2011/01/30

マスターベッドルーム-ヘッドボード

気が変わる前にさっさとヘッドボードを作りました。写真多いです。

ヘッドボードになる部分は4フィートx6フィート(1.2mx1.8m)のplywoodを使用。あとは中綿と黒いビニール、ヘッドボードをフレームにつけるときに使う予定の1x3が2本。

2011_01310005.jpg
 

参考にしたブログ
で、「薄い中綿を使ったせいで7枚も重ねる羽目になったから、厚めの8オンスのを3枚重ねにすることをお勧め」ってしっかり読んでたにも関わらず、超薄い中綿を買っちゃったもんだから、結局家にあったピンクのブランケットを使う羽目に。

2011_01310011.jpg
 

これでもフカフカーっていう感じにはならなかったんだけど、もう面倒でこのまま続行。

DSCN0457.jpg
 

作業中。。。

DSCN0458.jpg
 

2011_01310013.jpg
 

次はいよいよボタン付け。(持ってたボタンを使っちゃいたかったからネイルヘッドじゃなくてボタンの方にしました。)ボタンの位置を決めたらそこにまずドリルで穴を開けます。

2011_01310015.jpg
 

オトマンで懲りたので、今回は25パウンド(約11キロ)の釣り糸を使用。(11キロの重さで引っ張ると切れるっていう意味らしい。ちなみにオトマンで使った釣り糸は8パウンドだったから、たったの3.6キロの重さで引っ張ると切れちゃう糸でした。)五円玉みたいのは、ボタンを止めるために使ったウォシャー。(参考にしたのはこのブログ。)

2011_01310017.jpg
 

穴を開けたらまずは糸を裏から表へ通します。

2011_01310021.jpg
 

糸が通ったら、ボタンを通して後ろからきつく引っ張りながらウォッシャーにぐるぐる巻いて結びます。最後にウォッシャーが動かないように電動ステープラーでバチっと。 オトマンの時と違って中綿に厚みがなかったから引っ張るのも全然楽でした。

2011_01310023.jpg
 

中綿が薄かったからどれだけボタンがくぼんでくれるか心配だったけど、まあこんなもんでしょう(っていうかもう絶対やり直しなんてあり得ないし。)

DSCN0473.jpg
 

これをベッドフレームにくっつけるんだけど、その前にフレームに足付けないと。。。もちろん買わずに家にある端材でDIYするつもりなんだけど、どんな形にしよっかな。
2011/01/27

オトマンリメイク・パート2

ヘッドボードのこと書いてて、オトマンリメイク・パート1なんてのがあったのを思い出したので、まだ中途半端とは言え続きです。(って言ってもこれをやったのは2009年の11月なんですけど。。。)

まずはどこにボタンをつけるかをスケッチ。
2009_05190016.jpg 
問題だったのは、オトマンをひっくり返し見たら全く木の骨組みがなかったこと。そのままじゃボタンが留められないから、まずは家にあった木で骨組みをつけました。
 2009_06070038.jpg

その次はボタンを通すところにドリルで穴あけ。
2009_11080009.jpg 

ちなみにボタンを通す用の長ーい針も買ってありました。
2009_11080015.jpg 
この針にボタンを通して、普通の縫い物のように上から下へ通していくわけなんだけど、、、

クッションの弾力性が半端じゃなくて、私と旦那、お友達のふみこさんの3人で上からこれでもかっていうくらいの力で押して、やっと裏に針の先っぽが出たっていう感じでした。なので、作業中の写真なんて撮ってる場合ではなし。一番大変だったのは、針が裏に出てから糸を思いっきりきつく引っ張ってる状態のままで写真のように留めること。もう1年以上経っちゃったのでどうやって留めたのかは覚えてません。。。
2009_11080012.jpg
数時間がんばってこうなりました。
2009_11080016.jpg

あとは角の余った生地を処理するだけだったんだけど、、、
どうやら使った糸が弱すぎたらしく、数日したらいくつかボタンが吹っ飛びました。ほんとに数メートル飛びました。
2009_11080017.jpg  
あれから1年と数ヶ月。いまだにボタンが吹っ飛んだままで使ってます。
2011/01/24

マスターベッドルーム-ベッドフレーム予定変更

白くペイントするつもりだったベッドフレームが黒くなりました。使ったのはこれ。
2009_04210024.jpg 

5年位前にガラージセールで買ったオトマンリメイクするために買った黒いビニール。ヘッドボードも同じ生地にするつもりだったからこんなにたくさん買ってあったんだけど、参考にしたブログも生地を巻いたフレームだし、どうせならフレームもヘッドボードと同じ生地の方が見た目がいいだろうということで急遽予定変更。(ちなみに彼女、これだけ苦労して作ったベッドをもうネットで売ってしまったそう。でもまた違う生地で新しいベッドを作るらしいので要チェック。)

中綿も生地もものすごい大きさだったから、切るのが一番大変だったかも。あ、ここからはこのブログも参考にしました。
2011_01230001.jpg 

中綿と生地さえ切ってしまえばあとは電動ステープラーでバンバンとめていくだけ。
2011_01230003.jpg 

2011_01230007.jpg 

角はこんな感じ。
2011_01230009.jpg  

あとはヘッドボードを足をつければベッド完成。ヘッドボードの形はごくシンプルに長方形にするつもりなんだけど、今考えてるのが、こんな風にネイルヘッドを打つか、
decorpad2.jpg 
ボタンを使ってこんな感じにする。
Vanessa and Valentine 
何かどんどんインスピレーションからかけ離れてってる気がする。。。
2011/01/20

マスターベッドルーム-ベッドフレーム

今うちのベッドはこんなです。スチールのフレームとボックススプリングが丸見え。

2011_01210012.jpg

何せサイズが一番大きいカリフォルニアキングというサイズなので、フレームを買うとなると一番安くても$3000以上。なので作ることにしました。問題はデザインなんだけど、ご存知のように自分でも疲れるほど優柔不断なので急いでデザインを決めるよりとりあえず箱だけ作ろうということに。要は箱だからそんなに難しいはずがないんです。ネットで作り方はたくさん見つかったけど、一番参考になったのがこのブログ

久しぶりのパワーツール!初登場のエアーコンプレッサーとネイルガンです。
 
2011_01220001.jpg

残念ながら使えるような木が一切残ってなかったので、全てHome Depotで購入。まずは箱を木工のりとネイルガンで組み立て。使ったのはポプラーの1x10。

2011_01220002.jpg

次は箱の内側にスラットをのせるための2x2の取り付け。

2011_01220003.jpg
 

最後に2x4をつけてできあがり。

2011_01220007.jpg
 

スチールのフレーム、さっそく取っ払いました。

2011_01220013.jpg

これを白にペイントするつもりなんだけど、足をつけるかプラットフォームのままにするかはまだ未定。参考にさせてもらったブログのベッドは足がついてるんだけど、

View Along the Way

プラットフォームのままでもかなり素敵かも。。。

ヘッドボードはどうしよ。
2011/01/18

マスターベッドルーム-カーテンレール

何か調子付いてます、ブログの更新。

まだ衣裳部屋だった時、情けないカーテンをお見せしました。これ。
2010_01100032.jpg

1年経った今でもまだ情けないままなので、ベッドルームの引越しを機会に情けないカーテンを取っ払うことにしました。でも問題は窓と天井に全く隙間がないこと。こういう窓の場合、どうやってカーテンをつければいいんだろって悩んでました。

そこでまたイケアのカタログ大活躍。天井からつる下げるレールがやっぱりありました。
2011_01140009.jpg 

一本55インチ(約140cm)だから三本必要。長さは自分で調節。簡単に手のこで切れたんだけど、
2011_01160005.jpg

2011_01160006.jpg

でも大丈夫、これを端っこにすれば付いてきたキャップで隠れます。
レールとレールはこうやってつなげます。パーツはちゃんと付いてきました。
2011_01160008.jpg
 
これで天井からカーテンがつるせます。ちなみにこのレール、一本たったの$5.99。天井からつるすためのパーツは一つ$2.99(4つ購入)。
2011_01160013.jpg

問題のカーテンはとういうと、JCPennyで Chris MaddenのMystique Pinch-Pleat Draperiesをオーダーしました。これの白です。
drapes2.jpg

でも、、、3月までバックオーダーだって。。。すでに20日で完成の夢がぶち壊されたし。
2011/01/17

衣裳部屋-また引越し

ちょうど1年前にDIYした衣裳部屋ですが、

2010_01030063.jpg

また振り出しに戻って、

2011_01160017.jpg

本棚で囲まれて寝ていた、壁がまだターコイズのマスターベッドルームへ引っ越しました。

2011_01170002.jpg
 
2011_01170003.jpg

この二つの部屋は向かい同士だから引越し自体は全然楽でした。本棚はこんな感じで廊下に一時待機。

2011_01160019.jpg

ターコイズの部屋にウォッシャーとドライヤーがあるから、衣裳部屋としてはぴったり。

2011_01170005.jpg

自然とマスターベッドルームはもと衣裳部屋へお引越し。 

2011_01160023.jpg

これを、どうにかしてこんな雰囲気の部屋にしたい。(Burnham Designより)

271404668_ABSho-L.jpg

新しい年に入ったっていうのもあるけど、こないだお気に入りのブログcote de texas で、差し押さえの物件を購入して、たったの20日間で全ての部屋のぶち壊しからデコレーションまで終わらせたっていう女性の話を読んで、「あり得ない。。。」って思いながらも、私もがんばろー、ってやる気が出ました。(文章は英語だけど、before & afterの写真が見たい方はこちらからどうぞ。ほんとすごいです。)

20日間でマスターベッドルームだけでも完成させたい。
2011/01/14

イケアはやっぱり素晴らしい

衣裳部屋のカーテンのアイデア何かないかなーとイケアの2011年カタログをパラパラ見てたら、こんな素晴らしいアイテムを発見!
2011_01140005.jpg 

これが今の引き出し。別に何が悪いってわけでもないんだけど、開けるたびにブラシとかがコロコロコロコロするのが妙ーに嫌で。
2011_01140006.jpg 

さっそくこないだカーテンレールを買いにイケアへ行ってきたんだけど、この引き出しオーガナイザーのことはすっかり忘れてたから、店内でこれを発見した時「これこれー!」って素行お買い上げ。もちろん引き出しの寸法なんて持ってなかったから入るかどうかわかんなかったけど。。。

ぴったりでした。ほんと、この引き出しのために作られたんじゃないかってくらいぴったりでした。
2011_01140007.jpg 

カタログではパッと見気がつかなかったけど、上の部分が開いて下も収納できるようになっています。
2011_01140008.jpg
やっぱりイケアは素晴らしい。
2011/01/08

スタッコの塀・さらに問題発覚

問題の発覚していたスタッコの塀。日本から戻ってきたら何とさらに問題が拡大していました。
DSCN5184.jpg

いくら将来は植物で隠れちゃうとはいえ、これはひどいよなー。さっそくマットに写真つけてメールしたんだけど、ほんとに直しに来てくれるのかな。

リノベーションって、イメージした素敵なスペースにするために必ず見苦しい段階を通り越さなくちゃならないってのは十分承知なんだけど、それにしても今のフロントヤードはひどすぎる。
 
ブーゲンビリアの根っこがびくともせずまるで爆弾落とされたみたいだし、
2011_01080019.jpg

ゲートのところのペイバーはいくつか抜けてるし、
 2010_10160003.jpg

極めつけは完全に放置されているコートヤード。
2011_01080020.jpg

春にはここでパーティーでもできるくらい素敵にしたいけど、きっとまたどっかで問題がでてくるんだろうな。。。

お知らせ:勝手ながら、6ヶ月以上更新のないお友達リンクを削除させていただきました。ご了承ください。
2011/01/02

2011年にやりたいこと

十数年振りの日本でのクリスマス。とっても楽しかったんだけど、10日間ちょっとの滞在だっただけにあっち行ったりこっち行ったり忙しくて疲れてたのかなぁ、帰りの飛行機の中で気絶しました

フライト中、急に吐き気がしてトイレに行こうと立ち上がり、ふらふらしながらたどり着いて”VACANT”っていう表示を見て「あー、誰も入ってなくてよかったー」って思ったところまでは覚えてるんだけど、気がついたら”Are you ok? Are you ok?”って誰かが叫んでる。。。その声で目を開けたら何とキャビンの床に寝そべっていた私。発見してくれたフライト・アテンダントがすぐに酸素ボンベをくれて10分くらいで気分は良くなったんだけど、どうやらすごく変な格好で倒れていたらしく、フライト・アテンダントに”You scared me!(びっくりしたわよー!)”って言われちゃった。”I scared myself”でした。

と、貧血気味な私ですが、今年もどうぞよろしく。。。

前回「全然短くならないリノベーションリスト」と書きましたが、どれだけ短くなってないのかというと、、、

1.マスターバスルーム
2.残りの窓取替え
3.ホームオフィスの床
4.ゲストルームの床
5.リビングルーム塗り替え
6.コートヤード
7.ランドスケープ
8.パティオカバー
9.パティオの床
10.アウトドア・キッチン
11.車庫の床とドライブ・ウェイ
12.キッチンカウンタートップとバックスプラッシュ
13.ブレックファストルームのバンケット
14.ゲストバス1の床
15.隣の家との間のフェンス
16.暖炉

こんなにありました。家具の配置を考えたり飾ったりできるようになる「楽しい」段階にたどり着く前のプロジェクトばっかり。もちろん全部今年中にできるわけがないので、「2011年にやりたいこと」っていうより「一遍にはできないけど数年内にはやりたいこと」って感じです。

全く画像が無いのもつまらないので、今すごく惹かれているスタイルの写真を何枚か。
Restoration Hardware Provence Beam