2010/03/09

窓-最初のオーダーその後

先週日曜日に窓をオーダーした時、セールスマンのLoganが「明日再度寸法を測るアポを取るためにLeeが電話をします」って言ったにもかかわらず水曜日になっても電話が来ない。。。仕方ないからこっちからLeeに電話をかけたら「Loganからファイルをもらってない」だって。結局寸法を測りにきたのは金曜日。もうオーダーしてから約1週間たってるし。

今回オーダーしたのは4枚だけ、しかも単純なSliderだから4週間くらいでできるのかと思ったら、カスタムカラーのせいで6-8週間かかるらしい。
私が日本から帰ってきたらできてるかも!とか思ったのもつかの間、きっと忘れた頃できあがってくるでしょう。。。まあ、完成するまであとの50%支払いしなくて済むのでゆっくり作ってください、って感じです。

カスタムカラーと言えば、結局これにしました。


2010_03040001.jpg

2010_03040002.jpg

2010_03040003.jpg


最初、まさに剥がれかけているペイントを持っていってパーフェクトのマッチにしてもらうつもりだったんだけど、Loganが貸してくれた色の見本の中にあったBrownがかなり近い色だったからこれにしてしまいました。いまいちこの色の窓ってできあがってみないことには想像がつかないんだけど、あまりに色が違って気になるようだったらトリムを塗れば良いかなーと。

ちなみに今回オーダーしたのは、
ゲストルームと、

FR1.jpg

マスターベッドルームとマスターバス。

order1.jpg

一番左のがマスターバスの窓。ここだけ今と同じく曇りガラスにしてもらいます。


今回はとりあえず道から見える窓だけ。
2010/03/01

窓-最初のオーダー

突然ですが、今日窓をオーダーしてきました。結局選んだのが見積もり見た時目が飛び出たVinyl Masters。でも最初トータル$21000だったのが、最終的には$10000ちょっとにまでなったから正直ほっとしてます。

どうして半分以下の金額になったかというと、最初の見積もりには格子付きのcasement windowがいくつか入っていたから。

Cote de Texas

Cote de Texas

はぁ、やっぱり素敵。。。格子付きを考えてたのは、オリジナルの窓・ドアと同じスタイルにしたかったから。

2010_02210010.jpg

2009_01290022.jpg

でも、、、あまりに他の窓と値段が違いすぎたので残念ながらあきらめました。どれだけ値段が違ったのかと言うと、例えばゲストルームの窓。

FR1.jpg

一番ベーシックなslider(引き違い窓)だと$718、格子付きのcasementだとなんと$2118!最初の見積もりはcasement が5枚も入ってたのでどうりで高いわけでした。窓を開けた時casementの方が断然素敵なんだけどね。。。

とそれでも一度に全部は無理な金額なので、最初はまずマスターベッドルームとマスターバス、ゲストルームの合計4枚をオーダーしました。Slider4枚(格子無し)、セキュリティーバー取り除き&インストレーション、カスタムカラー、税金こみで$2650。そんなに悪くないと思います。これから窓を作ってもらってインストレーションは4月上旬になる予定。

格子付きのcasementにしなかったこと、後で悔やんだらどうしよ。。。