2011/10/30

ランドスケープ・植えた植物パート2

パート1の続き。 大好きなsucculents(多肉植物)をたくさん植えました。
 

15. Sticks on Fire (ミルクブッシュ)

茎から出るミルクのような樹液に触るとかぶれたりすることがあるらしいから気をつけないと。

2011-10-26 006

16. Aeonium 'zwarktop' (アエオニウム黒法師)

2011-10-26 013  

17. Blue Chalk Sticks (美空鉾


青いチョークに似てるからBlue chalk sticks。 

 2011-10-26 016

18. Fox Tail Agave (アガべ・アッテヌアータ)
花茎がきつねのしっぽに似てるからFox Tail。

2011-10-26 017

19. Aeonium urbicum(アエオニウム衆讃曲)

2011-10-26 012


20.Echevaria ‘after glow’(エケベリア・アフターグロー)

これが一番のお気に入りかも。かなりの数植えました。

2011-10-29 001

21. Aloe Vera(アロエ・ベラ)
2011-10-26 014 
22. Dwarf Blue Fescue 'elijah blue' (フェスツカ

23. Licorice Plant (ヘリクリサム・ぺチオラレ)

2011-10-26 018  

24. Variegated Elephant Food Plant(銀杏木)
2011-10-26 015
と、全部植え終わったのはよかったんだけど、、、水をちゃんとあげてたのに、すでに完全に枯れちゃったのがいくつか。。。何かもうがっかり。 
2011/10/26

ランドスケープ・植えた植物パート1

左が植えたばかりのうち植物達、右がいつかこうなるはずっていう写真です。

1. Crepe Myrtle 'Muskogee' (サルスベリ)

2011-10-26 001

花は薄いラベンダー色。すでに樹皮が剝け始めていてつるつる。

DSCN1303.jpg

2. Tuscan Rosemary (トスカナブルー・ローズマリー)

 2011-10-26 002

3. New Zealand Flax (日本語名わかりません)

2011-10-26 004

4. New Zealand Flax 'Sundowner' (3.の色違い)

2011-10-26 020 

5. Dwarf Fountain Grass (ペンニセツム・セタケウム)

2011-10-27 003


6. Kangaroo Paw (カンガルーポー)

花の形がカンガルーの前足(paw)に似てるからkangaroo paw。

2011-10-26 005

7. Pride of Madeira(エキウム・カンディカンス)

2011-10-26 007 

8. Star Jasmine (スター・ジャスミン)

2011-10-26 010 

9. Fan Flower 'New Wonder' (ブルーファンフラワー)

花の形が扇(fan)に似てるからFan Flower。

 2011-10-26 011

10. Mexican Sage (メキシカンセージ)

2011-10-26 019 

11. Daylily(ヘメロカリス)

2011-10-27 002

12. Heavenly Bamboo(ナンテン)

2011-10-26 009

13. Japanese Boxwood(つげ)

2011-10-26 008  


14. Variegated Mirror Plant(コプロマス)


2011-10-26 003

 
パート2へ。。。
2011/10/24

ライトがつきました

今日帰ってきたら嬉しいことに全部植物が植え終わってたんだけど、まだ写真を撮ってないので今日はライトの話。

覚えてますか、入り口のコラム右側にライトをつけるためにパイプだけ入れといてもらったの。


なんとあれから丸1年、テープは貼ってあったもののずーっとパイプが出っ張ったままでした。でも、コートヤードにレンガを敷くために地面を掘り返してもらったあと、ライトのワイヤを通すための長ーいパイプをようやく埋めたのでさっそくライト探し開始。 

2011_09020005.jpg

ネットで嫌というほど探したんだけど、お値段もさることながら、やっぱり実際に買ってきてみてしっくりくるかどうか確かめたかったので、いつものようにHome Depotへ。

買ってきてみたのは3つ。
7d9cdb24-b292-45d2-a86c-eac6c77c3367_300.jpg

これはお店で真っ先に「かわいい!」って思ったもの。お値段も$30ちょっとだったしサイズも合いそうだったから買ったんだけど、いざコラムのところに持ってってみたらケージの部分がコラムから出てる塀に触りそうだったし、デザインがいまいちうちの外観に合わない感じだったから却下。 
651513ed-8415-4295-9880-e7aa273b3c73_300.jpg 

これも最初のとほとんど同じ理由で却下。

これはサイズもぴったりでお値段も$35くらいだったから期待してたんだけど、このデザインだとライトを点けたときすぐ真下しか照らさないわけで、そうするとコラムから出てる塀だけを照らすことになる。それじゃ全く意味がないので却下。

却下したのが3つともコテージ風のランタンだったから、4つ目は180度方向性を変えてモダンなデザイン?と思って探してみたら、LAMPS PLUSでうちの玄関の両側にある窓と似たデザインのスコンスを発見!
94593.jpg
$100近くしたし、全然考えてなかったデザインだったからどんなもんかなーって半信半疑だったんだけど、、、
2011-10-24 002

信じられないほどしっくりきました。何かちょっと和風。今度、道路の反対側から家全体写してみます。

前にも思ったことあるけど、アイテムだけお店やネットで見てて「絶対このデザインは選ばないなー」っていうのをいざ家に持って帰ってきてみると意外にしっくりくるってことがあります。今回はまさにそれでした。
2011/10/22

ランドスケープ・植え始め

土曜日はいよいよ植物の植え始め。オーダーした木を朝7時過ぎに取りに行って帰ってきたらすぐ植物の位置をコントラクターと確認。スティーブンのデザイン通りに置くだけだから楽勝!って思ったんだけど、実際おいて見たらプランで見るより10倍くらいスカスカで、一瞬沈黙。でも今からめいいっぱいだったら育つスペースなくなっちゃうからこれでいいんですけどね。

DSCN1278.jpg
 

DSCN1279.jpg

土壌改良のために使った土。

DSCN1283.jpg

今日は塀の外側だけ終了。(朝7時過ぎから午後2時近くまでいてこれだけ?って思ったけどまあしょうがない)
 
DSCN1284.jpg

コートヤードにも植物配置。木はバーラップをかぶせてトラックの荷台に斜めに乗せて運んできました。かなりか細いです。(白い矢印のところに細ーい木があるの見えます?)

DSCN1280.jpg

噴水の両側には旦那のリクエストでスタージャスミン。(そうです、噴水1ヶ月前からほうりっぱなしです。水も抜いちゃってるし。)

周りはシンプルなジャパニーズボックスウッドとFan flower 'new wonder'。

反対側にもスタージャスミン。

DSCN1298.jpg
 

DSCN1301.jpg

月曜日に残りは植えるって言ってたけど、仕事だから見れないじゃん!まあ旦那がお休みだからちゃんと見ててもらおっと。

今日の朝、サボテンに真っ黄色な花が咲いてました。頭にお花つけてるみたいで可愛い!

DSCN1292.jpg

そういえば、このひょろーっとした植物覚えてます?(The Urban Seedのマイケルが「これマダガスカルパームっていうんだよ」て教えてくれました)

2009_03150022.jpg

置く場所がなくなったから、最初craigslistで$15って出したんだけど買い手が見つからなくて、近所のサボテン・多肉植物専門店に写真をメールして買取してくれますか?って出したらなんと$75で買ってくれました!これきっと数百ドルで売るんだろうなー。
2011/10/19

ランドスケープ・掘り始め

約束どおり、火曜日朝7時から作業を開始してくれたランドスケープコントラクターのルイス。夕方仕事から帰ってきたら全部はまだ掘り終わってなかったけど、こんなになってました。(ちなみにレンガの色はすでにお酢で修復済み、でも表面が濡れるまだとところどころ白くなるし、お酢の香りがぷーんと。。。)

2011-10-19-1.jpg

写真1.左の窓の下にあったブーゲンビリア、ほんとは他の場所に植え替えたかったんだけど、ランドスケープコントラクター数人に生き残る可能性が少ないって言われたから残念ながら撤去。ブーゲンビリアって根っこが強くて大変だから、単に掘り出したくなかったんじゃん?って思ったりしたけど。。。

写真2.家の前にあったブーゲンビリアも同じく撤去。

2011-10-19-5.jpg

写真3.ここと反対側にあったピグミーデートパーム。スティーブンのデザインでは他の場所に植え替えるはずだったんだけど、これまたランドスケープコントラクターが植え替えはたぶん難しいなんて言うもんだから、さすがに撤去はもったいないということで、よく使うcraigslist(オンラインのクラシファイド)に「ピグミーデートパーム2本ーただ」って載せたらあっというまに欲しいっていう人がきてもっていってくれました。(といっても、旦那と彼二人で掘り出すのに1時間以上かかったけど。。。)

写真4.コートヤードと南側の芝生エリアの間。ここにはステッピングストーンを置いて両側に植物を植える予定。 

2011-10-19-4.jpg
  
 
写真の番号をプランに書きました。白でくねくね消してある部分が今回はやらないことにした部分。

10-19-2011-plan.jpg

何を植えるか考えなくてすむようにスティーブンにわざわざデザインしてもらったんだけど、ひとつ悩んだのがお隣との間に植える大きな木。勧めてくれたのはcrape myrtle 'muskogee'。

LIS_Lagerstroemia20indica20`Muskogee`

ネットでいろいろ調べたり近所の木を観察したりしてさんざん考えた挙句、やっぱりcrape myrtle 'muskogee'をオーダーしました。(もちろんオーダーしたのはもっと小さいのだと思うけど)個人的にはオリーブの木にすごく惹かれたんだけど、いろいろ問題があるようなので断念。それに、小さなオリーブをテラコッタかなんかの鉢に入れて育てても素敵だし。

土曜日の朝からまた作業が開始するらしいので、crape myrtle と、あと一緒にオーダーしたいくつかの植物を取りにTerra Bella Nurseryへ行ってきます。土曜日の夕方までには大半の植物を植え終わるって言ってたけどほんとかな。
2011/10/16

ランドスケープ・植物買いあさり

覚えてますか、22000ドルの見積もりをくれたランドスケープコントラクター。数日後、「18000ドルくらいまで下げたけど?」ってメールがきたんだけど、うちが払える金額と桁が一桁違うので、すんなり4000ドルの見積もりをくれたところに決めました。ただ、彼の場合植物は全部私たちが買っておくことになってるので、さっそく先週末から植物の買いあさり開始。

真っ先に行ったのがEvergreen Nursery数年前にもブログで紹介した、車で移動するナーセリーです。前に行った支店はもう無くなってしまってたので、今回行ったのは北へ行くこと37キロ。気に入った植物を見つけたら車を停めて植物を載せて最後に出口のところでお会計。ここで全部育てて卸売りしてるから、他のナーセリーより断然お安いです。一度でトラックに全部載らなかったから二度通いました。
005.jpg 
Evergreenでも必要な植物が全部売ってなかったから、今度は南へ22キロのところにあるTerra Bella Nurseryへ。ここは車で移動ではないけど、植物の種類が多かったし、何といってもスタッフがとてもフレンドリーでした。
010.jpg
それでもまだリストの半分くらいしか見つからなかったから(ほんとに)、今日は東へ30キロ走ってSimpson's Nurseryへ行ってきました。
003.jpg 
今までのナーセリーはだだっ広いところにずらーっと植物が並んでるだけだったけど、Simpson'sでは、アンティークのベッドフレームとかバスタブなんかが使われてました。おしゃれだなー。
004.jpg

006.jpg
お買い物中疲れたら休憩できるように、あちこちにこれまたおしゃれなベンチとか椅子がたくさんありました。
  001.jpg
大きなナーセリー3軒行ったにも関わらず、それでもまだ10種類くらい見つからない植物があって(種類はあっても必要な大きさのがなかったりしたから)あと地元のナーセリー数件、Home Depot、Lowe's、Walmartなんかにも行ってみたんだけど、今の時点でまだあと7種類買わなきゃならない植物が。。。

今、裏のパティオエリアは買ってきた植物でナーセリー状態。
023.jpg
 
022.jpg 

021.jpg
鉢の数かぞえたら何と150鉢でした。。。これで今のところ1000ドルちょっと。まだ大きな木を買ってないので、最終的には1500ドルくらいはいきそうな感じ。

それにしてもナーセリー、あまりに気持ちがよくて、遠足みたいではまりそうです。
2011/10/11

売るためのDIY・パート2

売るためのDIY・パート1を書いたのが3年半前。あれからすぐ売るのをやめたんだけど、今回はほんとに売ります。さっそく先週末、売ってもらうことにした知り合いのエージェント、メーガンと一緒に前の家を見に行きました。引っ越してから家に入るのは二回目だったんだけど、自分の家とはいえ、テナント家族と一緒に家中見て回るのはかなり変な感じだったです。

新築だったにもかかわらずいろんなところをDIYでリモデルしたから、メーガンがどんなところを直せっていうかなーってかなり興味津々。嬉しいことに、色も雰囲気も統一しててすごく素敵って言ってくれました。一番心配してた靴墨とかなづちでエイジングしたキッチンキャビネットも、いい感じだからこのままで大丈夫だって。ほっとしたー。

でも直したしたほうがいいっていうところも数点。

1)パティオドアの周りのスタッコ
2008_03220031.jpg 

覚えてますか?パティオドアを最初につけてもらった時、わざわざスタッコ屋さんにきてもらったのに全然違う色にされたこと。。。一階も二階も両方です。家のペイントをちょっとはがしてホームセンターへ持っていけばペイントをマッチしてくれるはず。

2)キッチンのバックスプラッシュ
DSCN2072.jpg 
個人的にはバックスプラッシュってなくてもいいって思うんだけど、何せ中途半端に壁を直したもんだからこのままじゃみっともない。メーガンは、上のほうと同じテクスチャーにするだけでいいって言うんだけど、たぶんバックスプラッシュをつける予定。
3)二階のバスルームのライト
2008_12140004.jpg

この写真じゃ全然わからないけど、このライト今思いっきり錆びてます。メーガンはスプレーペイントで塗るだけでいいって言うんだけど、そっちのほうが面倒だから安いライト買ってきて取り替える予定。

4)二階のクローゼットの敷居 
DSCN0908.jpg
 
見えるかな、キャビネットの手前の床のところにまだドアのレールが残ったままなの。メーガンに指摘されるまですっかり忘れてました。ネジでとまってるだけなので、これを取って白い木の敷居をつける予定。
5)ウォークインクローゼットのドア
DSCN1126.jpg

二階のクローゼットのドアもここのドアも取っ払って粗大ごみにしちゃったからなー。毎日ほんと邪魔だって思ったから取っ払ったんだけど、メーガンにドアはつけてね、って言われた。。。今はこの切りっぱなしのタオル生地じゃなくて、ちゃんと端が縫ってある布がついてるんだけどね。高さがスタンダードな高さじゃないから普通にホームセンターで売ってるドアが確か使えないってのがやっかいなんだけど。

と、大きなことはこれくらいで、あとは裏庭と家の前に少し花を植える、絨毯の掃除とリペア(やぶけてるところがあるから)、壁のタッチアップ、子供部屋の塗り替え(テナントがやってくれるはず)、とまあどんな家でも売る前にはやったほうがよいことを指摘されました。

ちなみに、ゲストルームだった部屋が女の子の部屋でピンク書斎だった部屋が男の子の部屋で水色でした。天井まで塗ってあったなそういえば。

テナント家族が引っ越すのが12月半ば、売りに出すのは年が明けてすぐの予定だから、2週間ちょっとで全部直さなきゃ。これは年末泊り込みだな。 
2011/10/02

ランドスケープ・見積もり

淵につけるレンガを買ったはいいけど、噴水がそれから全く進んでないので、見て見ない振りをしてランドスケープの見積もりをもらうことに。

まず電話してみたのは、デザインをやってくれたスティーブンが薦めたところ2件と、私がネットで見つけた良いレビュー数が多かったところの計3件。

スティーブンのお薦め#1
電話に出なかったからメッセージを残したけど、折り返しの電話一切無し。。。

スティーブンのお薦め#2
電話に出たのはよかったんだけど、「プランに載ってる植物のリストだけメールしてくれる?」って。ランドスケープの仕事って現場に来て土地とか土壌の感じとか見なくていいの?って思ったけど、とりあえずリストだけ送って1週間。音沙汰がないからまた電話したら「植物の金額がまだ全部調べられてないし、来週から1週間バケーションだから帰ってきたら連絡する」って。まあ、確かに44種類もあるし、バケーションだってみんな必要だよなーって納得したのが甘かった。あれからもう2週間、一切音沙汰無し。。。
 
私が見つけた良いレビュー数が多かったところ
電話に出たのもよかったし、次の日早速現場に来てくれたのもよかったんだけど、スティーブンのデザインを見せようとした瞬間、「あー、プランって読み方わからないから見ないんだ」って。これにはさすがにちょっとひいたけど、レビューの数の多さを思い出して気を取り直し。どうやら彼のやり方は、クライアントが自分で植物を買ってきて、植えて欲しいところに置いて、それで彼らが植えてくれるっていうやり方らしい。1時間ちょっと、ここをこうしたい、あそこはこうしたいって話合った末、その場でくれた見積もりが$4000。含まれてるのは、土壌の改善、かんがい・スプリンクラー、植物を植える作業、マルチ、今ある芝の取替え。植物と照明は含まれてないから、結局大体$6000ドルくらいはかかることに。

最低でも二つ見積もりをもらいたかったから、もう1件、スティーブンが薦めたところに電話。

スティーブンのお薦め#3
電話に出たのもよかったし、現場に来てくれたのもよかったし、何と言ってもプランを怖がらなかったのにはほっとしたんだけど、もらった見積もりがなんと、
2011_10020003.jpg

これを真顔で見せるもんだからこっちも何とか真顔保ちました。

それにしても落ち込んだー。