2009/10/30

オフィスリモデル-パイプの始末

キッチンだっただけに、キャビネットとカウンタートップを取っ払ってもまだガス管と水道のパイプが出っ張ってます。

 

2009_09270012.jpg

 

 

オフィスにはさすがにシンクとオーブンは要らないので、またこの家のことをよく知っているplumberのTim登場。「要らないから引っ込めて欲しい」って言ったらいきなりかなづちでガンガンやり始めた!

 

2009_10280009.jpg

    

 

次はトーチ!

 

plumber1.jpg

 

plumber2.jpg

 

面白そ~(でもゴーグルも何もつけてなかったな。。。真似しないでください。)

 

2009_10280010.jpg

 

出っ張りがなくなったからあとは壁を修理するだけ。ガス管のほうもあっという間に終わって1時間弱で100ドル。DIYしようと思えばできたんだろうけど、ガスと水道関係はプロに任せることにしています。

 

2009_10280011.jpg

 

上にくっついてたキャビネットをまたまたふみこさんにお手伝いしてもらって取っ払ったので、それでとりあえず穴を隠したところ。やっとキッチンの跡形がなくなってきたような。。。あ、でも壁に埋まってるスパイスラックどうしよ。

 

話はがらっと変わって、今週の土曜日はハロウィン!今年はうちでハロウィンパーティーをするので次回はその様子。。。もちろん私はフルコスチュームで登場します。

2009/10/29

オフィスリモデル-床の正体

フローリングの正体を明かす前に、まずはカウンタートップの撤去。

 

2009_09270008.jpg

 

 

運びやすい大きさに切るために使ったのがreciprocating saw。ぶち壊しには欠かせない道具です。こういうの。

Reciprocating saw HD

 これを買ったのは前のキッチンの壁をぶち壊した時。一緒についてきた刃が安物で最初の一回で折れちゃって結局使えなかったんだけど、めげずに今回は新しい刃を購入。おかげさまで大活躍しました。

 

2009_09270009.jpg

 

カウンターを取っ払っていよいよキャビネット撤去!そしたら、、、

 

2009_09270012.jpg

 

キャビネットの下全部モザイク!!!!!

 

floor1.jpg

 

 

でも、残念ながらタイルじゃなかった。。。どうやらリノリアムフロアの上にまた違うリノリアムを敷いたらしい。この下にもまだ何かあるのかな~。

 

それにしてもすごい柄。どこで買ったんだろ。

2009/10/28

オフィスリモデル-まだぶち壊し

キャビネットをぶち壊す前に、ストーブトップとオーブンの取り外し。(って前の記事で既に寄付しちゃったから順番が逆になっちゃったけど)

 

2009_09230032.jpg

 

 

オーブンはまずドアを取って、本体とキャビネットをつないでいるネジを外すだけ。

 

2009_09270002.jpg

 

 

ストーブトップも確かネジを外しただけ。

 

2009_09270005.jpg

 

 

ん?オーブンがあったところに穴が。。。

 

2009_09270003.jpg

 

 

フローリングが違う~!!!何かちょっとモザイクタイルっぽいんですけど~!もしかして、これって1937年オリジナル???

 

古い家を好んで買う人にとって、オリジナルのものってすごく大事なんです。もしこれがオリジナルのモザイクタイルだったら綺麗にして絶対キープするんだけど。。。

 

Flickrにオフィスのアルバム作りました。(まだ4枚しか写真載せて無いけど。)

2009/10/27

オフィスリモデル-ぶち壊し

ダイニングルーム想像中なのですが、オフィスのリモデル(というかまだ”破壊”ステージ)がどんどん進んできちゃってもうすでにブログが追いついていないので、ダイニングルームは想像しつつ、こっちをがんばって追いつこうと思います。

どこをオフィスにするのかというと前のキッチンがあった部屋。

 2009_02030012.jpg

写ってるシンク、水道、冷蔵庫、ディッシュウォッシャーはメインのキッチンへ。売ってリモデルの資金にしようかと思ってたディッシュウォッシャー、レンジとオーブンは結局Habitat for Humanityに寄付しました。

 2009_09270006.jpg

こういう時、トラック持ってると便利です。

冷蔵庫をどかす前。

2008_12020019.jpg

どかした後。冷蔵庫ってこんなに場所取ってたんだ。

 2009_09230015.jpg

シンクとディッシュウォッシャーを取った後。

 2009_09230033.jpg

まだまだキッチンって感じです。

ところで、今まで右コラムの一番上にあった”サンディエゴの現地時間”時計を、FlickrのDIYアルバムと取り替えました。まだキッチンのアルバムしか作ってないんですけど、これから少しずつ違う部屋のアルバムも増やしていくつもりなので興味のある方はどうぞ。ヤフーにアカウントがあれば、写真一枚一枚にコメントも残せます。写真に質問がある方、ただただコメントしたい方、ご遠慮なくどうぞ。

続きを読む

2009/10/20

アンティーク・ショッピング

今日19日は17年目の結婚記念日、だったんだけど、二人とも仕事だったし面倒くさくてお食事にも行く予定無し。(っていうか家でフットボール見たかっただけなんだけど)こんなんでいいのかな~、ってまだ仲良しだからいっか。

 

こないだ、うちから15分くらいのところにあるOcean Beachという街でやっていた毎年恒例のアンティークセールに行ってきました。たくさんのアンティークショップが並んでいます。結局買ったのはインテリアの雑誌一冊、しめて70セント!でもものすご~く目の保養になりました!

 

2009_10130007.jpg

2009_10130009.jpg

2009_10130004.jpg

 

とにかくクリスタルのシャンデリアが多い!実は今こういう感じのインテリアが好きになってきたのです。。。ダイニングルームにどうかな?

 

2009_10130001.jpg

 

あと目に付いたのが、ターコイズ!こんなにインテリアにターコイズが取り入れられてるとは驚き。

 

2009_10130002.jpg

2009_10130008.jpg

2009_10130003.jpg

2009_10130005.jpg

 

このブッダの頭の置物、「欲しい~!」って言ってみたんだけど速攻却下。黒いダイニングテーブルうちにもあるからぴったりだと思ったんだけど。。。

 

2009_10130006.jpg 

 

ダイニングルームのシャンデリア以外、もうひとつ何気なく探しているのが暖炉の上のスコンス。壁につけたTVの両側につけるようになるから、大きすぎるとバランス悪いだろうし、かといってあんまりか細くてもバランス取れなさそうだし。。。どっちにしろ、こういうアイアンの古めかし~感じのを探しています。どれも手が出ないお値段だったのは残念だった。。。

2009/10/14

キッチンリモデル-カーテン

タイトルが「カフェカーテン」からただの「カーテン」になって、衝動買いした生地も思ってたのとは打って変わった雰囲気。

2009_10130014.jpg

タフタのような生地で光沢があって、光の当たり具合でシルバーとかブルーグレーに見えます。

カーテンにもいろいろあるけど、今回どうしても挑戦してみたかったのがpinch pleat。

urbangraceinteriors2.jpg

urban grace interiors

もちろん初挑戦なのでさっそくネットでやり方を探してみたものの、カーテンの中でもpinch pleatは一番難しいらしく、普通はプロにお願いするらしい。。。まあ、pinch pleatにしてもしなくても、とりあえずミシンを買わないことには始まらない。ミシンと言えば、10年くらい前にガラージセールで12ドルで買ったシンガーのミシン持ってたな~。縫ってる最中に爆発して煙がもくもく出てきたから捨てざるを得なかったけど。。。と、そんな思い出があるので今回はもちろん新品購入。

2009_10130025.jpg

もちろん「EASY-TO-USE」が決め手。(お値段も79ドルとお手ごろでした)

ちなみに、ミシン以外で縫い物には欠かせないな~と思うのがロータリーカッター。

2009_10130029.jpg

ピザを切る要領でまっすぐに生地が切れます。

で、肝心のカーテンだけど、2日間くらいpinch pleatにするしないするしないと迷った挙句、とりあえず今はクリップを使うことにしました。(結構あきらめるのは早いです)ミシン使うのなんてほんと10年ぶりくらいだったから大丈夫かな~って思ったけど、家庭科の授業のおかげで基礎は身についてました。ふちは大きめの5センチ。

2009_10130034.jpg

カーテンの長さも迷った挙句、カフェじゃなくて普通のカーテン丈にすることにしました。もちろんハードウェアも高さを移動。クリップは家にあったものだからハードウェアと色が合わないんだけど、とりあえず今はこれで我慢。

2009_10130032.jpg

完成!

2009_10130030.jpg

やっぱりインテリアに生地は欠かせないな~。まだ裾は縫ってないから、ビーズとかフリンジをつけようと思えばつけられるけど、可愛くなりすぎちゃうかも。それにしても縫い物楽しい~!何かはまりそうな雰囲気。

次回はようやくBefore&Afterです。

2009/10/11

キッチンリモデル-フッド取り付け

フッドがつきました!金曜日お休みだった旦那と電気屋のRay、彼が連れてきたもう1人と、3人で取り付け。

まずはフッドを壁に取り付けて、新しいコンセント用の穴開け。 

Hood4.jpg

次はダクトをつけてコンセントをつなぐ。 

Hood1.jpg

カバーをつけて完成! 

2009_10090007.jpg

で、予想したとおり、フッドと天井の間に隙間。。。 

2009_10090004.jpg

モールディングで隠すつもりだけど変かな。

横から見たところ。 

2009_10090013.jpg

スイッチもシンプルでお気に入り。 

2009_10090018.jpg

 2009_10090006.jpg 

う~ん、まだ何か足りない。。。やっぱりバックスプラッシュだな。 

今日カフェカーテンの生地を衝動買いしたので、とっととくっつけてビフォー&アフターしたいと思います。

2009/10/06

キッチンリモデル-フッド到着

先週ネットでオーダーしたフッドがもう届きました! 

2009_10050002.jpg

思ったより小さい箱。それもそのはず、ダクトの部分とかはばらばらになって入ってますから。 

2009_10050003.jpg

 何かクリスマスプレゼントを開ける気分! 

2009_10050007.jpg

 2009_10050006.jpg

傷もなく、換気扇もちゃんと作動しました。しっかしこんなに重いもの天井にくっつけて落ちてこないのかな。。。一応コンクリート壁用のアンカーはついてきてたけど。

 いまいちフッドを取り付けた感じが想像できないので得意のビジュアル。 

Overstock1.jpg

何か物足りないんだよな~。やっぱり色かな?レンジが白だから?バックスプラッシュで違う色とかテクスチャーを足すっていう手もあるんだけど、こういうフッドの場合どこまでバックスプラッシュをつければいいんだろ。

前の記事に載せた写真を見てみたら、最後のキッチン以外は全部バックスプラッシュが天井までになってた。 

housetohome1.jpg

house to home

 503056703_tV4db-M.jpg 

 Laurent Bourgois

これってフッドの後ろはどうなってるんだろ。。。フッドをつける前にバックスプラッシュをつけるのかなぁ?でもうちの場合、まだバックスプラッシュなんて考えてもいないからどっちにしろフッドが先になるんだけど。

まずは落っこちてこないようにフッドをつけることが今週の目標です。