2014/03/31

コートヤード・噴水ベースにタイル貼りました

2014年にやりたいことリストのひとつだった噴水ベースのタイル貼り。これは旦那がどうしてもやりたいってきかなかったプロジェクトなので、珍しく私は一切口出しせず手伝わず、旦那がタイル探しから目地入れまで全部1人でやりました。

しばらく噴水を放っておくとこんなことになって、

2013-02-15 001

水を全部すくい出すとこんな感じ。。。何せベースはコンクリートに防水加工しただけだったので、掃除が大変だったんです。

DSCN7178.jpg

旦那は最初こういうコバルトブルーのタイルにするつもりだったんだけど、

思ってたより高かったらしく、妥協してゲストバスで使ったのと同じ黒いタイルにしようと思ってた矢先、得意のCraigslistで超お安い水色のタイルを見つけて即買いに行って来ました。普通の人の家だったから、たぶんプロジェクトで余ったのかな。

で、こうなりました。

DSCN7269.jpg

私は今回一切手伝わなかったから楽だったー。

これでまだお掃除大変だったら笑える。。。
2014/03/23

作り付けの棚リメイクビフォー&アフター

二度塗り終了。ローラー使うつもりだったんだけど、もっとやっかいなことになりそうな予感がしたので二度目もブラシで。横の面と棚は白のままにします。

DSCN7253.jpg

で、今日はビフォーからじゃなくて、アフターから遡ります。

アフター(2014年3月)
-白いアイテムがもちろん映えるけど、他の色のアイテムも試してみたいな。

ビフォー(2010年1月)ラッチを取り付けた時。グリーンのセットはすでに寄付済み。前の家でDIYしたプレートラックに飾ってたセットです。

2010_01180009.jpg


ビフォー(2009年8月壁を白に塗った時

2009_07220025.jpg

ビフォー(2009年2月家を買った時。懐かしいバブルガムピンク。密かにこの色、アートかなんかで取り入れるつもり。

2009_02030007.jpg

去年は、ほとんどプロにお願いしちゃった投資物件のリモデルと、家具なんかのお買い物で終わっちゃったから、今年はもっとDIYのプロジェクトをするつもりです、ってもう今年も4分の1終わりだったりする。。。
2014/03/16

作り付けの棚リメイクパート2

黒に塗ってみました。

DSCN7249.jpg


こうやって引いて見ると、やっぱり棚は白のままのほうがメリハリが付いていい感じ。全部黒にしたら、中のものが浮いてるみたいに見えるんじゃないかって思うし。

でも、白の上から直接、しかもまだ一度しか塗ってないから、近くで見るとこんな感じです。

DSCN7246.jpg


二度目はローラーで塗る予定なのでブラシの跡も消えるはず。

で、横の面も黒にしたらどうだろって思って得意のシュミレーションしてみた。
DSCN7246 copy

何かよくわかんないや。

ついでに玄関もちょっとだけ試し塗り。

DSCN7248.jpg

黒い玄関、いけそうです。
2014/03/11

投資物件2軒目・ナンバー3

実はまだしつこく探している投資物件2軒目。(ナンバー1と2はここ。)ナンバー1は、投資物件1軒目と同じコンドミニアムでどうしても欲しかったんだけど、6つもオファーが入りすんなり負けました。

で、あれからたった3ヶ月しか経ってないのに、売値がかなり上がってきてるんです。またバブル?って思うほどの売値も多くて、ほんとだったらこういう時に買わないほうが良いんだろうけど、まだまだ金利が低いんだよなー。

見に行ったのは、前の家から10分もしないところにあるコンドミニアム。残念ながら私は仕事で行けず、ちょうどお休みだった旦那とエージェントのメーガンに見に行ってもらいました。投資物件1軒目と違って、ここはまだ人が住んでます。

キッチン。キャビネット、面白いペイントの仕方だよなー。でも1軒目のキッチンと比べたら雲泥の差。

DSCN7183.jpg


リビングルーム。物が多すぎる。。。

DSCN7186.jpg

寝室も家具でぎゅうぎゅう詰め

DSCN7193.jpg

と思ったら、もう一つの寝室はもっとぎゅうぎゅう詰めでした。

DSCN7198.jpg

バスルームも2つあって、キャビネット以外はまあまあのコンディション。

DSCN7195.jpg

家の中にランドリーがあるのは高得点、

DSCN7200.jpg

しかも車庫つき!

DSCN7208.jpg

バルコニーからはプールが見えます。

DSCN7187.jpg

で、、、昨日さっそくオファーを入れてみました。

ただ、この物件も1軒目と同じくshort sale。売り手側のエージェントによると、私たち以外にも何件か見に来た人がいるらしいので、まずはうちのオファーが選ばれないと何も始まりません。今週中には結果がわかるのかなー。
2014/03/09

作り付けの棚リメイクパート1

4年半前に壁紙を剥がしてペイントし直したブレックファストルームの作り付けの棚

DSCN7075.jpg

背面は、違う色にするつもりで下地塗りだけしてあります。

あの頃はターコイズにはまってて、ここもこんな感じでターコイズにしようと思ってたんだけど、

countryliving1.jpg

Country Living

600615376_amewW-M.jpg
 Country Living

超飽き性の私
。ターコイズにはもう飽きちゃって、結局にすることにしました。玄関も黒に塗ってみる予定だからちょうどいいかなって。ペイント購入済み。arrow09_s05.gif

DSCN7177.jpg

で、ふと思ったのが、背面だけ塗るか、

Young House Love-built in

棚も横の面も全部黒に塗っちゃうか。

Lonny-built in1
Lonny

全部塗っちゃうほうが、テープで養生しなくて済むから楽は楽なんだよな。
2014/03/03

歴史を感じる所

今年で築77年の私の家。購入手続き最中に渡された当時のCC&R(コミュニティーの規約や制限) という書類を読んでびっくりしたのがこの項目。

DSCN7165.jpg

「この家には白人しか住んではいけなくて、非白人の場合、家事使用人としてのみOK」なんてどうどうと書いてあるじゃないですか!そっかー、もし私と旦那が当時(1936年)この家買ってたら、私家事使用人としてじゃなきゃ住めなかったのか。。。

もちろん今はこんな制限違法なんだけど、このエリアにそんな歴史があったっていうことにちょっと驚いてしまいました。

で、実は家のあちこちにそんな歴史が残っているんです。

キッチンの裏の勝手口に付いてるドアベル。(今はもう鳴らないけど)たぶん使用人用?

DSCN7152.jpg


キッチンの壁にドアベルの名残が。

DSCN7156.jpg

勝手口を入ったところがパントリーのあるエリア。真正面に見えてる右のドアがクローゼット、左がゲストルームのドアなんだけど、矢印のところにもう2つ作り付けのドアが。

DSCN7154.jpg

DSCN7153.jpg

何と、アイロン台と、靴磨きステーションなんです。

2009_01290027.jpg


2009_01290026.jpg

家の間取りを見るとすごくわかりやすいんだけど、今ゲストルームとして使ってるバスルーム付きの部屋、完璧に使用人が住んでた部屋なんだと思う。
floorplan - Copy

見ての通り、うちは今アメリカで大人気のオープンな間取りとは正反対のつくり。でも、昔はもっと部屋と部屋の間が区切られてたみたいです。パントリーエリアとキッチンの間にも昔ドアがあった模様。

DSCN7155.jpg


キッチンとブレックファストルームの間にはスイングドアの跡が。

DSCN7157.jpg


ブレックファストルームとダイニングルームの間にもドア!で、なぜかこんなところに古い電話線が。。。実は古い電話線、各部屋に付いてたりする。(早く取り除けって感じですよね)

DSCN7158.jpg
 
考えてみたら、田舎のおばあちゃんおじいちゃんの家も、キッチン(勝手口付き)、お客様用のお部屋、リビングルーム、廊下、ってそれぞれドアで区切られてたな。前の家、一階は全部オープンだったけど、私は今の家みたいに昔ながらの間取りが好きみたいです。

最後にあと2つ。ゲストルームのクローゼットの内側に付いてる作りつけのラック。たぶん靴用?
 
2011_05160009.jpg

わからないのが、ブレックファストルームの作り付けの棚の中にある不思議な穴。最初これまた電話線かと思ったんだけど、ガラスのドアがついてる棚の中に電話線があっても意味無いからなー。TV用かとも思ったけど、1930-1940年代って普通の家にTVってなかったよなー。

DSCN7160.jpg