2009/06/26

キッチンリモデル-床

照明がついたのは良かったんだけど、床がいまだに決まらない。。。

 

つい最近までは確実にこんな感じのテラコッタタイルにするつもりだったんだけど、

 

2009_02220010.jpg

 

どうやら本物のテラコッタタイルは水分を思いっきり吸い込むし、軟らかいからものすごくメインテナンスがかかるらしい。。。

 

じゃあ、テラコッタもどきでメインテナンスのかからないポルセリンタイルはどうかと思っていろんなタイル屋さんから何枚もサンプルを持ち帰り。

 

2009_06070025.jpg

 

左のは暗すぎるし、右のはピンクすぎる。。。ちなみに左のタイル、お店ではこんな風にディスプレイされてました。

 

2009_06070021.jpg

 

これはHome Depotがわざわざ取り寄せてくれたタイル。一枚一枚いびつなところがすご~く気にいったんだけど、水をたらして裸足で歩いてみたらものすごくつるっつる。。。危ないから泣く泣く却下。

 

2009_06210002.jpg

 

で、手作りっぽい色合いとつるつる度テストをパスしたのがこれ。

 

 

2009_06160004.jpg

 

これでようやく決まったと思ったのもつかの間、2-3日前に突然「木の床のほうがいいのでは?」と思い始め、また二歩下がってしまった。。。

 

木はタイルより立ってて疲れにくいし、何といっても目地がない!目地入れはもう3度経験してるけど、ほんと大変なんだよな~。それに目地はある程度のメインテナンスが必要になってくるだろうし。。。

 

もし木にするとしたらちょうどこんな感じになるはず。 

 

FinishedKitchen0006.jpg

 

ゴールは今週中にタイルか木にするか決断すること。土曜日にダイニングルームの床をrefinishしてくれた業者が見積もりしに来てくれるからお値段次第でどっちにするか決めるつもりです。

2009/06/17

キッチンリモデル-照明

電気がつきました!

 

ちなみに前は蛍光灯がぽつんとひとつあったきり。ƒ_ƒEƒ“

 3973066043_cba842b169.jpg

コンセントもいくつも増えました。 

2009_06160014.jpg

 電子レンジ用。

 2009_06160015.jpg

雇ったのは4人見積もりをもらった中で一番知識の豊富だったRay。たまたまうちから数ブロックのところに住んでいる人でした。とても便利なのでこれからもずっと彼に電気工事はお願いするつもり。 

DSCN4235.jpg

 DSCN4246.jpg

前に、旦那が上がったはよかったものの狭くて動きがとれなくなったことのある屋根裏。どうやって天井の照明つけるのかな~って思ってたんだけど、小柄なRay、余裕で上がっていって何と屋根裏で2時間近くも作業してたんだって!小柄な電気屋さんでよかった。。。

電気工事はひとまずこれで終わり。仕上げはキャビネットが取り付けられてからだって。って、秋になっちゃうんですけど。。。

余談:予算削減のせいで、もしかしたら一時解雇になる可能性あり。。。そんなことになったらリモデルどころじゃないんですけどね。(でも時間は有り余るから逆にはかどるかも)

2009/06/09

キッチンリモデル-デザイン

すっごいショック。せっかく書いてた記事、間違って保存する前に閉じてしまった。。。めげずにもう一度。。。 

待ちに待ったキッチンのデザインができあがりました!(暗くてすみません) 

2009_06080006.jpg

 2009_06080001.jpg 

お願いしたのは最近毎日のように通っているHome Depotの真向かいにあるCity Cabinet Warehouse。ミーティング数回、電話とメール数回で二人とも納得のいくデザインが完成。優柔不断だからデザインだけで何ヶ月も悩むのかな~って心配してたけど、小さなキッチンだからあんまり選択肢がなかったのが良かったのかも。でも妥協したくなかったところはしっかり取り入れてもらいました。例えば、 

(1)ゴミ・リサイクル用引き出し(シンクの右) 

4_DbTrash_A2.jpg

Schrockより

(2)スパイスラック(オーブンの左) 

4_BsPntryPoutMCf_S.jpg

  Schrockより

(3)深い引き出し(シンクの左とオーブンの右) 

4_2DBMWi_A.jpg

Schrockより

キャビネットメーカーはSchrock、ドアのデザインはシンプルなshaker。 

ShakerFlat9321.jpg

色は真っ白って決めてたけど、白は白でも3種類あるらしいのでサンプルを持って帰ってきてキッチンでさっそく見比べてみる。 

2009_06070003.jpg

やっぱり真っ白に決まり。 

取っ手、蛇口、カウンターなんかはまだ決めなくてもいいんだけど、ペイントと床のタイルはキャビネットが入る前に終わらせなきゃならないから近いうちに決めないといけません。壁のほうは、電気工事が終わるまで一時休憩です。(もちろん今回はプロに任せます。)

2009/06/01

キッチンリモデル-壁の修理

 キッチンリモデル2週目にしてすでに問題にぶち当たった。。。それは、 

2009_05250003.jpg

 天井の穴。ぶち壊す前はこんな風になってたんだけど、

3989184540_f2e4c0d6a1.jpg

キャビネットと天井の間の壁がなくなればかなり収納スペースが増えるから思い切ってぶち壊すことに。こんな風に天井までのキャビネットにしてもらう予定。 

mail-3.jpeg

で、ぶち壊しはふみこさんのおかげであっという間に終わったんだけど、壁の修正はそういうわけにはいかず。。。

予定では「dry wallをぴったりの大きさに切って塞ぐ」だったんだけど、何せこの家コンクリートと鉄筋で建てられてるもんだから、壁の中にdry wallをネジで取り付けられる柱がない。。。 

2009_05310004.jpg

鉄筋の裏に何本か木材は通ってるけどこれじゃ全然足りないし、柱を足すにも鉄筋が邪魔しててものすごく難しい。。。

私はどんな風にすればうまくいくかってアイデアを出すくらいしかできなかったけど、旦那ががんばって家にあった端材を使って何とかここまでできました。 

2009_05310001.jpg

5時間後に、です。途中、ぶち壊す予定のなかった部分も壊れたけど。(左側の下のところ)天井はchiken wire(金網)と断熱材だけみたい。どうやってdry wallくっつけよう。。。

ふみこさん、せっかくまたお手伝いに来てくれたのにほとんど進まなくてごめんなさい。。。私も旦那もかなりやる気の失せた週末でした。


追記:最近たくさんインスピレーションをもらっている海外のDIY・インテリアブログのリンクを追加しました。右コラムの「海外DIY・インテリアブログ」からどうぞ。これからも少しずつ足していく予定です。