2011/09/27

いよいよ売ることにしました

前の家を、です。

ここ2年半すごく良いテナントでいてくれたファミリー。アリゾナへの移動命令が出て、12月半ばには引っ越さなければならなくなったと昨日メールがきました。もうこれ以上他の人に貸すつもりはないのでいよいよ売りに出すことに。12月って言っても、あと2ヶ月ちょっとしかないんだよなー。

ということで、今日はかなり懐かしい画像をいくつか。

キッチン
DSCN2033.jpg

マスターバス
DSCN3410.jpg 

ゲストバス
2008_12140004.jpg 

2階のキャビネット
DSCN0908.jpg

シャッター
DSCN0326.jpg

暖炉
DSCN0643.jpg

偽暖炉
DSCN0693.jpg

新築だったのに、ほんとよくぶち壊したよなー。

2011/09/25

コートヤード・噴水ベースの淵

ここ2ヶ月、あまりのスピードで突っ走ってきたコートヤードですが、何だかここにきてガス欠になった気分。。。しかも、大好きなフットボールのシーズンがプロ・大学と両方とも本格的に始まってしまったので、週末も今までのように進まなくなっちゃったし。ということで、9月末完成はやっぱり無理でした。でもハロウィンまでには終わるかな。

ベースの内側もさることながら、ベースの淵も限りなくチョイスがあります。私が最初に考えてたのは、インスピレーションにした噴水と同じような天然石。
thenatureofaman-fountain2.jpg
でも天然石の場合、端っこがスムースじゃないと座った時に危ない。そうなると、端が丸くなってるレンガとか、コンクリートのキャップのほうが実用的。
でも旦那が、「両方とも見た目が新しすぎてうちには合わない」って。

じゃあやっぱりレンガ?  
  TheGardenDesignStudio1.jpg

LandscapingNetwork3.jpg

旦那の言うとおり、断然こういう感じのほうがうちにはぴったりかも。

さっそくRCPへ。インスピレーションと同じような天然石が売ってたんだけど、やっぱり端は切りっぱなし。自分達で端をスムースにしようと思えばできるんだろうけど、できるだけそういう作業をしなくて済む素材を選びたかったし、大きさがばらばらだから切らなくてもすむようなサイズのものを自分達で見つけなきゃならない。しかも、とにかく重い!
2011_09180002.jpg
 
と、ここでしっかり私のカメラのバッテリーが切れました。だからレンガがダダーっと並んでるところの写真もなし。とにかくこんなにちょうど良いレンガを見つけたので即効お買い上げ。
2011_09180020.jpg
このレンガを作ってた会社はすでに潰れてしまったらしいので、念のため必要な分よりちょっと多め、80個買ってきました。100個くらいしか残ってなかったからよかったー。

あー、ほんとはモルタル作業避けたかったんだけど避けられそうにないや。
2011/09/18

コートヤード・噴水のベース内側

噴水の内側はまだDrylok Extremeで防水加工しただけだから、真っ白でポンプもごみも丸見え。 

2011_09180022.jpg
 

とりあえず噴水についてきたポンプが使えるかどうか試してみたかったから、防水加工しただけの時点で噴水を取り付けてみたんだけど、やっぱりポンプとか葉っぱなんかが気になるし、白過ぎてまさに「まだ下地段階ですー」って叫んでる感じ。 

考えてるのは、タイルペイント
 
インスピレーションにした噴水は、内側がブルーのモザイクタイル。底もモザイクタイルなのかは水が濁ってて不明。

thenatureofaman-fountain2.jpg

ベース全体に4x4のセラミックタイルを使ったベース。でもうちのベースは外側がスタッコだから、内側だけ4x4のタイルにしたら、ほんとにお風呂場みたいになりそう。
 
George and Eileen Moreno4
MLS

ペイントはタイルより断然簡単だし安いのが魅力。いまだに憧れてるこの噴水は大胆な黒なんだけど、さすがにちょっと勇気いるなー。ポンプは完璧に見えなくなると思うけど。。。

濃いブルー。うちの噴水と違って周りがカラフルだから合うのかも。

Sunset-fountain.jpg
  

石は何てったってただ入れるだけだから超簡単!(お値段は種類によって変わってくると思うけど)

Old Townにあるすごーくシンプルなコンクリートの噴水。外側はうちと同じ白いスタッコ。内側も底に石が置いてあるだけ。

2010_09180016.jpg

もっと小さい石だとこんな感じ。(これはコンクリートに埋め込んであるけど)ちょっとスケール的に小さすぎるかも。

これまた迷いそう。

コートヤード、今お酢の匂いプンプンだし。
2011/09/13

コートヤード・レンガの色修復

レンガの色の修復に効果があったっていうのはこれ。
2011_04240006.jpg

冗談抜きで。ほら、タール退治の時にもかなりお世話になったの覚えてますか?

薄めずに酢をレンガの上にドバーと流して固めのブラシでごしごししてみたところ。白ーく残っちゃってたヘイズがかなり取れたのわかります?
2011_09110002.jpg 
水だけでごしごしやった時はレンガが乾いたらすぐ白いヘイズが戻ってきちゃったんだけど、酢でごしごしした後2日以上たってもヘイズが戻ってきていないので、これはいけると思います。すごいな、酢。

それにしても酢、どれくらい必要なんだろ? 
2011/09/11

コートヤード・噴水取り付け

レンガ敷きに比べたら噴水はあっという間に終わりました。まずは防水加工。使ったのはDrylok Extreme

2011_09090006.jpg
 

全くペイントと同じようにローラーで塗ります。二度塗りしたところ。塗る前はお風呂に見えたけど、今度は冷やっこに見えるー。

2011_09100001.jpg 

Drylokが乾いたらいよいよ噴水の取り付け!まずはポンプからのチューブを通すスペースを作るためにレンガをいくつか置いてコラムの部分を設置。(この噴水は5ピースからできてるから)

2011_09100002.jpg
 

次は大きなボウルの部分と二つ目のコラム。ボウルがものすごい重さで旦那の腰が抜けるかと思いました。

2011_09100004.jpg

この上に小さめのボウルと一番上の玉を載せてできあがり。のりも釘もネジも何もなし、ただ順番にのっけていくだけなのであっという間に組み立ては終わり。

2011_09100005.jpg
 

問題は噴水についてきたポンプが使えるかどうか。噴水を買ったお店ではベースがない状態で使われてたから、ポンプは大きなボウルの底に置いてあったんだけど、うちみたいに噴水をベースにいれて使う場合、ポンプは一番下に置かなきゃならなくて、「このポンプじゃ弱すぎて水が一番上までいかないかも」って言われました。まあもし駄目だったら新しいポンプを買ってつければよいことなんだけど、何千円ってするから買わなくて済むにこしたことはない。

2011_09100006.jpg

ベースに半分くらい水が入ったところでさっそくコンセントをつないでみると、、、

2011_09100007.jpg 

一番上までしっかり水があがりました。よかったー。

ちょっと離れたところから。

2011_09100008.jpg

ベースの淵を終わらせればほぼ完成なんだけど、これがまたちょうどよいのが見つからない。。。

それにしても噴水の音ってほんと癒されるー。

ところで色の変わっちゃったレンガ、意外なもので効果があることを発見しました。
2011/09/09

コートヤード・砂まき

おかげさまでものすごい量余っちゃった砂とレンガが月曜日に全部なくなりました。砂はただにしたからすぐに取りにきてくれる人が見つかったし、レンガも余ったの全部で150ドルって出したらすぐ売れました。しかも捨てようと思ってた切り余りのレンガも全部持ってってくれたし。(そうそう、たった4ピース終わらなかった玄関のところは、切り余りのピースを使って終わらせることができました。ラッキー。)

木曜日の午後から夜遅くにかけて停電がありました。ものすごい規模だったみたいだけど、冷蔵庫・冷凍庫はできるだけ開けないようにして、キャンドルたくさんつけて過ごしました。ただ、30度半ばとものすごく暑い日だったので家の中は蒸し風呂状態(エアコンがないので)。逆に夕方は外のほうが過ごしやすかったから、砂まきにはもってこいでした。

使ったのはQuikrete PowerLoc Jointing Sand。これを15袋。
2011_09090001.jpg 
まさにばら撒いてブラシでレンガの隙間にいれていくだけ。この時点では普通の砂と変わりないです。
この作業を2人で黙々と約2時間。終わったのは夜7時半ごろ。薄暗くてなんだかよく見えなかったんだけど。
2011_09090005.jpg 
レンガとレンガの隙間にちゃんと砂がはいったら、ホースで霧状の水をまきます。そうするとセメントみたいに固まるらしいんだけど、終わってみたらレンガの色が変わってるんですけどー。って実はグーグルしててこうなるってことは知ってました。タイルの目地をちゃんとタイルの表面からふき取らないとうっすら目地がタイルに残っちゃうのと同じで、表面に粉末上の砂が残ったまま水をまくとこうなります。それにまだ端っこのほう隙間あいてるし。
2011_09090004.jpg

今日夕方どれくらい隙間に入れた砂が固まってるのか確かめてみたら、ほんとにカチカチになってました。問題は色を元の鮮やかな赤に戻せるか。。。何か無理そうな予感。

でもそんなことにはめげず、明日あさってには噴水終わらせる予定です。
2011/09/04

コートヤード・レンガ敷き終了

木・金で切らなくていいピースは敷き終わってたから、土曜日は朝から晩まで切らなきゃならなかったピースを切る作業。ウェットソーをHome Depotでレンタルしました。1日で70ドル。

2011_09040004.jpg


2011_09040002.jpg

2011_09040001.jpg

 
  2011_09040003.jpg

いろいろあってウェットソーを借りて戻ってきたのが午前10過ぎ。それでもテントを貸してくれているお友達夫婦がこの暑さの中1日お手伝いに来てくれたので、玄関のところあと4ピース以外は終わりました。すっごい助かりました、ありがとう!!!

で、何であと4ピース残して辞めたかというと、、、近所の人からうるさいって言われちゃったから。午後7時10分頃、斜め前に住んでる男の人が歩いてきて、「いつ終わるんだ。ものすごくうるさくてうちのベイビーが寝れない。法律で午後7時過ぎはそういう作業しちゃいけないんだけど。」って。正直言ってそんなきまりがあったことを知らなかった私たち。どうやら月曜日から土曜日は朝7時から夜7時まで、日曜日と祝日は一切大きな音のする作業はしてはいけないらしい。確かにウェットソー、切ってる本人が耳栓するくらいうるさいし、何せ1日中だったから、きっと夜7時まで我慢してのことだったんだろうな。ほんとにごめんなさい。(でもあと20ピースとか残ってるとこでクレームこなくてよかった。。。そしたら完璧ウェットソー来週末またレンタルしなきゃならなかったから。)

とにかくそんなこんなでレンガを切ってるところの写真は撮り忘れ。でも、切った後のドライブウェーはこんな色になりました。旦那はホースで洗えば落ちるって言うんだけど、どうでしょう。

2011_09040005.jpg
 

切り余りのレンガはこれくらい。思ったより少なかったです。玄関のところ4ピース、この中からはまりそうなのを見つける予定。

2011_09040006.jpg
 

砂とレンガはこれだけ余りました。レンガは1パレットが500個で5パレットオーダーしたから、2000個ちょっと使ったんだなー。レンガ1つ2.5キロくらいあるから、どうりで腕が筋肉痛なわけだ。。。これはさすがにトラックに載せて返品ってわけにはいかないから、さっそくネットで売りにだしました。月曜日の夜までに誰かが持ってってくれないと、車出せなくて私火曜日仕事行けないんですけど。

2011_09040007.jpg
 

実はこれで終わりではなくて、まだレンガとレンガの隙間を違う種類の砂で埋める作業が残っています。ほんとは今日日曜日にその作業をするつもりだったんだけど、何せ日曜・祝日はうるさい作業をしてはいけないということを学んだので、(この作業に使うパワーツールもたぶんうるさい)早くてもできるのは火曜日の夕方。

まあ、2人とも3日間暑い中作業し続けてかなり疲れてるからちょうどよかったのかも。でも噴水の防水加工と設置はできるかな。うるさくなければいいわけだし。
2011/09/02

コートヤード・レンガ敷き開始

と言ってももう2日目で全部並べ終わったんだけど、昨日に引き続きあまりに疲れ果ててるので、写真多めに文章少な目でいきます。

木曜日午前11時過ぎ、ようやくレンガと砂到着。有給半日無駄にしたじゃん!

2011_09020012.jpg

まずは1インチの砂をひくために、直径1インチのPVCパイプを置く。

2011_09020014.jpg
 

そこにダダーっと砂を敷いて、まっすぐな木材で砂をまっすぐにしていく。

2011_09020016.jpg
 

1インチの厚さに敷かれた砂。

2011_09020017.jpg
 

いよいよレンガ敷き開始。並べ方は90度のherringbone。

2011_09020019.jpg
 

モルタルを使うタイルと違って信じられないほど簡単。開いてるところが切らなきゃならないところ。

2011_09020021.jpg

わかってます、曲がってるの。

2011_09020027.jpg

木曜も金曜も30度以上あってほんと暑かった。。。日射病にならないように2人とも麦藁帽子を購入。水も何リットルって飲んだかな。(いまだに水色好きです) 

2011_09020030.jpg

休憩はお友達が貸してくれてるテントの下で。これなかったらほんと倒れてたかも。ありがとー。

2011_09020035.jpg
   

木曜日、必死でレンガを並べてたら噴水のベースを作ってくれた人達が突然現れてスタッコを塗ってくれました。サービスらしいです。これで1つやらなきゃいけないこと減った。嬉しいー。

2011_09020036.jpg
 

明日土曜日はレンガを切るパワーツールを借りてきて1日中レンガ切り。粘土でできてるレンガだから、切るとものすごいことになるんだろうなー。それより筋肉痛が痛すぎる。。。