2010/02/24

窓-外側の色

わざわざ好んで買った1930年代のスパニッシュ。でも、前の家と違って難しいなーとしみじみ感じているのが「時代に合わせたリモデル」。例えばキッチンのカウンタートップ。前の家には迷わず人気のある御影石を使ったけど、この家にはやっぱり合わない気がして結局テンポラリーでイケアのラミネートにしたし。(まだ最終的には何にするか決まって無いけど)

 

窓もほんとだったら木の窓が「時代的に正しい」んだけど、予算的に無理だし木はメインテナンスがかかる。ビニール(樹脂)の窓はその点木より安くてメインテナンスほとんど必要無しだけど、私にとって一番のネガティブが色。ビニールの窓って普通白、っていうか真っ白。うちもエクステリアは白い壁だから真っ白い窓をつけても目立たないかなーって思ったんだけど、問題は窓の周りについているオリジナルの木のトリム。

 

2009_01290016.jpg

 

2009_01290022.jpg

 

窓の周りにぐるーっとブラウンのトリムがついてますよね?家中の窓にこのトリムがついてるんです。で、スパニッシュバンガローってだいたいトリムと窓が同じ色の様なんです。

 

Neighborhood10.jpg

 

Neighborhood1.jpg

 

090007857_201_12.jpg

MLS

MLS1.jpg

 MLS 

 

ブラウンのトリムに真っ白いビニールの窓を入れるとこんな感じに。。。

 

MLS3.jpg

MLS

 

うーん、何かせっかくのスパニッシュが窓のせいでスパニッシュじゃなくなってる気がするのは私だけ?

 

ということでカスタムカラーにこだわっているわけです。ただカスタムカラーにすると、もちろんビニールに特殊なペイントで色をつけるわけで、保障も10年しかつかないみたい。それでもいいんです。

2010/02/23

窓-見積もり

窓なんて買ったことないから、1つ2つと言わず5つ見積もりをもらうことにしました。(今日文章多いです。)

 

最初はSan Diego Door & Window。見積もりに来たのはT.J.。窓の説明して一枚一枚寸法測って何かいろいろ黄色いノートパッドに書き込んだと思ったら、何と全部で$12000だって。頭の中で「ひょえー!」と叫びつつポーカーフェイスで「ひとつひとつの窓がいくらなのかメールしてください。」って頼んだはいいけど、3日たってもメールこなかった。っていうか、あれから2週間たってるけどまだメールこない。。。うちから数ブロックのところに住んでるらしいけど、ご近所さんだからってやるっていったことやってくれないのは大きなマイナス。ただ、外側の色をカスタマイズできるっていうのは大きなプラス。

 

翌日はVinyl Masters。見積もりに来たのはLogan。彼も窓の説明を少しして寸法測るまでは同じだったんだけど、次の日にメールするって言ってその場では見積もりくれませんでした。でも彼はちゃんと翌日メールで見積もりくれた上に、しっかりエクセルでひとつひとつ細かく値段が書いてあった。で最初合計見たとき心臓麻痺になるかと思ったよー。だって$33000だったんだもん!ほんとゼロ一つ余計についてるのかと思ったし。でも、よく見たら頼んでなかったドアの値段もはいってたんだけど、ドアを引いても$21000。。。約束どおり細かく見積もりくれたのは嬉しいんだけどねー。窓のサンプルも昼間見れるように、って置いてってくれたし。ここも外側の色をカスタマイズできるところがプラス。

 

次はThe Window Factory。最初窓を取り替えようって決めた時に思い浮かべたのがここ。っていうのもちょっと前までTVでコマーシャルよくやってたから。見積もりに来たのは、、、名前も覚えてない。彼はほとんど窓の説明もなくさっさと寸法測って30分くらいで帰っていった。(前の二人は1時間はいたから)彼も見積もりメールするっていったくせに3日たっても音沙汰なし。わざわざうちに来て寸法まで測ってったのに見積もりもくれないって不思議だなー。あげたメールアドレス間違ってたのかも。でも電話でフォローアップもないからきっと忘れられたのでしょう。

 

次はWindow World。見積もりに来たのはKen。とってもよい感じの人で、家の外を歩き回りながらいろいろ説明してくれた上に、その場でくれた見積もりがなんと$6300!今までの半分!でも、、、嬉しい反面「何で他の半分?」ってちょっと不思議に思ったり。。。最大のネガティブは外側の色がカスタマイズできないこと。 

 

最後はSierra Windows Concepts。ここは前のおうちのパティオドアを取り替えてもらったところ。嫌な思いをした覚えがなかったから見積もりをもらうことに決めたんだけど、大きな間違いでした。6時に来てやっと追い出せたのが何と8時半!今までアメリカに住んでてこんなにこてこてのセールスってはじめてかも。最後の方なんて「どうすれば契約してくれる?」なんて聞いてくるし。見積もりって他と比べるために見積もりもらうんじゃないんですかー?お陰で夜ご飯9時に食べました。2時間以上のセールスにぐったりでよく覚えてないけど、見積もりは$11000くらいだったと思う。でもこの人が帰って思ったけど、旦那が一緒にいなくて私1人だったら絶対怖くて小切手書いてたと思う。窓自体はよい窓だと思ったけど、彼のせいで二度とこの会社は使いたくなくなりました。

 

ということで、なんだか見積もりもらうだけで二人ともぐったりしてしまいました。でも、2週間以上いろいろ考えた挙句ひとつのところに決めました。っていうか、使いたくないところを消していったらひとつしか残らなかったっていう感じなんだけど。。。

 

写真が一枚もないのもなんなので、ドライブしてる時に発見した窓のインスピレーションを一枚。

 

2010_01180022.jpg

 

2010/02/21

窓-取り替えたい理由

最近窓のことばっかり考えてて、頭の中が窓窓窓ー!って感じです。どうして割れてもいない窓を取り替えようと思ってるかというと、外観を素敵にしたいから。

 

102_detail.jpg

 

brown trim

 

実物を見ないとわからないかもしれないけど、セキュリティーバーを取っ払うだけでかなり外観がグレードアップすると思うんです。(写真リサイクルでごめんなさい)でも、家中の窓がかなずちで叩いたら簡単に割れそうな一枚窓(single pane)だから、セキュリティーバーを取っ払うんだったら窓も割りにくい二枚窓(double pane)にしようということに。

 

sigmawindows1.gif

 sigmawindowsより

 

二枚窓のセールスポイントって、普通「丈夫さ」より「暖房冷房費の節約」とか「外の音を遮る」ことなんだろうけど、私の場合やっぱり「見た目」が一番大事なんだよなー。

 

でも残念なことに、以前のオーナーがオリジナルの木の窓をほとんどアルミサッシの窓に取り替えてくれちゃって、残ってるオリジナルの窓はたったの3枚。

 

ダイニングルーム(真ん中だけ)

 

2010_02210010.jpg

 

ブレックファストルーム(真ん中だけ)

 

2010_02210012.jpg

 

廊下にあるクローゼットの中 (開かない窓)

 

2010_02140004.jpg 

 

ほんとはオリジナルの窓と同じような木の窓にするのが理想なんだけど、木はやっぱりメインテナンスがかかるし、なんてったって高い。ということでメインテナンスほとんど必要なしのビニールの窓にすることにしました。

 

次は見積もり。これがまた大変でした。。。

2010/02/15

運命だったのかも

覚えてますか、これ?4年前にボランティアをした時拾ってきたアイアン・ゲート。

 

DSCN1797.jpg

 

最近、今の家についてるフェンスによく似てることに気がつきました。

 

2010_02140003.jpg

 

っていうか、うちこれが家中の窓に防犯用としてついてたりします。

 

2009_02220016.jpg

 

2009_02220003.jpg 

 

2009_01290024.jpg 

 

っていうか、窓だけじゃなくてドアもだったりする。。。

 

2009_02030008.jpg

 

このアイアン・ゲート拾ってきてから、今のおうちにめぐり合うのは運命だったのかもー。

2010/02/12

外観想像中

想像するのはただなので、ものすごい想像しています。

 引っ越す前

 102_detail.jpg

 近い将来

 brown trim

 夢のまた夢

 brown trim2 

まずは窓なんだよなー、やっぱり。

2010/02/08

ゲストバス1

 ゲストルームについてるバスルームもゲストバスだから、オフィスにあるバスルームは「ゲストバス1」と名づけました。

 

DSCN4478.jpg

 

そんなにたいしたことしてないし、早く次のプロジェクトのことを書きたいので1回で終わりです。まずは豆電球だったのをシンプルでビンテージなライトに取り替え。25ドル。

 

GuestBath1.jpg

 

タイルの目地が真っ白なのになぜかベージュだった壁。微妙な色の違いが気になってたのを真っ白に塗り替え。

 

GuestBath2.jpg

  

GuestBath3.jpg

 

窓のトリムもシャワーのタイルと同じ黒にしてみたんだけど、何かいまいち。。。ものすごく塗るの面倒だったのにー。

 

GuestBath4.jpg

 

GuestBath5.jpg

 

体をひねらなきゃ届かなかったトイレットパーパーホルダーを、常識的な位置に移動。

 

2010_02080016.jpg

 

と、やったのはこれだけ。ちなみにシンクはこんなのです。たぶん家が建ったときからのオリジナルだと思うんだけど、Home Depotとかで誰もが買えちゃうようなシンクじゃないところがお気に入り。

 

2010_01030010.jpg

 

シンクもそうだけど、黄色と黒いタイルもビンテージだから、広さは違うけどこんな感じのバスルームにしたいです。

 

MLS.jpg

 MLS

 

床さえ直せば終わりなんだけど、床って一番面倒なんだよな。。。こんな狭いとこでのタイル仕事、ほんとつらそー。ペンキでタイルみたいに見せるっていう手もあるらしいんだけど。。。

2010/02/03

私の近所

お約束どおりご近所でお気に入りのおうちをいくつか。(写真はGoogle Mapsより) まずはしつこいようだけど私の大好きなスパニッシュバンガロー達。

3軒先にある私のドリームハウス。こういう円錐の玄関憧れるー。そう言えばハロウィンの時彼らも外でキャンディー配ってたから、お友達と一緒にコスチュームでご挨拶に行ったっけ。インテリアを見学できなかったのが残念。もっと仲良しにならねば。

 Neighborhood1.jpg

これまた円錐玄関のスパニッシュ。でもこのおうち、空き家なのかものすごくコンディションが悪い(家の横の窓が無くて代わりに木の板で塞がれてたりする)。誰がオーナーなのか知らないけど家が可哀相。 

Neighborhood10.jpg

素敵なスパニッシュバンガローまだまだあります。 

Neighborhood9.jpg 

Neighborhood3.jpg  

Neighborhood5.jpg 

Neighborhood4.jpg      

Neighborhood7.jpg 

スパニッシュバンガロー以外にもお気に入りはあります。 

Neighborhood2.jpg 

さすがに浮いてるかも。。。おとぎ話に出てくるようなおうちもいくつか。 

Neighborhood8.jpg

 Neighborhood6.jpg 

散歩しながらいつもたくさんインスピレーションをもらえるご近所です。