2011/07/31

オフィス・収納

ペイントしただけじゃ表面が即効で汚れるので、水性のウレタンを3度塗りしてやっとデスクの完成。

2011_07310002.jpg

まだ白黒オンリーだしアクセサリーとかも全くなくて殺風景だけど、とりあえずまたオフィスが使えるようになりました。見た目結構貧弱だけど、しっかりしたデスクです。

でも、振り返ると、、、
2011_07310005.jpg

前より散らかってるし
。まあ、箱にとりあえず収まってる書類系はよいとして、この茶色のイケアのキャビネットの引き出しに入ってたペンとかメモ帳とかその他もろもろのオフィスグッズはとりあえずどこかにしまわないと。(キャビネット今売り出し中だから。)使えそうなもの何かないかなーって家中見回してみたら、旦那がクローゼットで使ってたイケアのチェストがなんだかぴったりはまりそう。。。デスクトップと同じ無垢のパインだし、高さも測ってみたら何とぴったり!さっそく同じようにホワイトウォッシュ&ウレタン塗装して完成!

2011_07310003.jpg

作りつけみたいになりました。ノブだけまだ無垢なのは、長い取っ手に取り替えるつもりだから。
問題はあとのもの。書類関係が多いから、ファイルキャビネットと箱がすっぽり入るようなスペースが欲しい。

GardenWeb-Built-in.jpg

GardenWeb
 
laughter and love2
laughter and love

Loafing.jpg
Loafing  

urbannestblog.jpg 
urbannest
ほんとに作れるのかなこんなの。
2011/07/25

3.5mのデスク

コートヤードが全く進まないから、オフィスのデスクを作りました。(デスクのほうがはるかに安いし。)旦那が使ってたデスクは私がドアを使って作ったやつなんだけど、「がたがた揺れるー」「低すぎてひざに当たるー」ってずっとうるさい。私が使ってるデスクはしっかりはしてるんだけど正方形だからものすごく使いにくい。でも、デスクってできてるの買うと結構するし、何せ2人で座れてしかもプリンターとかも置ける長さのものってなるとDIYするしかないってことで、グーグルして見つけたのがこのインスピレーション。 
彼女が使ったのは、イケアのパインデスクトップ(VIKA FURUSKOG)二枚とU字の足(VIKA MOLIDEN)三つ。私が作りたいサイズには、デスクトップ三枚、足四本が必要だけど、デスクトップ一枚$40、足は一本$30だからそれでも$250程度で済む。

でも、イケアでいろいろ組み立ててあるデスクを見てるうちに、「ぴかぴかのシルバーじゃなくて白い足のほうがいい」ってことになって、結局この白い足(VIKA LAGE)にしました。インスピレーションみたいにU字の足じゃないから、四本じゃなくて八本買う羽目になったけど、一本$10だったからそれでも全部で$200ちょっとでした。

2011_07240003.jpg

デスクトップをつなげるには、足二本と余ってた木材をネジでつけました。

2011_07240008.jpg

あっという間に全長3.5mの デスク完成。

2011_07240005.jpg

デスクトップは無垢のパイン。インスピレーションと同じように、白いペイントと水を混ぜてホワイトウォッシュしました。

2011_07240009.jpg

木目がうっすら見えていい感じ。

2011_07240015.jpg

問題は収納。何せ全く収納スペースのないデスクだから、これからいろいろ収納アイデアもグーグルする予定。家具を一切買わずに、です。
2009/11/19

オフィスリモデル-ビフォー&アフター

 ビフォー&アフターの写真、ゆかちゃんのリクエストで追加しました。

まだデスクと椅子、PCなんかを持ってきただけだから「とりあえず」だけど、キッチンだったとは思えないスペースになりました。    

beforeafter2.jpg

 beforeafter3.jpg

 beforeafter4.jpg

ちなみにこんなオフィスが夢です。。。

 Martha Ohara Interiors

Martha O'Hara Interiors 

壁と床以外にとり変えたwindow treatment。家を買った時に付いていたのは大嫌いなメタルブラインド。しかも開け閉めはできるけど肝心の角度が変えられない。。。また「とりあえず」で何か安いオプションはないかな~って思ってたら、たまたまHome Depotでこんなものを発見!

2009_11110001.jpg 

安いよ、これ~!しかも探していた「光は入るけど外からは見えない」ってやつ。もちろんサイズは調整しなきゃならないけどそれも簡単。カッターでも切れるんだけど、どうやらいらついたらしくしまいにはスクレーパーで切ってました。指気をつけて~って感じだったけど。

2009_11170003.jpg 

このシェード、あまりに気に入ってマスタベッドルームとゲストルームにもさっそく取り付けました。それはまた今度。

2009/11/18

オフィスリモデル-床

予算の関係で、一時的に床はこれにしました。 

2009_11110026.jpg

旦那のお兄ちゃんが泊まった部屋に敷いた絨毯を買ったところでまたremnant(他のプロジェクトで余った端切れ)を購入。それにしても300ドルは高かった。。。何かぼられた気分。でもマスターバス用のフローリング(これも端切れ)をただでくれたからいっか。

この部屋はこんな風にリビングルームとつながってるから、 

2009_09230035.jpg

床を同じ木にしたいんだけど、どうやらDIYしても1000ドルくらいしちゃうようなので「とりあえず」絨毯。いつか絶対木の床にするぞ~。 

2009_11110028.jpg

何か砂場みたい。

2009/11/13

オフィスリモデル-難関突破

やる気を一気になくしてくれた壁のmold。言われたとおりブリーチで洗ってみたらすんなり落ちました。

 

2009_11110011.jpg

 

 

でも難関ナンバー2が。ついこないだ直してもらった水道管、右のだけほんのちょっと漏れてる。。。さっそくplumberのTimを呼び出して直してもらいました。「I'm sorry~」ってあやまってたけどね~。数時間待って漏れていないのを確認してからさっそく壁塞ぎ。インテリアの壁は全て漆喰だけど、穴を修復するには普通のドライウォールを使います。

 

1.ドライウォールを穴の大きさに切る。カッターで切れ目をいれて手でパコッと折れます。

 

2009_11110007.jpg

 

 

2.ネジでドライウォールを固定。

 

2009_11110008.jpg

 

 

3.壁とドライウォールの継ぎ目にメッシュのテープを貼ってその上からjoint compoundで強化。

 

2009_11110009.jpg 

 

2009_11110010.jpg

 

 

同じやり方でガスの方も修復。

 

2009_11080014.jpg

  

 

これで後は下地塗りしてペイントするだけ、、、って実はもうとっくに終わってるし。

 

2009_11110017.jpg

 

2009_11110014.jpg

 

2009_11110015.jpg

 

 

そうです、また真っ白です。

 

ふみこさんが4日間もお手伝いに来てくれたおかげでこんなにはかどっちゃいました。っていうかもうオフィス終わってて、今ここからブログ書いてます。ブログの方が追いつかない~。ふみこさん、次回は衣裳部屋のペイントお願いします。

2009/11/08

オフィスリモデル-最初の難関

ハロウィンの記事をはさんだら、オフィスリモデルどこまで書いたか忘れました。あ、まだシンクとかがあったサイドのキャビネットを取ってplumberのTimが来たとこだった。ここまではスムースだったんだよな~。でも窓側のキャビネットを取っ払ってみたらなんとmoldを発見!

 

mold1.jpg

 

私、これで一気にやる気消失

 

原因は90%これだと思うんです。

 

2009_02030011.jpg

 

 

ちょうど真後ろにあるシャワー。タイルも目地も良いコンディションに見えたんだけどどっかから漏れてたんでしょう。でも引っ越してきたのが今年の2月で、それから一度もこのシャワー使ってないんだけどなぁ。。。

 

とりあえず酢で壁のmoldは退治したものの、床は剥がしてみないと程度がわからないからひとまずこのままにしておいて、まずは壁から直すことに。

 

mold2.jpg

 

 

何か先がすっごく長くなりそうな予感。。。

2009/10/30

オフィスリモデル-パイプの始末

キッチンだっただけに、キャビネットとカウンタートップを取っ払ってもまだガス管と水道のパイプが出っ張ってます。

 

2009_09270012.jpg

 

 

オフィスにはさすがにシンクとオーブンは要らないので、またこの家のことをよく知っているplumberのTim登場。「要らないから引っ込めて欲しい」って言ったらいきなりかなづちでガンガンやり始めた!

 

2009_10280009.jpg

    

 

次はトーチ!

 

plumber1.jpg

 

plumber2.jpg

 

面白そ~(でもゴーグルも何もつけてなかったな。。。真似しないでください。)

 

2009_10280010.jpg

 

出っ張りがなくなったからあとは壁を修理するだけ。ガス管のほうもあっという間に終わって1時間弱で100ドル。DIYしようと思えばできたんだろうけど、ガスと水道関係はプロに任せることにしています。

 

2009_10280011.jpg

 

上にくっついてたキャビネットをまたまたふみこさんにお手伝いしてもらって取っ払ったので、それでとりあえず穴を隠したところ。やっとキッチンの跡形がなくなってきたような。。。あ、でも壁に埋まってるスパイスラックどうしよ。

 

話はがらっと変わって、今週の土曜日はハロウィン!今年はうちでハロウィンパーティーをするので次回はその様子。。。もちろん私はフルコスチュームで登場します。

2009/10/29

オフィスリモデル-床の正体

フローリングの正体を明かす前に、まずはカウンタートップの撤去。

 

2009_09270008.jpg

 

 

運びやすい大きさに切るために使ったのがreciprocating saw。ぶち壊しには欠かせない道具です。こういうの。

Reciprocating saw HD

 これを買ったのは前のキッチンの壁をぶち壊した時。一緒についてきた刃が安物で最初の一回で折れちゃって結局使えなかったんだけど、めげずに今回は新しい刃を購入。おかげさまで大活躍しました。

 

2009_09270009.jpg

 

カウンターを取っ払っていよいよキャビネット撤去!そしたら、、、

 

2009_09270012.jpg

 

キャビネットの下全部モザイク!!!!!

 

floor1.jpg

 

 

でも、残念ながらタイルじゃなかった。。。どうやらリノリアムフロアの上にまた違うリノリアムを敷いたらしい。この下にもまだ何かあるのかな~。

 

それにしてもすごい柄。どこで買ったんだろ。

2009/10/28

オフィスリモデル-まだぶち壊し

キャビネットをぶち壊す前に、ストーブトップとオーブンの取り外し。(って前の記事で既に寄付しちゃったから順番が逆になっちゃったけど)

 

2009_09230032.jpg

 

 

オーブンはまずドアを取って、本体とキャビネットをつないでいるネジを外すだけ。

 

2009_09270002.jpg

 

 

ストーブトップも確かネジを外しただけ。

 

2009_09270005.jpg

 

 

ん?オーブンがあったところに穴が。。。

 

2009_09270003.jpg

 

 

フローリングが違う~!!!何かちょっとモザイクタイルっぽいんですけど~!もしかして、これって1937年オリジナル???

 

古い家を好んで買う人にとって、オリジナルのものってすごく大事なんです。もしこれがオリジナルのモザイクタイルだったら綺麗にして絶対キープするんだけど。。。

 

Flickrにオフィスのアルバム作りました。(まだ4枚しか写真載せて無いけど。)

2009/10/27

オフィスリモデル-ぶち壊し

ダイニングルーム想像中なのですが、オフィスのリモデル(というかまだ”破壊”ステージ)がどんどん進んできちゃってもうすでにブログが追いついていないので、ダイニングルームは想像しつつ、こっちをがんばって追いつこうと思います。

どこをオフィスにするのかというと前のキッチンがあった部屋。

 2009_02030012.jpg

写ってるシンク、水道、冷蔵庫、ディッシュウォッシャーはメインのキッチンへ。売ってリモデルの資金にしようかと思ってたディッシュウォッシャー、レンジとオーブンは結局Habitat for Humanityに寄付しました。

 2009_09270006.jpg

こういう時、トラック持ってると便利です。

冷蔵庫をどかす前。

2008_12020019.jpg

どかした後。冷蔵庫ってこんなに場所取ってたんだ。

 2009_09230015.jpg

シンクとディッシュウォッシャーを取った後。

 2009_09230033.jpg

まだまだキッチンって感じです。

ところで、今まで右コラムの一番上にあった”サンディエゴの現地時間”時計を、FlickrのDIYアルバムと取り替えました。まだキッチンのアルバムしか作ってないんですけど、これから少しずつ違う部屋のアルバムも増やしていくつもりなので興味のある方はどうぞ。ヤフーにアカウントがあれば、写真一枚一枚にコメントも残せます。写真に質問がある方、ただただコメントしたい方、ご遠慮なくどうぞ。

続きを読む