2006/03/18

靴ずみとかなづちで・・・

最近ストレスのたまっている方、このプロジェクト試してみては?


アメリカでは、Distressed Lookが結構人気があります。簡単に言うと、”新しい物を、何十年も前からあった物のようにみせる”というスタイルです。


この家に引っ越してきた時、キッチンのキャビネットはぴかぴかの新品。もちろんそのままでよかったんですが、ある日キャビネットを見つめながら、”うーん、何かしたい。。。”


ということで、さっそくインターネットでいろいろ調べた結果、なんと靴ずみを使ったやり方を発見!(ちなみに、HGTVというチャンネルで見つけました。英語ですけど、興味のある方はこちら。)これだっ、と思ったら即実行です。


まず、とんかちやきりなど、とにかく傷をつけれるような道具でキャビネットをばんばんたたきます(”ごめんなさいっ”て思ったのもつかの間、調子にのったら止まらなくなりました。ストレス解消!)。要するに、何十年も使ったように見せたいわけです。きりは、にせの虫食いの穴を作るのに使います。


そして、靴ずみの出番!ペイントブラシか、いらない布切れで、たった今作った傷のところや、汚れがたまりそうなところにどんどん塗っていきます。そして、余分な靴ずみを布切れで拭けば完成! (もうちょっと古くしたかったんですけど)ちなみに、3年以上たった今でもぜんぜん落ちてません。




DSCN0130.jpg



 日本では、シンプルですっきりしたモダンなインテリアが主流のような気がするので、このスタイルはあまり受け入れられないかと思いますが。。。


今日の10秒英会話: polish


磨く。靴ずみは shoe polish