2010/07/26

ゲストバス2-ビフォー&アフター

最初のぶち壊しから もうすぐ3ヶ月。今日、ようやくトイレをくっつけて一応ゲストバス2が終わりました。

BA1.jpg


 BA3.jpg
BA2.jpg

引っ越してきた時は、ブーゲンビリアに隠れていた窓。明るくなりました。   
 
BA6.jpg
 

ちなみに予算は$500ドルを目指してたんだけど、フレーミングと防水用のRedGardが思ったより高くついたので、結局$100ドルちょとオーバー。小さいとは言え、バスルームぶち壊しで$600ドルは悪くないと思います。

Budget.jpg

トイレットパーパーホルダーもシャワーカーテンも、シンクとトイレの間に置きたいキャビネットもアクセサリーもまだだけど、とりあえずこのプロジェクトは終わり。
2010/07/23

ゲストバス2-恐怖の目地入れ・パート2

真っ黒い目地の続き。コールタールにしか見えないんですけど。

2010_07190039.jpg


最初の一歩が勇気いったけど、やり始めたら大急ぎ。

2010_07190040.jpg

2010_07190041.jpg

全体に目地を入れ終わったら少し待って今度はふき取り。これがまたものすごかった。。。大きなスポンジで拭いていくんだけど、一度拭いただけでスポンジが真っ黒になっちゃうので、何度バケツの水を取り替えたことか。。。数十分後、、、

2010_07190043.jpg

シャワー内が終わったら今度は外側。一遍に目地を入れちゃうとシャワー側のほうがふき取れないから、3分の1ずつ目地入れ、ふき取りを繰り返し。(一番奥がふき取り終了したところ、真ん中が目地いれたばかり、手前はまだ目地無し)

2010_07190044.jpg

普段使ってない筋肉使ったから腕はものすごく疲れたけど、目地入れ自体は全然パニくらなかったな。疲れて過ぎててパニくる元気なかったのかも。

と思ったのが甘かった。。。拭いても拭いても取れないとこだらけ!これってもしかしてすでにステインしちゃったとか???

2010_07190051.jpg

2010_07190050.jpg

ここは、彼の出番。

2010_07190052.jpg 

ミスター・クリーン!

2010/07/20

ゲストバス2-恐怖の目地入れ・パート1

最後に残ってたステップとベースモールディングが終わって、ようやくタイル終了!
2010_07190027.jpg

数えたら全部で何と721枚のタイルを貼りました。これでいよいよ恐怖の目地入れ開始。何度やってもいまだにパニくるんだけど、今回は二色の目地を使うから二倍パニくりそうな予感。。。まずはシャワーの壁から。普通に白い目地です、
2010_07190030.jpg

っていうか、ベージュだ。。。

目地を混ぜたらものすごい勢いで目地入れ開始。壁の目地入れって初めてだったけど、床よりもっとパニくったー!だって入れてるそばからぼとぼと床に落ちてくんだもん。
2010_07190035.jpg

よかったー、ちゃんと床に紙敷いといて。
2010_07190032.jpg  

やっぱりまだベージュ。。。でもそんなこと言ってる暇はなく、とっとと余分な目地を拭いていかなきゃなりません。使ったのは、キッチンの床にタイルを貼った時、旦那のお兄ちゃんが持ってきてくれたこれ。
2010_07190033.jpg

その名もdoodle bug。意味はわかんないけどとにかく便利です。白い目地が入れ終わったら次はいよいよ黒い目地。(結局黒にしました。)
2010_07190037.jpg

ほんとに真っ黒だ。。。
2010/07/16

ゲストバス2-タイル以外のもの

タイルのことばっかり書いてるけど、ライトとシンク、トイレットペーバーホルダーはもうすでに買いました。

前のライトは今時ピカピカゴールド。 

2010_05020030.jpg

タオルバーとマッチしてるけど、いまいち趣味じゃないので無難なシルバーを購入。たったの9ドルだったよー!

2010_07120015.jpg
  

ぺデスタルシンクも何かはっきりしないベージュ。 

2009_01290029.jpg
  
 
「シンクの色なんてどうでもいいじゃん」って言われそうだけど、トイレも壁もタイルも真っ白なのにシンクだけベージュっていうのがどうして耐えられない。前の家のバスルームみたいなバニティーも一瞬考えたんだけど、とにかくこのバスルーム狭いので、やっぱり場所を取らないぺデスタルシンクにしました。

2010_07120001.jpg
  

Craigslistというオンラインのクラシファイドで購入。$50ドルでした。新品のぺデスタルシンクは小さいものでも100ドル近くはするのでかなりお買い得だったと思います。施設に取り付けたんだけど、障害者法に適合しなかったらしく使えなくなり売りに出したそう。だからコンディションも新品同様。早く取り付けたいなー。

鏡は今ついてるmedicine cabinetをそのまま使うので$0。ペイントするためにはずしてみたら、Home Depotのペイントを混ぜるスティックがshimとして使われてました。やっぱりペイントスティックは便利だー。うちにもたくさんあるよ。

2010_07050019.jpg
  

あとはこんな感じのアクセサリーかなー。

Restoration Hardware
  
2010/07/14

ゲストバス2-床のタイル

床のタイルの続きです。レイアウト中。Pinwheelはグラフィックなデザインだけに、ちょっと曲がってもものすごく目立ちます。 

2010_07120034.jpg
 

次の写真、どこか一箇所おかしいところがあるんだけど、わかるかなー。

2010_07120036.jpg

レイアウトして切らなきゃならないタイルを切ったら、いよいよ張り付け開始。まずはドバっとこてでモルタルを落として、

2010_07120030_1.jpg
  

ササっとこてで延ばす。

2010_07120031_1.jpg
  

たったの90cmx115cm程度のシャワーなので、あっという間に完成。

2010_07120038.jpg
  

モルタルが乾く前に、シャワーの外の床もさっさと続行。

2010_07120032_1.jpg
  

とにかく目地を入れるラインがまっすぐになるように注意しながら。それにしても、部屋って四角く見えても微妙にずれてるんだよねー。四角いタイルをまっすぐに置いてるわけだから、部屋が四角なら端っここんな風になるはずないんだけど。
 
2010_07120034_1.jpg

端っこのちっこいタイルは、トーストにバター塗る要領で一枚一枚張り付けました。ほとんどベースモールディングで隠れちゃうんだけど念のため。(ちなみにベースモールディングも今回はタイル)シンク側はちっこいタイルにならなかったけど、それでも切りました。

2010_07120035_1.jpg
  

これでタイル終わりだったらいいんだけど、まだステップの外側とベースモールディングが残ってる。ってことは、あと40枚弱。。。

ちなみに、目地は真っ黒にするつもりなんだけどインパクト強すぎるかなー。でも白い目地だとせっかくのpinwheelが見えなくて意味なくなっちゃうんだよな。
 
johnbridge1.jpg

どう思います?
2010/07/10

ゲストバス2-まだタイル

7月だというのに、先週の朝寒くてダウンベスト着て出勤しました。もう着ないだろうと思ってクリーニングに出したのにー。でも週末はうって変わって暑くなり、絶好のタイル日和。(早く乾いてくれるから)月曜日は旦那がお休みだったから、私もタイルを終わらせたいために有給取ったんだけど、、、終わらなかった。

土曜日。朝お友達の家でガラージセールして、その後Lowe'sに再度オーダーしたタイルを取りに行く。作業開始は午後2時過ぎ。下半分もそうだったけど、とにかく切らなきゃならないタイルが多い。1枚1枚こうやって測ります。

2010_07120011.jpg
  

タイル作業5回目でいまさら購入したタイルソー。 

2010_07120028.jpg

「私が測って旦那が切る」を黙々と繰り返して、午後7時過ぎに上半分終了。 

2010_07120016.jpg

日曜日。目標は、床を含めて全部のタイルを貼り終わること。まずは黒いトリムとシャワーの入り口のところの白いタイル。

2010_07120025.jpg

どういうわけか、入り口のところのタイルだけ貼ってるうちにずり下がってきたから爪楊枝使用。次はステップ。

2010_07120030.jpg

壁のタイルはこれでひとまず終了。次は床。選んだのは白黒のpinwheel。

2010_07120026.jpg
 

レイアウトはやっぱり時間がかかる。

2010_07120033.jpg

結局日曜日は、シャワーの床のレイアウトを決めてタイルを切るところまでしかいかなかった。。。でも、月曜日はがんばってシャワーとバスルームの床のタイル終了!それは次回。
2010/07/08

ゲストバス2-いよいよタイル

やっとここまでたどり着いたって感じです。いよいよタイル作業開始。タイルはレイアウトが大事なので、まずはレイアウトを決めるためのストーリースティックを用意。

2010_07050021.jpg

余ってた木材にタイルを並べて鉛筆で線を書いただけ。テープメジャーより正確らしいです。これを壁にあてて、両端にくるタイルの大きさが同じになるようにしたところで線を引きます。あとはどんどんタイルを貼っていくだけ!

2010_07050028.jpg

最初の一列が一番大事。ここが曲がってると後全部曲がっちゃうから。今回すごく助かったのがこのでっぱり。

2010_07050027.jpg

self-spacing lugsというもので、ぴったりくっつけるとタイルとタイルの間に自然に隙間ができるからスペイサーを使わなくて済みます。楽勝ー!と思ったのもつかの間、切らなきゃならないタイルがものすごく多かったから、結局壁下半分だけで一日かかっちゃった。。。

2010_07050033.jpg

2010_07050034.jpg
 

何かまだいまいちどんなバスルームになるのか想像できないんだけど。
2010/07/06

ゲストバス2-防水加工

シャワーで一番大事なのが防水加工。と言っても、いろんなやり方と製品があるらしい。いつもの通りさんざん悩んだ挙句、選んだのがRedGard。

2010_07050001.jpg

ものすごい色です。そう言えば、うちにこんな色の部屋あったっけ。 

2010_07050002.jpg

ペイントと違ってかなりゼリー状だけど、ブラシとローラーを使います。これが乾くとゴムのようになるらしい。 

2010_07050005.jpg

こういう感じのカップケーキ、よく売ってるかもー。

乾くとまっピンクから真っ赤になるので、全体が真っ赤になった時点で2度目のコーティング。

2010_07050012.jpg

ものすごく簡単だったけど、全部真っ赤で目がちかちかしたなんてもんじゃなかったです。

2010_07050015.jpg
 
 
2010_07050016.jpg

前から耐えられなかったオレンジの壁が、真っ赤と並んだらますます耐えられなくなったので、下地塗りもとっとと終えました。

2010_07050018.jpg

調子に乗って実は今日タイルも貼り始めたんだけど、それはまた次回。それにしてもタイルの作業ってほんといつも疲れる。。。
2010/07/01

ランドスケープ・デザイン

待ちに待ったランドスケープ・デザインができあがってきました!お願いしたのはLetz Design Landscape
 
2010_06300008.jpg 
プランツは、種類ごとに綺麗に色鉛筆で塗ってあります。
2010_06300017.jpg
リストにするとこんなにたくさん!でもちゃんとコードをつけてくれたから、どこに何ていう名前のプランツを植えるかは一目瞭然。
2010_06300018.jpg
ランドスケープだけじゃなくて、ゲートとか塀などハードスケープのデザインもお願いしました。
2010_06300014.jpg 
2010_06300015.jpg
2010_06300016.jpg 
2010_06300013.jpg 

もうゲストバスなんてどうでもいいから、早く土堀始めたい!