2011/07/31

オフィス・収納

ペイントしただけじゃ表面が即効で汚れるので、水性のウレタンを3度塗りしてやっとデスクの完成。

2011_07310002.jpg

まだ白黒オンリーだしアクセサリーとかも全くなくて殺風景だけど、とりあえずまたオフィスが使えるようになりました。見た目結構貧弱だけど、しっかりしたデスクです。

でも、振り返ると、、、
2011_07310005.jpg

前より散らかってるし
。まあ、箱にとりあえず収まってる書類系はよいとして、この茶色のイケアのキャビネットの引き出しに入ってたペンとかメモ帳とかその他もろもろのオフィスグッズはとりあえずどこかにしまわないと。(キャビネット今売り出し中だから。)使えそうなもの何かないかなーって家中見回してみたら、旦那がクローゼットで使ってたイケアのチェストがなんだかぴったりはまりそう。。。デスクトップと同じ無垢のパインだし、高さも測ってみたら何とぴったり!さっそく同じようにホワイトウォッシュ&ウレタン塗装して完成!

2011_07310003.jpg

作りつけみたいになりました。ノブだけまだ無垢なのは、長い取っ手に取り替えるつもりだから。
問題はあとのもの。書類関係が多いから、ファイルキャビネットと箱がすっぽり入るようなスペースが欲しい。

GardenWeb-Built-in.jpg

GardenWeb
 
laughter and love2
laughter and love

Loafing.jpg
Loafing  

urbannestblog.jpg 
urbannest
ほんとに作れるのかなこんなの。
2011/07/25

3.5mのデスク

コートヤードが全く進まないから、オフィスのデスクを作りました。(デスクのほうがはるかに安いし。)旦那が使ってたデスクは私がドアを使って作ったやつなんだけど、「がたがた揺れるー」「低すぎてひざに当たるー」ってずっとうるさい。私が使ってるデスクはしっかりはしてるんだけど正方形だからものすごく使いにくい。でも、デスクってできてるの買うと結構するし、何せ2人で座れてしかもプリンターとかも置ける長さのものってなるとDIYするしかないってことで、グーグルして見つけたのがこのインスピレーション。 
彼女が使ったのは、イケアのパインデスクトップ(VIKA FURUSKOG)二枚とU字の足(VIKA MOLIDEN)三つ。私が作りたいサイズには、デスクトップ三枚、足四本が必要だけど、デスクトップ一枚$40、足は一本$30だからそれでも$250程度で済む。

でも、イケアでいろいろ組み立ててあるデスクを見てるうちに、「ぴかぴかのシルバーじゃなくて白い足のほうがいい」ってことになって、結局この白い足(VIKA LAGE)にしました。インスピレーションみたいにU字の足じゃないから、四本じゃなくて八本買う羽目になったけど、一本$10だったからそれでも全部で$200ちょっとでした。

2011_07240003.jpg

デスクトップをつなげるには、足二本と余ってた木材をネジでつけました。

2011_07240008.jpg

あっという間に全長3.5mの デスク完成。

2011_07240005.jpg

デスクトップは無垢のパイン。インスピレーションと同じように、白いペイントと水を混ぜてホワイトウォッシュしました。

2011_07240009.jpg

木目がうっすら見えていい感じ。

2011_07240015.jpg

問題は収納。何せ全く収納スペースのないデスクだから、これからいろいろ収納アイデアもグーグルする予定。家具を一切買わずに、です。
2011/07/20

コートヤード・床

2年半前にこの家を買ってから完全に放置されていたコートヤード。
2011_01080020.jpg

今も全く同じ状態。。。でも、オフィスとゲストルームの床が終わって、マスターバスを除けば家の中はとりあえずメジャーなリモデルが終わったのでようやくコートヤードを始めることにしました。

アウトドアスペースもインテリアと同じで、まずは壁と床から。壁は何もしなくてよいものの、床はいちからやり直し。家を買ったばかりの頃は、当然テラコッタタイル!って思ってたんだけど、もちろん私の趣味が2年半変わらないはずもなく、今どんな床がこの家に合うのか悩みに悩み中。。。

四角いテラコッタタイル。やっぱりスパニッシュバンガローって言ったら最初に思い浮かぶのがこれなんだよな。 (写真:Tierra y Fuego; Picasaweb)
30031-5.jpg
 
picasaweb1.jpg
四角くないテラコッタタイル。うちの近所のオープンハウスで発見して一目ぼれしたやつ。(写真:MLS)
MLS1-terra cotta
色のついたコンクリート。同じ家のフロントコートヤード。外壁と同じ色にしてあるから素敵だけどうちにはどうだろ。それにコンクリートってひび入るし。(写真:MLS)
MLS3-colored concrete

コンクリートペイバー。どんなタイプの家にも合うから無難は無難。(写真:Rate My Space)
ratemyspace-designranchhappy.jpg
 
天然石(だと思う)。やっぱりこの風格はコンクリートとかペイバー、タイルじゃ出せないよなぁ。でも予算的に無理かも。(写真:Erin Martin Design)
Erin Martin Design-courtyard 

レンガ。実は今一番のお気に入り。新品の真っ赤なレンガじゃなくてこれくらい色褪せてるのがまたいい。(写真:Elements of Style)
elementsofstyle-brick.jpg

どれが一番合うと思いますか?それとも、他にアイデアがあったら教えてください。

ところで、さらに問題が拡大していたスタッコの塀、覚えてますか?あれからマットに連絡して直しに来てくれました。
DSCN0420.jpg 
DSCN0421.jpg
ひびだけをスタッコで埋めるのかと思ってたら、結構大掛かりに直してくれました。この上から白いスタッコを塗って仕上げるはずなんだけど、、、この状態で何ともう6ヶ月だったりします。。。
2011/07/16

リビングルーム塗り替え

この家でまだ壁を塗り直してなかったのは、リビングルーム、マスターバス、そしてクローゼットとして使ってる部屋の3つだけ。それにしてもこの家、ずいぶんカラフルだったよなー。
 
ゲストルームとバスルーム、元キッチン#2、廊下、マスターベッドルームはオレンジ

front room ba
BA1.jpg
beforeafter2.jpg
Hallway.jpg
master bedroom ba 

キッチンとキッチンの隣のmudroomはグレー。 

2008_12020023.jpg

mudroom ba

ブレックファストルームはピンク

breakfast room ba
 

てっきり白だと思ってたダイニングルームも、塗ってみたら薄いベージュだったし。
 2009_10130023.jpg  

とまあ前置きがかなり長くなりましたけど、とうとうリビングルームを塗りました。もちろん白です。

たかがペイントと言っても、やっぱり下準備が大事です。一番ダメージのあったのがここ。以前雨漏りでもしたんでしょう、ペイントがかなりはがれてて、壁も少しぼろぼろになっていました。こういう場合は、ペイントがはがれないところまではがして、壁を修復してからペイントします。

2011_07160001.jpg

天井を同じ色で塗る場合はお構いなしなんだけど、天井を塗らない場合、天井にペイントがつかないようにしなきゃなりません。天井にテープを貼って壁を塗るっていう手もあるんだけど、ある程度質がいい先が斜めになってるブラシでゆっくり塗っていけばかなりまっすぐ塗れます。

2011_07160012.jpg

ドア13枚塗ったときみたいに違いのないBEFORE & AFTERになりそうだと思ったので、塗ってる最中に写真を撮りました。 

2011_07160015.jpg
 

ダイニングルームと同じく、やっぱり白だと思ってたのが白じゃなかったのね。。。

残るは極めつけターコイズ。。。

turquoise.jpg
2011/07/13

敷居・終了

今日敷居やっとくっつけました。一番右がオフィスの入り口用。近所で欲しいサイズに無垢の木材を切って売ってくれるショップを見つけたので、そこで分厚いレッドオークの板を買ってきて旦那がカスタマイズ。
  2011_07130001.jpg
床と同じウレタンを二度塗装してできあがり。
ゲストルーム
2011_07130009.jpg

ゲストバス1
2011_07130016.jpg

ゲストバス2
2011_07130007.jpg

オフィス 
2011_07130014.jpg
 
床との間に隙間があったりするんだけど、もういいんですこれで。

3ヶ月前に始まった床プロジェクト、ようやく終わりました。何かほとんど下準備と仕上げに費やしたって感じかも。

おまけ:このプロジェクト最中、既存の床の裏にこんな文字がスタンプされてるのを発見しました。
2011_05220041.jpg 
"DALLAS TEXAS OAK"って書いてあります。うちの床がテキサス州ダラス産だったとは意外。

この板をはずした時にもうひとつ発見したのが、リビングルームのサブフロアがコンクリートではなく木だったこと。
2011_05220016.jpg

なんかこれってすっごく不思議。家建てる時、全部サブフロアが同じほうが全然簡単なような気がするんだけど。。。それにオフィスもゲストルームもサブフロアが木だったら、あの恐怖の糊使わずに済んだのにー。
2011/07/07

全部白に

まずは名誉挽回。
オフィス・BEFORE
2009_11110015.jpg

オフィス・AFTER
DSCN0987.jpg
天井だけまだベージュです。(塗る予定無し)

ゲストルーム・BEFORE
2010_04140004.jpg

ゲストルーム・AFTER
DSCN0989.jpg 

マスターベッドルームのライトもベージュ。真っ白いシーリングファンに変えました。うちはエアコンがないから前からここにシーリングファンをつけるつもりだったんだけど、先週末からとてつもなく蒸し暑くてとうとうつけました。ベージュのライトはどこか他の部屋に移動させます。 
2011_07070001.jpg 2011_07070004.jpg

コンセントとスイッチも家中ベージュ。(アメリカだとこれアイボリーらしいんだけど、私にはどう見てもベージュ。)
2011_07070007.jpg 2011_07070008.jpg
 
ほとんどが1つ何十円単位でよかったー。
2011_07070009.jpg
敷居、今週末に絶対終わらせます。そしたらいよいよ中庭開始!
2011/07/03

ドア13枚

塗り替えました。というのも、今一週間ほど遊びに来てる旦那のお兄ちゃんが巨大なスプレーガンを持ってきてくれたから。いつもは飛行機でくるからこんなものは持ってこれないんだけど、今回は車だからってことで。これ。
2011_07020003.jpg

お兄ちゃんが来る前に旦那から突然、「スプレーガン持ってきてくれるからドア全部塗るからね」って言われて、さすがの私も驚いたけど、ペイントが剥がれてきちゃってるドアが多かったし、家中のドアの色を統一させたかったからちょうどよかった。

スプレーガンはペイントが霧状態になって飛ぶから、ガラージの中でドアを一枚一枚天井からつるしてスプレーしていきます。ドアノブもテープでカバーするのを忘れずに。色はキッチン、ゲストバス1&2、ブレックファストルームと同じセミグロスの白。
2011_07020004.jpg

スプレーガンでペイントしたのは初めてだったんだけど、信じられないくらい早いです。ドア一枚2-3分で終わり。これブラシで塗ってたらドア一枚15分以上はかかってたと思うし、スプレーガンみたいに決め細かい仕上がりにはならなかったと思います。

この日、超暑かったからあっという間に乾きました。
2011_07020006.jpg

衣裳部屋のドアは裏が鏡になってるから、しっかり紙でカバーしてからペイント。
2011_07020009.jpg

13枚中6枚のドアがある廊下のBEFORE & AFTER。

BEFORE
DSCN5170.jpg

AFTER  
DSCN0962.jpg 
これほど違いの無いBEFORE & AFTER見たことないなー。同じカメラ使ったのに、ドアより壁の色のほうがBEFORE & AFTERみたいになっちゃったし。(壁は全く同じ色)BEFORE のほうがドアがベージュっぽいのわかります?