2006/03/18

靴ずみとかなづちで・・・

最近ストレスのたまっている方、このプロジェクト試してみては?


アメリカでは、Distressed Lookが結構人気があります。簡単に言うと、”新しい物を、何十年も前からあった物のようにみせる”というスタイルです。


この家に引っ越してきた時、キッチンのキャビネットはぴかぴかの新品。もちろんそのままでよかったんですが、ある日キャビネットを見つめながら、”うーん、何かしたい。。。”


ということで、さっそくインターネットでいろいろ調べた結果、なんと靴ずみを使ったやり方を発見!(ちなみに、HGTVというチャンネルで見つけました。英語ですけど、興味のある方はこちら。)これだっ、と思ったら即実行です。


まず、とんかちやきりなど、とにかく傷をつけれるような道具でキャビネットをばんばんたたきます(”ごめんなさいっ”て思ったのもつかの間、調子にのったら止まらなくなりました。ストレス解消!)。要するに、何十年も使ったように見せたいわけです。きりは、にせの虫食いの穴を作るのに使います。


そして、靴ずみの出番!ペイントブラシか、いらない布切れで、たった今作った傷のところや、汚れがたまりそうなところにどんどん塗っていきます。そして、余分な靴ずみを布切れで拭けば完成! (もうちょっと古くしたかったんですけど)ちなみに、3年以上たった今でもぜんぜん落ちてません。




DSCN0130.jpg



 日本では、シンプルですっきりしたモダンなインテリアが主流のような気がするので、このスタイルはあまり受け入れられないかと思いますが。。。


今日の10秒英会話: polish


磨く。靴ずみは shoe polish

コメント

非公開コメント

ひえーーー!!!靴墨!!欧米のDIYを見てるとよく
紅茶とかコーヒーを使ったエイジング加工が良く出てくるけど
靴墨は初めて見ました!!
恐るべしアメリカ・・・。やっぱり古いものに憧れが強いんでしょうか!

すごーい。面白いですね。私もぜひどっかで使いたいです!
リンクありがとうございます♪居心地にも貼らせていただきました!

早速来ましたあ~!かなづちやキリは使ってますが、靴墨ってのは。。。すごいですね。
メモメモ!

アメリカ在住だそうで、いいなあ。そちらはホームセンターも、もっとすごいんでしょうね。照明を見たのですが、すっごい安い!!しかもそんな価格に見えないー。いいなあ。
部屋ごとに壁色が違うそうで、我が家と一緒ですね。
シンプルとかナチュラルの白い家がはやってますが、ちょっとつまらないなーって思うようになりました。

コメントありがとうございました。
家具を古く見せるのは、以前から〝ドレクセル〟が有名ですよね。
何でも、そこではクサリで家具を叩く事もあるらしいですが...

> Fさん、

そうなんです。靴墨です。紅茶とかコーヒーはまだ試したことがないんですが、今度機会があったらチャレンジしたいです。Distressed Lookは今でも人気ありますが、最近ソフトモダンも人気があります。アーバンシークみたいなのです。実は私もすごく惹かれているんですが、家全体のインテリアを変えない限りそこだけ浮きそうです。。。残念。

>Makiさん

はじめまして。遊びに来ていただいてありがとうございます!そうですねぇ、私が良く行くのはHomeDepot(ホームディポ)とLowes(ローズ)です。でも、東急ハンズもものすごく充実してて驚きました。あそこなら、1日中いても絶対飽きません!私が高校生だった時はあんなじゃなかったです。色がお好きなんですね!私もです。いつか、とってもカラフルなメキシコのインテリアもとりあげてみたいです。

>soraさん

こちらこそ、遊びに来ていただいてありがとうございます!クサリも使いますね、TVとかみてると。他には、ヴァセリンやろうをところどころ塗ってその上からペンキを塗ると、そこのところだけ、ペンキがくっつかないっていう技もあります。(まだやったことないです)ペンキのテクニックだけでも日が暮れるほどありますねぇ。

こんにちは。コメント拝見して早速遊びに来ました!
日本はこの春いよいよIKEAもオープンですし、相変わらずのナチュラル&シンプル、新しいニオイのするこざっぱりインテリアが流行中なんでしょうか。私も海外生活前は断然そういうのが好きでしたが、今はこんな古めかしい感じ、好きです。駐在員の浮草暮らしであまりインテリアに凝れないのですが、DIYには興味があります(というかやらざるを得ない)ので、また遊びに来ますね~♪

>ぽんこさん

ようこそ!そうですね、、、日本はシンプル・イズ・ベストっていう感じですよね。私は優柔不断なので、いろんなスタイルが好きで、ほんとは全部取り入れたいくらいなのです。私もDIYをやらざるを得ない、という状況からはまって、今では、変えなくてもいいところをわざわざぶち壊したりしています。また、おじゃましまーす!

早速遊びに来ました。‘靴ずみ‘面白そうですね。いつもアンティーク風にするための塗料を使ってましたが、1度試してみます。楽しみ楽しみ

>ぴょろーさん

ようこそ!靴ずみ、どうやらみなさんに大好評です。アンティーク風にするための塗料というのはどういうのなんでしょうか?興味しんしんです。靴ずみプロジェクトできたらぜひ見たいです!あの、コンピューターデスクかな?

今回の「デスク」は従来の物を使いました(今日UPしたので見てやってください)
ぼくがいつも使うのは「カントリー家具」屋さんで使っている物で、輸入物の様ですが、まず液体状の(見た目泥水みたい)塗料を塗って、それが染み込んで乾いたら、次にペースト状の(それこそ靴墨みたいな物)塗料を塗って伸ばします、余分な塗料をウエスで拭き取って仕上げに240番ぐらいの紙やすりで仕上げてます

さっそく、デスク拝見しました!いいですねぇ。木そのものの良さが出てます。なんだか、私も何か作りたくなっちゃいました。

そうですかぁ、泥水見たいな塗料ですか。こっちにもあるのかな?恥ずかしいんですが、ウエスって何ですか??

PS.リンクありがとうございます!早速リンクさせてもらいました。トラックバックもさせていただきまーす。

トラックバック

スノコのワックスがけ&恵比寿巡り

昨日の塗装に味をしめ、今日もまたやってみました。ちょうど、家にいらなくなった古いスノコがあって、捨てる寸前の状態。祖母がつかってたスノコは木の色も変化して少し黒っぽくなってて、自然な傷などもあって、すでに良い感じに味が出ていました。とはいえや....