2007/02/19

ちょん切った後・復活編パート4

ようやくやる気になった暖炉前のタイル。まずは、


DSCN2419.jpg


玄関にあったタイルと違ってぽろぽろ取れました。


で、今日Home Depotへパート3で買ったテラコッタタイルを買いにいったのですが、前のと違う角の丸い(Rounded Edge)のを発見。この方が足ぶつけても出血しないなと思い迷い無くこれに決定。


 

DSCN2472.jpg


私、実はタイル初挑戦!なので、タイルに必要な道具を幾つか購入しました。


1.Square-notched trowel (モルタルをのばすやつ)


2.Grout float (目地をのばすやつ)


3.Sponge (余分な目地をとるやつ)


DSCN2473.jpg


で肝心のモルタルですが、すでに混ざってるのがあることを祈ってたんですが、テラコッタのようなタイルに使えるモルタルですでに混ざっているものはありませんでした。 ということは、、、


DSCN2474.jpg


しかも一番小さいので50パウンド(25キロ弱)!比を使って計算しましたよ~、水とモルタルの分量。。。だって5分の1くらいしか必要じゃないんですもん。


で、私の計算したとおり混ぜたら、


DSCN2475.jpg


何か柔らかくないですか~?10分待て、って書いてあったので待ちました、10分。それでもまだ柔らかかったけど始めちゃいました、面倒なんで。


まずコンクリートのフロアにモルタルを敷き、タイルの裏にもモルタル。(今さら思ってるんですけど、これって必要だったのかな?このせいで結構厚みが出た)


DSCN2480.jpg


「早くしないとモルタル固まるぞ~」「あせるから言わないでよそういうこと。タイル落とすぞ」


こんな会話をしてるうちにたった10枚だったから20分もしないうちに終わっちゃいました。


DSCN2481.jpg


今回は12インチのタイル横に5枚で寸法がぴったりだったので、一枚も切らずに済みました。超ラッキー。


明日は目地です。


今日の10秒英会話: I didn't have to cut it.



切らなくて済んだ


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

お。一番だ!(*^_^*)
こうやって見ると意外とあっさり、って感じだけど、結構たいへんだったよね?つーか、あさみさんの爪も結構こうさく向きぢゃないよね?(≧ω≦。)プププ 気をつけてね、ガリッと行かないように。。

私もタイルの調達さえ済めば早くできるんだろうけど、タイルのケーサンができない。(T_T)切らずに流血しないタイルが貼れて、うらやましす。

*ringo さん

そうそう、意外とあっさりだったよ~。まあたったの10枚だったからね。あ、ばれた、爪長いの。切るのが面倒なだけだったりする。。。コンタクト取る時危険なのよね、結構。

あさみちゃん、私もまずは「爪長っっ!」って思ったよ(^^;)。私はペンキ入ったりするから爪は短くしちゃうの(全然お洒落くない;_;)。すぐにガサガサしちゃうし。

タイル、すんなりいって良かったね~。切らずに済んで何よりだ!旦那さんと二人で出来て楽しそうだなァ~。私は全部一人だから結構大変だよ。今日も扉の取り付けとか「誰か支えててくれたら助かるのにぃ(>。<)」って思いながら頑張った!
リビングはデスク組み立てたら満足しちゃってさ、違う所が気になって何やらガサゴソ始めちゃってるよ。DIYではないんだけどね!

すごい!奇跡だ!!
何がってタイルをカットせずにピッタリサイズだったって事よ!縦も横もそのままOKだなんて、もう一生分のラッキーを使い果たしたかもよ。なんてね(笑)。タイルの裏にモルタルつけるのはプロに言わせると「絶対必要」らしいね。「接着力が全く違う」って。今回は壁タイルじゃなくて床だから、落ちるって事はないけどね~。

おぉ、素晴らしい、道具もそろえて本格的ですね。
施工方法もあってますよ。最終的にどのくらいモルタルを乗せたかわかりませんが、基本的にはタイルの裏が見えなくなるまで綺麗にモルタルを乗せます。
つまりはタイルと床の間に空気を入れない必要があるからなんですよ。(薄いタイルの場合、割れやすくなりますし、縦張りの時は接着性を高める効果もあります。)
以外にも目地詰めの方が面倒です。はみ出した目地モルタルはしっかり拭いておかないと後が残りますから。
タイル以外の壁や床はあらかじめ養生しておいたほうが無難ですね。
頑張ってくださいねぇ。

ゆかちゃん

やっぱり?私って何だか爪伸びるのが妙に早くて、その割りに切るのが面倒でこうなっちゃうのよね~。そんで、よく折って超短く切る羽目になる。。。

タイルね、ここまではすんなりいったけど、目地でてこずりそう。。。そっか~、ゆかちゃんは全部一人でDIYか~。うちは私が一人でやろうとしても、絶対口と手を出してくるもんね。(ってこんなこと言ってんのばれたら二度と手伝ってくれないな)

boxiz さん

奇跡でしょ~?でも、ラッキーなのはそこまで。目地と端っこの処理でてこずりそうなのです。まあ、私のDIYがすんなりいっちゃったら逆に恐ろしいけどね。

なるほど、タイルの裏にモルタルつけるのは「絶対必要」なのね?無駄じゃなくてよかった。

stuさん

施工方法、あってますか!よかった~。え?タイルの裏が見えなくなるまで綺麗にモルタルを乗せる?・・・(無言)。まあ、ちゃんとくっついてるようなので今回は良いことにしましょう。

あ~、やっぱり目地は面倒なんですね。。。今日早速片付けちゃおうと思ってたんですが、いざやろうと思ったら始める前に解決しておかなければいけないような問題が幾つか出てきましたよ~。(次回書きますが)で、養生、ですか?どうやるんですか?教えて下さい。

あさみさんのお宅益々素敵に~ あー私も頑張ってやらなきゃ・・・ 材料は買ってきたのにまだやらずにいます。
v-16

マイさん

今晩は!うちも去年と違ってだいぶのんびりやってますよ~。お互いのんびりいきましょう。

まぁ、今回はテラコッタなので割れる心配は無いでしょう。>モルタルの量

目地をしっかり埋めれば角が欠けることも無いでしょうし。
養生は壁にペンキを塗るときと同じですよ。テラコッタ周りをマスキングテープ等でラインを取ってビニールか新聞紙でモルタルがはみ出たとしても気にならない状態を作っておけばOKです。
テラコッタ自体は養生しなくてOKです。ただ目地モルタルは詰めては拭き取るの繰り返し作業を心がけてください。
とりあえず全体に目地モルタル埋めてから全体的に拭き取ればいいやぁ~と言う感じで進めると、イタイ目に合いますよぉ。
近くに水をたっぷり入れたバケツを用意しておくと便利です。3のスポンジで余分な目地を拭き取ったらすぐに水で拭き取ったモルタルを落としましょう。じゃないと拭き取ったつもりがモルタルを伸ばす羽目になりますから。
(綺麗に拭き取らないと、乾いてから薄く残ったモルタルが白くのこりますよぉ)

では、頑張ってくださいね。

あさみさんの手、綺麗だわ~。作業より手の方が気になってしまいました。私なんて手あれがひどくってガサガサだし、爪も伸ばせない性質なのでうらやましいです。

テラコッタ、いよいよ貼られたのですね~。サイズぴったりなんて素晴らしい!完成が楽しみです。

Stuさん

早速アドバイスありがとうございます!養生ってそういう意味だったんですね。。。(ようするにPrepですね)そうそう、Tiling1-2-3に、拭き取りが大事とは書いてあるんですが、全体に目地埋めてからじゃぁイタイ目に合うんですね?バケツね、メモメモ。。。選んだ目地の色が色なのでタイルの上に残ったら困ります。。。

dogwood さん

作業より手が気になりましたか!長すぎていっつも折っちゃうくせに長いんですよねぇ。。。

サイズがぴったりだったのはよかったんですが、目地と、フローリングとタイルの間の処理で苦労しそうです。。。

トラックバック

テラコッタ

「テラコッタ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年2月21日収集分= *なんだかんだと...