2007/02/19

ちょん切った後・復活編パート4

ようやくやる気になった暖炉前のタイル。まずは、


DSCN2419.jpg


玄関にあったタイルと違ってぽろぽろ取れました。


で、今日Home Depotへパート3で買ったテラコッタタイルを買いにいったのですが、前のと違う角の丸い(Rounded Edge)のを発見。この方が足ぶつけても出血しないなと思い迷い無くこれに決定。


 

DSCN2472.jpg


私、実はタイル初挑戦!なので、タイルに必要な道具を幾つか購入しました。


1.Square-notched trowel (モルタルをのばすやつ)


2.Grout float (目地をのばすやつ)


3.Sponge (余分な目地をとるやつ)


DSCN2473.jpg


で肝心のモルタルですが、すでに混ざってるのがあることを祈ってたんですが、テラコッタのようなタイルに使えるモルタルですでに混ざっているものはありませんでした。 ということは、、、


DSCN2474.jpg


しかも一番小さいので50パウンド(25キロ弱)!比を使って計算しましたよ~、水とモルタルの分量。。。だって5分の1くらいしか必要じゃないんですもん。


で、私の計算したとおり混ぜたら、


DSCN2475.jpg


何か柔らかくないですか~?10分待て、って書いてあったので待ちました、10分。それでもまだ柔らかかったけど始めちゃいました、面倒なんで。


まずコンクリートのフロアにモルタルを敷き、タイルの裏にもモルタル。(今さら思ってるんですけど、これって必要だったのかな?このせいで結構厚みが出た)


DSCN2480.jpg


「早くしないとモルタル固まるぞ~」「あせるから言わないでよそういうこと。タイル落とすぞ」


こんな会話をしてるうちにたった10枚だったから20分もしないうちに終わっちゃいました。


DSCN2481.jpg


今回は12インチのタイル横に5枚で寸法がぴったりだったので、一枚も切らずに済みました。超ラッキー。


明日は目地です。


今日の10秒英会話: I didn't have to cut it.



切らなくて済んだ


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ