2006/09/11

ちょん切った後・パート8

気が付いたら、『ぶち壊しプロジェクト』より長くなっているこのシリーズ。今日は、TAKUMAさんから、ラミネート・フローリングについてご質問があったのでさっそくお答えします。


ラミネートはもちろん本物の木のフローリングとは違います。見た目も以前より向上したとは言え、やはりぱっと見、ラミネートだってわかってしまいます。


私も説明書を読むまで知らなかったんですが、実はラミネートはほとんどが木からできているそう。だから、当然湿気や日光で膨張したり縮小したりするわけで、そのため壁とラミネートの間に隙間をあけなければなりません。(矢印)


DSCN1533.jpg


この隙間を隠すために

ベースモールディングが登場する訳です。ちなみにこれが引っ剥がしたやつ。

DSCN1536.jpg


壁までとれちゃったんです。このものすごくベーシックなのをサンダーできれいにしてペイントし直して使うか、それとも新しいもっとデコラティブのにするかを散々迷ったあげく、結局時間もかかるし、せっかくフローリングをアップグレードしたんだから、ということで新しいのにすることにしました。


でも、ベースモールディングって、死ぬほど種類がありますよね~。例えば、高さは同じくらいだけどもうちょっとデコラティブなのとか、


DSCN1000.jpg


こんなに背の高いのまで。



Base20Molding20Detail.jpg


これは悩みますよ~ まあ、なくても生活はできるんですけどね。。。


あ、あとデスクなんですが、みなさん、もう完成かと思っているようなんですが、まだです。既に持ってたファイルキャビネットをぶち壊したカウンターにはめ込んであるだけなので、その隙間をモールディングで隠さなきゃなんです。あと、もちろんペイントして取っ手も変えます。


DSCN1488.jpg


今日、モールディング付けてたら、やっぱり釘が曲がりました。頭にきたので糊でくっつけました。

今日の10秒英会話: gap


隙間


いつも応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ

コメント

非公開コメント

モールディングどんなのになるのかすっごく楽しみ~!いろいろあるんですね!ウチなんて何の躊躇もなくフツ~の買っちゃいました。今、廊下に積み上がってます。。。早く取り付けしないとなぁv-355
フローリング、壁との間に少し隙間が必要なんですね。初めて知りました。う~ん、細かい作業だぁ。。。
デスクの仕上がりもとっても楽しみ~♪期待してますv-290v-363

こちらにも寄って頂いてありがとうございます。
途中から、ここへ来たので全体像が?何ですが・・・ラミネートのフローリング貼りは前回見ました、すごく大変だけど楽しそう(違うかな?)今度はベースモールディング(巾木)ですね、これがないとボロが隠せませんからね、確かに種類はたーくさんありますね、(日本の物は只ひとデザインのみでした、でも最近はデザインが増えましたが・・・)ウレタン製みたいですね、軽くて丈夫で合理的です。
幸福の木のある、部屋はあさみさんの部屋ですか?緑色の腰壁にソファーの緑が綺麗です。

釘打は下穴空けたらどうですか?

がんばってくださいね!

背の高いモールディング、おもしろ~い。どんなお家で使われるのか、興味あります。。そしてあさみ邸ではどんなものが選ばれたのでしょう?もしかして、これ??

釘曲がりに憤慨してのりに走るとは~!でも要はくっつけばオッケイですもんね。気持ちわかります。。(笑)

お久しぶりです。
濃いフローリングに黄色い壁が素敵です。
私もそろそろPタイルをやらねば・・・と思っているのですが、今月は運動会などありましてなかなか出来ずじまいです。

そっかそっか、幅木のことをベースモールデイングね。確かに。

うちも取り外したら、確実に壁(正確にはペイントした時の塗料)がべり!!だな。。。。。
どれにするか決めるのも、また楽しだね。

いろいろ書きたいことあったんですが、なんか最後の‘くぎ‘ネタがみょーに気に入ってしまいました(すんません)
くぎは確かに難しいv-356
特に細くなればなるほど難しいです。
だからぼくは「見せるくぎ」以外は殆どコースレッドなどの木ネジを使います。

モールディングは家も半分も終わってないよ~。隙間くんとの生活も1年。場所によっては地下室から明かりがもれてきちゃうもんね~。

モールディングってステキなの高いですよね。何せ距離が長くなるじゃないですか。よい方法を見つけたら教えてね。

家は中途半端に残ったところとの調整が難しいのとコストで躊躇してます。

あさみさんがいうようになくて生活できちゃうしね。

低い位置に釘を打つのは大変ですよね。あっ、でもこの場合はデスクのモールかな?
昔、細かい釘を打つのに、細いストロー上の鉄の筒の中に釘を入れて、注射の要領で釘を打つ道具(はたまた文字での表現に限界を感じる今日この頃)を大工さんが使っていたのを思い出しました。
釘の頭を叩くほう(細い筒に差し込む側)には磁石が付いていて、釘が引っ付く様になってました。
頭打ち(釘頭を表面より叩き込む)も同時に出来るので楽そうでした。
最近じゃぁ、エアーで「パシュパシュ」打ってっちゃうので使わないでしょうけどね。

あぁ。。。あれって 壁と床の隙間を隠すものだったのですね~~。。v-218
またまたお勉強になりました!
このアパートのは、、床から高さ10cmくらいのかな? 
そうか、、これもひとつひとつ手作業でくっつけて行くものだったのか。。。

訂正です・・・
釘に下穴あけては意味ないですね、
下穴はコースレットなどビスを打ち込む時に、道穴として、またひび割れ防止の為とビスを打ち込む時、先が刺さります、それで、釘の場合、この場所は逆さだし、巾が狭くてハンマーで打つ時に机に傷付くのが怖くて、打ちにくいですね、そんな時、釘〆(ポンチ)って道具ありますよ、
ここで見てください
http://www.kanzawa.co.jp/catalog/products/pr0051.htmlこれがあれば楽チンです。
後はエアータッカーです、stuさんの「パシュパシュ」です、でもコンプレッサー買わないと・・・

>ゆかちゃん

楽しみだけど、店に行くたんびにあまりの種類に圧倒されて帰ってくるんだよ~。。。ぱっと見で決めちゃえばいいんだけどね。あ、ゆかちゃんの届いたんだ!早く見たいな~(さりげなくプレッシャー。。。)

>mimoza さん

こんにちは!フローリング、楽しそうに見えました?二日目からは二人とも無口でした。。。ベースモールディング、巾木っていうんですね!(と言いながら漢字が読めなかったりする。。。)ウレタン製は確かに軽くて扱いやすいし一番安いんじゃないかな?あ、ところで幸福の木のある部屋(そういう木なんですね)は近所のモデルハウスです。(ここに載っています。http://asamishouse.blog57.fc2.com/blog-entry-84.html#more

釘ですが、ベースモールディングもありますし、ほんとにネールガン借りたいくらいです。あれ、使ったことないんですけど一度使ったらやみつきになりそうですね~。"スーパーポンチ”っていうんですか!英語ではNail Setっていいます。うちにもあって、頭を沈める時には使ってましたが普通に打つ時にも使えるんですね。

>dogwood さん

背の高いモールディング、どんな家にでも使えると思いますが、天井が低い部屋には合わないかもですね。うちのはまだ全くの白紙状態。ホームセンターに今までは見に行ってたんですが、近いうちにモールディング専門のお店に行ってみようと思っています。

>Kiyoco さん

今晩は。あ、壁黄色に見えますよね?でもやっぱり黄色に入るのかな?この色になる前はほんとにバナナ色だったんですよ。それを今のバター色に変えました。私も、Pタイルどうしたかな~って思ってました!のんびりいきましょう。

>Makiさん

そうそう、正確にはペイントした時の塗料なの、壁じゃなくて。でも、思いっきりべりべりって音がしてすごかったよ~。決めるの、ほんとは楽しみなはずなんだけど、実は頭がこんがらがっちゃってるよ~。

>ぴよろーさん

最後のはネタのつもりで書いたんじゃないんです。ほんとに頭にきたんです。。。(結構短気だったりする)釘もまっすぐ打てなくてよくDIYするな~って自分で思います、今日この頃。。。

>Piggyさん

隙間との生活1年!気が楽になりました~。地下室から明かりがもれるって、そんなに隙間が???ところで、カリフォルニアにはベースメントが無いのでした。

そうそう!ものすごい長さ必要なんだよね~。でもせっかく新しいフローリングにしたからせこいベースモールディングつけてもだし。。。やっぱりウレタンのやつが一番安くていいのかも。

>stu さん

「細いストロー上の鉄の筒の中に釘を入れて、注射の要領で釘を打つ道具」って吹き矢みたいですね~。(ほら、あの映画とかに出てくる先っぽに毒ついてるやつ)しかし、おっしゃるとおり、ネイルガンが発明された今、その道具使ってる大工さんているんですかね?

>きゃんでぃーさん

10cmって、それすごく背が高くないですか?どうでしょう、見た目?うちのはその半分くらいしかなかったような。。。うちは多分一つずつ手で釘を打っていくようになると思いますが、プロは普通Nail Gunを使います。だからあっという間です。

イヤー勉強になります。
あさみさんに来てもらいたいなーーー。
ちょん切ってほしいとこあるある!

>和さん

お久しぶりです!具合はどうでしょうか?ちょん切っていいところがある!どこでしょう???ぜひやりますよ~。あ、でも和さんどこにいらっしゃるのか秘密でしたね。。。この際、和さん思い切ってちょん切っちゃって下さい!

モールディングって
巾木のことなの?
うちのは、sauderのです^^

HPはこちら
http://www.sauder.ca/index.html

英語ばかりで
私には読めな~い(ノω`)プププ

こんにちは♪
すごーい!見事に床が変身ですねっ(^∀^)
お疲れ様でした~~~!
ベースモールディング・・・そういう役目があったんですね~知りませんでした。

新しい床、ワンチャンたちの様子はいかがですか?(^∀^)

>とんこ さん

ベースモールディング、そうじゃないのかな?でもそのままベースモールディングでも通じますね。Sauderはカナダの会社なんですね。さすがにこれだけの長さとなるとオンラインショッピングじゃ無理ですね、きっと。。。

>namee さん

こんにちは!ベースモールディングは隙間を隠すだけではないと思いますが、とにかく絨毯でもラミネートでも端っこを隠したり、あとは付けた方が見栄えがいいですよね。あ、ラニとクイポですが、最初のうちは角を曲がりきれてませんでしたが今はもうすっかり慣れたようです。ただ、毛がすご~く目立つんです。ドライモップ掛けが日課になりました。。。

モールディングって?装飾材の総称でしょうか?
・巾木(はばぎ)はベースとかベースモールディング
・廻縁(まわりぶち)はクラウン
・腰壁の見切りに使う、チュアレール
・ドアや窓回りノ額縁は、ケーシング
まだ細かい名前があります・・・
ここのサイト見ればどうでしょうか?
http://www.atex.co.jp/sakusaku/OSC/inport/catalog/mordin.html

巾木はボロ隠しだけじゃないです、本来は壁を守る為もあります、掃除の時、がんがん巾木にぶつけてたりしませんか?例えるなら、車のバンパーと同じ役目です。

>mimoza さん

再び勉強になるコメント、ありがとうございました。英語だと、Moldingといったら私がよ~く使うHalf Roundから思いっきりでっかいCrownまで全てMoldingですね。うちも、Half Roundだけでなく、Chair Railもランドリールームで挑戦してみました。今週末にでもMolding専門店を探して行って来ようと思っています。実現したらリポートしますね!

ご無沙汰しています。

ん~すばらしい!
DIYの域を完全に脱していますね。

ボクもやりたくなってきちゃった。
どっから手つけて良いかわからないくらい、やりたいトコあるんです。。

>オサムシ さん

お久しぶりです!DIYの域を脱してますか???でも、釘は曲がるし、壁は剥がれるし、隙間だらけだし。。。ブログを始めて気が付いたのですが、写真で見るとずいぶん本物より良く見えるようです。これだけプロジェクト立て続けにやってても、減るどころかプロジェクトが増えていくんですよね~。ほんと不思議です。