆が難しかったんです。でも、こうやって記録に残ってるので、いいかなって言う感じです。

壁紙の記事、今朝コメントさせていただきました。(と言っても、DIY教室のことだけだったかな?)最近、アメリカでは昔のように壁紙の人気を取り戻そうと、少し従来と違った種類がでてきているようです。例えば、壁紙自体は白で、付いている模様がリリーフになっていて、貼った時に立体感が出るようなのがあります。素材が普通の壁紙と違って、ペイントできるようなのでできてるので、貼ったあとにいろんなペイントフィニッシュで仕上げることができるんです。口で説明しただけじゃ、ちょっとわかりにくいので、こちらをごらんください。http://www.fyhome.com/shopping/shopdisplayproducts.asp?id=1648

日本でもジェルステインは売られているようです。
「ジェルステイン」で検索したら、数は少ないながらもヒットしました。
ホームセンターや画材店にあるようです。

TBどうもでした!こちらも送っときました~。
この絵もいいですねえ!牧歌的な。。って違うか?!
塗りつぶしたのはもったいない。あの黒いラインは道なんですか?

私もますますお絵書きしたくなりました。
次はどこやろうかなあ。

>asiangirlさん

そうですかぁ、やっぱりあるんですね。なんか、ヒットしそうですよねぇ。

>Makiさん

こちらこそ!”牧歌的”っていうのは、いいですねぇ。やっぱりもったいなかったかな?そうです、黒いラインは一応田舎道らしきものです。。。Makiさんの次なる壁絵、期待してまーす!

あさみさん、こんにちは!
コメントどうもありがとうございました。

過去ログ拝見しましたが、すごいですねー!
個人的には壁の色のセレクトがスキでした。
カナダの友人のおうちも部屋ごとに壁の色が違っていて
遊びに行くたびにいつも「おぉ!今度はこんな色に!」と感心します。

これからもあさみさんのチャレンジ、楽しみにしていますね!

あさみさん、私のHPにコメントありがとうございました。

早速遊びにきちゃいました。
すごく素敵ですねぇ。。。
壁を塗っちゃうのも、なかなか勇気がいりますが、
思い切ってやっちゃうと意外によかったりするんですよねぇ。。

私は、以前ブログでも取り上げた
アグネス・エメリーというショップのペンキの色が好きなんです。
何ともいえないんですよねぇ。。。
もしよかったら、一度HPに行って見てください。
http://www.emeryetcie.com/en/home.htm

ではでは、また遊びに来ますね。

あさみさんこんにちは。
壁絵、素敵♪ 
小さい頃はよく家の壁にクレヨンで大ーきくお絵かきしましたが(*゚ー゚)ン?
今はそんな自信ありません(^^ゞ
いいですね、こんなに自由になんでもできてしまうなんて、、
自分の家を楽しんでいるって感じでとても素敵です♪

あさみさん、ご訪問して下さってありがとうございました。
早速お邪魔しましたが、いろいろ面白そうなことなさってますね。DIYもインテリアも犬もアメリカも。。。大好きなものばかり。興味津々でずらーっと読ませていただきました。

壁画、塗りつぶしてしまったのですか。。。勿体ない。
けどそんな手軽さもいいですね。今度は何を描きます??

一昨年NYとダラスを旅行したのですが、実は候補にサンディエゴもあがってました。「ロス~サンディエゴ~ティファナの旅」
次回はお近くに行くかもしれません。。。家の備品買付旅行なので主にホームセンター巡りです。お薦めのホームセンター情報などありましたら是非教えて下さい。

リンクしていただいてありがとうございます。
私もブックマークに入れさせていただきますね。
これからもどうぞよろしくお願いしまーす!


へーえ!あの壁紙って日本でも昔からありましたよね!そうか。この上からペイントかけるんだ!思いつきませんでした!!
確かにエンボスの上からペイントなどをかけると面白そうですね。
勉強になりました。またいろいろとレポートしてください!!

素敵すてき!究極のDIYですね。
私の夢は、いつか部屋中に好きな風景をペイントすること。
次はどんな絵が描かれるのか楽しみです♪

>Junさん

ようこそ!こちらこそ、これからのJunさんのインテリア、楽しみです!

>まさきさん

ようこそ!さっそくアグネス・エメリー、遊びに行きました。すごくシックですねぇ。一言で言えば、”大人のインテリア”って言う感じがしました。ペイントもMutedで、ものすごく好きです!アメリカでも売ってるのかな?あー、また壁塗りなおしたくなりました。最近、みょうに模様替えしたくてうずうずしてるので、これを機会にちょっと”春の大模様替え”しようかな?

>ゆうりんゆらりんさん

こんにちは。実は、ワシントンにいた時賃貸だったんですが、”出る時に、引っ越してきた時と同じ状態にすればいい”というルールだったんで、ちょっとしたステンシルを壁にほどこしてました。日本の賃貸だと、やっぱりその辺は融通が利かないんですかねぇ?

>dogwoodさん

ようこそ!さっそく遊びに来てもらってうれしいです!

サンディエゴ、惜しかったですねぇ。でも、NYとダラス、いいじゃないですかぁ!両方とも行ったことのない街です。次回はいつアメリカにいらっしゃいますか?サンディエゴ、ぜひ来てください!一緒にホームセンター荒らししましょう!(ちなみに、左コラムの一番下にあるホームディポとロウズっていうところが私の御用達です。)

PS.実は、うちからティファナの夜景がみえます。夜はすごくきれいに見えます。。。

>Fさん

あの壁紙、日本にあったんですね。なんとなく、日本では壁紙ってあまり使わないっていうイメージがありました。こっちで、HGTV(Home and Garden Television)というチャンネルがあるんですが、それでこのエンボスのある壁紙を細く切ってボーダーとして使ってるのみたことあります(でも、今はボーダーとして売ってるんですけど)。

ヤフーショッピングモールってどんなのですか?私も近いうちに、ブログじゃなくてHPを作って、そこで私のお気に入りの物 (DIY用品のみならず、雑貨、洋服、などなど)だけを日本の方に販売できたらなぁっておもってるんです。でも、どこのホストを使っていいのやらさっぱりわからないんです、まだ。。。ホスト選びにあたって、なにかいいアドバイスあったら嬉しいです。

>Laughingさん

ありがとうございます!実は私も、部屋中壁絵にしようかと考えたことがあります。トイレくらいだったらできるかな、って思ったんですけど、とりあえず、この程度からはじめてみました。でも、壁絵って一度やってみると、結構はまります。なんだか、自分がアーティストになった気分になれるので。。。

やっぱ。すげぇ~っす。
あまりの凄さに言葉が悪くなってしまいました。m(_ _)m
壁に絵を描く勇気は無いなぁ。
しかも、せっかくの絵を消してしまうなんて・・・。
まぁ、画像として残してあれば思い出になりますよね。

PS
がんばって、現在のコメントに追いつきたいんですが・・・。
過去の記事に付き合ってもらってありがとうございます。

>stuさん

ですか?でも、考えてみたら普通にペイントで壁の色変えるのと同じなんですよね?ただ、絵か無地かってだけで。書いてすぐ消したわけじゃないんです。多分1年以上は楽しませていただきました。私って飽き性なんです、結構。

トラックバック

おまけのお絵書き

先日劇的に白からライムグリーンへと変ぼうをとげたキッチンの壁。。。かなりポップで明るい雰囲気になったのですが、私の理想はまだ先へと続いておりました。もっと遊びを取り入れよう。。前から言っていた「お絵書き」を、今こそ実行するのだ!ポップな雰囲気がどこまで変