2007/09/25

バスルームぶち壊し・パート26

辛抱強く遊びに来ていただいてる方、ごめんなさい。。。どうしてもあと一歩で完成!っていうところでやる気が失せるんです、どういうわけか。次回は絶対にBefore & Afterで最終回にします!


心配をかけている照明の配線はまだ未解決なのですが、あとこんな地味な作業が残ってます。


1.キャビネットとタイルの隙間を隠すためモールディングをつける。


DSCN3360.jpg


これってタイルを先に貼ってからキャビネットをとりつけてればやらなくて済んだじゃないですか?ここ用のモールディングがついてこなかったから、無垢のモールディングを買ってきましたけどキャビネットと同じ色にステインするのが難関。


家に余ってたステインで試してみましたけど、、、


DSCN3345.jpg


どれも違います。同じに見えますけど、実物はまったく違います。ちなみに左のはWhittierの本棚に使ったステイン。真ん中のはファイリングキャビネット階段の手すりに使ったステイン。右のはシャッターに使ったステイン。


2.壁とキャビネットの間のモールディングをつけ直す。


DSCN3361.jpg


せっかく大理石のカウンターがつく前に木工ボンドでくっつけたのに、カウンターをくっつけてる時の振動で見事とれました。今度は超強力ボンドでつけたいと思います。


3.ベースモールディングを仕上げる。


DSCN3363.jpg


番号までつけてとっておいた既存のベースモールディングは結局全部捨てて新しいのをつけたのはよかったものの、角と釘を打った部分がまだやりっぱなし。作業が地味過ぎてやる気も起きません。


4.修復した壁をまた修復する。


DSCN3362.jpg


どうやらDry wall mudが足りなかったみたいです。これっていつものパターン。「これで大丈夫でしょ」程度でやるから必ず修復作業に2倍以上時間を費やすはめになる。


5.ドライヤーとフラットアイロンをどうにかする。


DSCN3365.jpg


ぶち壊し前はかなりつらかったのに、まだつらいんじゃ意味がない。


ネガティブばかりではないですよ。お化粧用の鏡を買いました。


DSCN3364.jpg


結局びよ~んと伸びるのはあきらめてこれにしました。鏡の直径が大きくて気にいってます。意外なことにこれ、Lowe'sで見つけました。しかもお値段はたったの20ドル。



ブログを始めてから、ネットってすごいな~ってつくづく思います。今年初め、小学校で同級生だった友達からMixiへメッセージがきて、何と旦那様の仕事でサンディエゴへ越してくるらしい!4月に私が帰国した時、彼女と23年ぶりに再会!そして日曜日、サンディエゴで再会!ネットがなかったら絶対こんなことあり得ないですよね~。ほんとすごいわ。

 


次回はほんとに最終回です。Before & After、そして予算をどれだけオーバーしたかご報告します。


今日の10秒英会話: almost there


あと一歩


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ 

2007/09/17

バスルームぶち壊し・パート25

照明が驚くほど簡単だったことに喜んでいたのもつかの間、Stuさんスポンジさんのコメントでかなりどきどきしてしまった私。もしかしたら私の言葉が足りなかったかもしれないのでもう一度説明します。


DSCN3268.jpg


この画像を得意の図にするとこうなります。




wiring.jpg


黒がBlack wire、灰色がWhite wire、茶色がアース(Ground wire)。で、黒と黒、白と白、アースとアースをつなぎました。左側は黒と黒、白と白をつないだ後、買ってきたWireのアースはキャップでふさぎ、照明のアースはそのままになってます。これで大丈夫ですか???


Dry wallの修復を開始しました。普通は8フィートx4フィート(約2.5mx1.2m)で売ってるのでかなり余るな~と思っていたらあった~!


DSCN3276.jpg


しかもこれカッターで何度か切り込みを入れればパキッっと折れます。 そしたらネジでとめて、


DSCN3278.jpg


Dry wall用のテープを貼って、(どうやらつなぎ目の強化らしいです)


DSCN3280.jpg


Dry wall mudで仕上げます。


DSCN3281.jpg


うちの壁はオレンジの皮のようなTextureなので、修復した部分も同じTextureにします。


DSCN3342.jpg


ホームセンターにTextureをつけるスプレーが売ってます。まずはとっておいたDry wallと比べながら練習。


DSCN3343.jpg


ものすごく簡単です。そして本番。


DSCN3348.jpg


かなり飛び散るので徹底的に養生しました。あとは下地塗りしてペイントすれば壁修復終了。


おまけ:土曜日、生まれて初めてPetco Parkに行ってきました。


 


DSCN3337.jpg


生まれて初めてのメジャーリーグの試合、しかも延長戦でサンディエゴ・パドレスのさよなら勝ち!まったく野球に興味がないうえ選手を一人も知らなかったとは言え、やっぱり地元のチームが勝ったのは嬉しいな~。ちなみに相手はバリー・ボンズのいるサンフランシスコ・ジャイアンツ。

トラックバック、ただいま受け付けておりません。ごめんなさい。


今日の10秒英会話: ???


サヨナラ勝ち (何ていうのかわかりません。。。)


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ  

2007/09/13

バスルームぶち壊し・パート24

DIYすると決めた照明。とうとうやっつけました!まず、今の照明を取り外してみたらこんなでした。


DSCN3258.jpg


Home Depotの人によると普通ワイヤはJunction Box(接続箱)に入っているはず。でも、


DSCN3260.jpg


ありませんでした。。。 次は作業しやすいように穴を拡大。


DSCN3262.jpg


壁ってものすごく簡単にぶち壊せるんですね~。今回はDry Wall専用のノコを買ってきて、ぎこぎこ切りました。そして、新しい照明をつけるところをしっかりマーク(矢印のところ)。


いよいよ配線。まず元のワイヤと同じゲージのワイヤを右の穴から左の穴に届く長さだけ購入。次に、元のワイヤを右の穴まで持ってきて買ってきたワイヤとつなげる。(もちろんこの前にブレーカー落としました)そして、買ってきたワイヤのつながっていない方の端を左の穴まで持っていきます。


DSCN3268.jpg


ちなみに使ったJunction Boxはこんなのです。


DSCN3265.jpg


ここまできたら後は新しい照明をとりつけるだけ!


DSCN3274.jpg


DSCN3275.jpg


早速電球を入れて試してみたところ、一瞬ついてブレーカーが飛びました。 う~ん、やばい。やっぱり素人じゃぁ無理だったか、、、とあきらめ掛けた瞬間、「アースが原因では?」とひらめき、左の照明のアースをとりはずしてキャップでふさいでみると、今度はちゃんとつきました~!!!


って、ついたところの写真撮り忘れました。すみません。(でもほんとにつきました)実は種類とサイズの問題で気に入った電球がまだ見つかってないので、今はとんでもなく大きな電球を一時的に使ってます。シェードからはみ出てます。


しかし、壁をぶち壊し始めてから電気がつくまでたったの3-4時間。しかも買ったのはワイヤとプラスチックのJunction Box二つ、合計15ドル程度。もしプロを雇ってたら最低数百ドルはしたと思います。。。やっぱりDIYしてよかった。。。


壁はまだ修理中ですが、スツールの座面は張り替えました。あまりに簡単なので申し訳ないくらいですが。


DSCN3269.jpg


座面をとって裏返してみるとこんな風にホッチキスで止まってるので、単に張り替えたい生地を適当な大きさに切ってホッチキスで止めるだけ。生地はウォークインクローゼットにかかってる切りっ放しカーテンの余りのタオル生地。ギフトを包むようにしてホッチキスでばちばちすること2分。


DSCN3271.jpg


そして、、、


DSCN3272.jpg


ちなみに200ドル近くするRestoration Hardwareのスツールをもう一度。。。


prod4090026_SM07.jpg


大満足!ただ、すでにシミをつけてしまったのが私らしい。。。


写真多くてごめんなさいね。


今日の10秒英会話: stain


シミ


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ  

2007/09/06

バスルームぶち壊し・パート23

せっかくの3連休、私のPCが突然ぶっ壊れるは、この暑い中3回もBlackout(停電)になるは、とんでもない目に遭いました。とどめは、火曜日に出勤したらエアコンが故障。 暑かったな~。


そんなことにもめげず、スツールを探しに出かけました。まずは理想のスツールが売っているRestoration Hardwareへ。


DSCN3219.jpg


もう外観から素敵なオーラが。。。


DSCN3221.jpg


は~。来る度にため息が出るわ、このお店。もちろん私の欲しいお化粧用ミラーも売ってるけど、


DSCN3220.jpg


なんで239ドルもするかな~。 スツールより高いし。


DSCN3224.jpg


はぁ、まだ199ドルだった。。。鏡も素敵だけど、これなんと349ドル!Pottery Barnのより高いのね。でもこれだけ高いとあきらめもつくってもんだ。(あ、もう買ったんだっけ)ちなみにこのお店、オリジナルのペイントも売ってます。


DSCN3226.jpg


どれもくすんだ素敵なカラーです。


次はBed Bath & Beyondへ。ここへは何度もスツール探しに来たから全く期待してなかったのですが、、、


DSCN3227.jpg


あった~!!!これすっごい理想のと似てるんですけど! しかも、、、


DSCN3229.jpg


これで驚いちゃぁいけませんよ、奥さん。20%オフのクーポン+前に買ったものを返品した時のクレジット32ドル=なんと合計たったの11ドル!箱がばりばりにテープしてあったので多分誰かの返品だと思うけど、部品さえちゃんと入ってれば気にしない気にしない。組み立てもたった5分足らずでできました。 


DSCN3230.jpg


(感動中)あとはシートのファブリックを理想のと同じくタオル生地にする予定。


ところで前回は照明についていろいろアドバイスありがとうございました。結局、DIYすることになりました。Home Depotでやり方を教わったら意外と簡単そうだったからです。あ、昨日旦那が仕事場でたまたま出くわした電気屋さんがこんな図を書いてくれました。


DSCN3248.jpg


そうそう、私のPCですが、さっき無事戻って来ました。でもなにせすべて消えてしまったので、ただいま一からやり直し中です。Makiさんゆかちゃん、念送ってくれてありがとね~。とにかく新しいの買う羽目にならなくてよかったわ。


今日の10秒英会話: end up ~ing


~する羽目になる (例: I ended up doing it.) 


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ  


 

2007/09/01

バスルームぶち壊し・パート22

照明で頭を悩ませています。何をどうしたいのかというと、この状態から、、、


DSCN3122.jpg


こういう風にしたいわけです。


DSCN3173.2.jpg


今の照明は穴が1つだけ壁に開いています。この穴をふさぎ、鏡の上にそれぞれ新しい穴を開け、どうにかして電線を壁の裏からひっぱってきて新しい照明を取り付けたいのです。


こんな時今まで何度か利用したのがHGTVメッセージボード。期待してさっそく質問を載せてみたら、返事をくれたのはたったの二人、しかも両方とも「う~ん、私だったらプロを雇う」。わざわざありがとう、って感じです。。まだDIYしてみるかプロを雇うか決まらないのでもう少しリサーチしてみます。(っていうか私はプロを雇いたい。)


スツールはいまだ決まりません。憧れのクロームのはやっぱりあきらめることにしました。200ドル出すのはもったいないから。


で、クロームにこだわらなけらば、こんなのとか


26461_PE091684_S4.jpg


 こんなのもありました。


RndPndnStrgStlEsprss_l.jpg


クロームのと違って両方とも収納できるようになってるのもありがたい。あとは座り心地と高さかな?ちなみにIKEAのは$29.99、Contrainer Storeのは$99.00です。


こういうお化粧用鏡も探しています。


bathroom_mirror_wall_mirror.jpg


ネットで買うのが手っ取り早いんだろうけど。。。


あと唐突ですが、この小さな窓につける物も探してます。


DSCN1017.jpg


こんなに小さい窓のくせに、真西に面している上にお隣の家の壁が真っ白っていうこともあって日中日差しがものすごく強いんです。


カーテンをつけるのも何なので、こんなマッチスティックブラインドはどうかな~と。



ss_BHG154084.jpg


暗くはならないけど、直射日光を遮るものが理想です。


なんか今日はてんでんばらばらですみません。でも私の頭の中はいつもこんな感じです。


PS. アメリカ在住の方、Happy Labor Day! 


今日の10秒英会話: Looking for~


探している (例: I'm still looking for a perfect stool.)


 


応援ありがとう!ポチ=>にほんブログ村 インテリアブログへ