FC2ブログ
2019/06/16

新しいダイニングテーブルと椅子

大きすぎるし重いから売ってきたダイニングテーブルと椅子6つ

IMG_4238.jpg

引っ越すまでテーブルが無いのは不便だし、日本よりアメリカの方がチョイス多くてリーズナブルだと思ったから、引っ越しの前に買うことに。(普通、海外引っ越す直前にわざわざ大きな家具なんて買わないんだろうけど、私普通じゃないから)

インスピレーション
soophisticated_loft_diningspace2-1.jpg
テーブルはMagisのTavolo XZ3で、椅子はイケアのSvenbertilBronringe

椅子は嬉しいことに一つ$50ちょっとだったから同じのを買うことにしたけど、テーブルはとても買えるお値段じゃない。。。それに、テーブルの脚はペデスタルのほうが椅子の位置選ばなくて使いやすいし。

最初に思いついたのが、イケアのDocksta
docksta-table-white__35716_PE126584_S4.jpg
Craigslistでいくつか売りに出てたんだけど、結構傷がついてたりとか、連絡したらすでに売れちゃってたり。お店で実物見た時も汚れとか傷が目立ってたし(お店だからかもだけど)、レビュー読んだらかなりぐらぐらするっていう人が多い。$199とお値段はリーズナブルだけど絶対後悔しそうだったから却下。

で、たまたまこの頃オープンしたばかりのLOVESEATっていうビンテージ&中古家具店のサイトを、いいテーブル出てこないかなーって毎日見まくってたら、出てきたのがこれ!

Loveseattable.jpg
$375は出せないなーってよく読んでみたら、何と払いたい金額オファーできるうえに、実際見に行って気に入らなかったら断ることもできるって書いてあるじゃぁないですか!(今はオークションのみのお店になったみたいです。)

それじゃあオファーしてみるっきゃないってことで、かなり低めの金額をオファーしてみたら(いくらだったかは忘れちゃったけど)お店から翌日$158っていうカウンターオファーがきたので、即購入決定!

早速実物を見にお店へ行ったら、、、

ビンテージ&中古家具ファンのパラダイスー!!!あまりに夢中で店内の写真一枚も無し でもこんな感じでーす。(画像:yelpより)
loveseat2.jpg loveseat1.jpg

実際他にいくつも欲しい家具があったんだけど、さすがの私も、日本引っ越し直前これ以上家具を買う訳にもいかず泣く泣く断念。まだサンディエゴに住んでたら危険なお店だったわ。

肝心のテーブル。実物のコンディションはネットで見た通りだったからよかったんだけど、ダイニングテーブルとしては高さが結構低くてうーんって悩んでたら、お店の人が、

「脚取り外せるから、トップと脚の間に分厚い木を取り付ければだいじょうぶじゃん?」と。

さっそくお持ち帰りしてきました。

IMG_4257.jpg

ガラージに眠ってた木の板、うまく使えたー。

IMG_4264.jpg
IMG_4265.jpg

パーフェクトな高さになりました。

IMG_4268.jpg
次は椅子。もちろん組み立て必要。
 
IMG_4276.jpg

私一人で簡単に組み立て完了。

IMG_4277.jpg

黒い木だから引っ越しで傷付かないか心配だったけど、全然大丈夫でした。

テーブルと椅子4つで$380ちょっと。今のマンションにもぴったり入って大満足でーす。
2019/06/11

2年間ありがとう

日本に引っ越すって決めて、旦那が一応仕事のオファーをもらってから私は5月31日付で退職。それからオファーが正式になるまでなんと2か月くらいかかったんだけど(もう少し働けたじゃん)、ようやく9月初めに引っ越しが決定。

ほんとだったら引っ越し屋に来てもらうのは出発2-3日前で十分なんだろうけど、家を借りてくれることになった人達が引っ越してくる前に家中ペイントし直さなきゃならなくて、その都合で結局出発2週間前に家を出ました。

引っ越し当日。トラックが到着して一気に実感が沸いてきたー

IMG_4890.jpg

男の人二人で黙々と仕事してたので、私と旦那はデッキで待機。
IMG_4892.jpg
IMG_4893.jpg
IMG_4894.jpg
IMG_4895.jpg

お昼過ぎに終了。何かバンバンうるさいなって思ったら、ベニヤ板を釘で打ってました。このままロサンゼルスから船に載せるらしい。それにしても荷物これだけ?

IMG_4897.jpg

ペイントが終わった後。せっかく真っ白に塗ったのに、微妙なベージュになってた。。。

IMG_4905.jpg IMG_4907.jpg
IMG_4908.jpg
IMG_4914.jpg IMG_4910.jpg IMG_4912.jpg
  IMG_4915.jpg IMG_4918.jpg
もうすぐ引っ越して1年(!)だけど、何か写真見てて戻りたくなってきた。。。静かで眺めがよくてハミングバードはたくさんきて、最高な家だったよなー。2年間、ありがとう!

日本出発までの2週間は近所のHomewood Suitesに泊まりました。

全部屋にフルキッチンが付いてて、普通のコンドミニアムみたいなとこです。

IMG_4333.jpg
IMG_4334.jpg
IMG_4335.jpg
IMG_4336.jpg

超綺麗だったけど、一階で内側だったから、朝から電気付けないと真っ暗で滅入ったー。

こんな素敵はコートヤードあったからよかったけど。(画像:Homewood Suites

 HG_outchess01_16_505x305_FitToBoxSmallDimension_Center.jpgHG_patiofirepit02_19_505x305_FitToBoxSmallDimension_Center.jpg
2019/06/07

2019年福島

5月末、2泊3日で私の田舎、福島へ行ってきました。福島県は、浜通り、中通り、会津に分かれてて、行ったことあるのはおじいちゃんおばあちゃんが住んでた浜通りだけ。今回は中通りと会津にも行ってみました。またレンタカーでーす。

最初の目的地は猪苗代湖。途中に寄った道の駅かぞわたらせには三県境がありました。日本で唯一歩いて行ける三県境らしいです。

IMG_4860.jpg
今年4月にリニューアルオープンしたばかりの道の駅かぞわたらせ、高速下りてから延々と走ったけど、すごく綺麗でランチもおいしかったからお勧めです。

朝8時半ごろ出発して午後3時過ぎにようやく猪苗代湖に到着。(途中3回休憩したけど)

IMG_7215.jpg

やっぱり湖には白鳥だよねー。でも亀もかなりイケてる。

猪苗代湖、ものすごく透き通ってました!思わず二人で影selfie。
IMG_7228.jpg
次はYoutubeで見てからすごく行ってみたかった五色沼

全長3.6キロ、歩くと片道1時間半弱かかるらしいんだけど、今回は以下のルートで。

裏磐梯ビジターセンターに駐車 毘沙門沼だけ散策 車を裏磐梯物産館に移動 柳沼、青沼、るり沼、弁天沼まで散策 折り返して裏磐梯物産館に戻る

IMG_7248.jpg
毘沙門沼。水の色にびっくり!
IMG_7239.jpg

ごめんなさーい、あとの沼はどれがどれだかわかんなくなっちゃいました。でもどれも神秘的な色でした!コースはほとんど平坦だったけど、石がかなりボコボコあって歩きずらかったかな。
IMG_4867.jpg
IMG_4870.jpg
IMG_4872.jpg
この日泊まったのは、五色沼から車で数分のペンションヴァンブラン。(外観の写真を撮り忘れたのでHPから)

400.jpg

ペンションに泊まるのってたぶん高校のスキー旅行以来かも!ダイニングスペースはカントリーなインテリアでとっても居心地がよかったです。
IMG_7258.jpg
ワイン付きコースディナープランにしたんだけど、壁の向こう側に一組カップルがいただけでほとんどプライベートなディナー。会津産の新鮮な素材を使ったコース料理を、オーナー&シェフの塚さんと奥様が全て説明付きでサーブしてくれました。普段コース料理なんて食べないからちょっと緊張。でもとっても贅沢な時間を過ごせましたー。

部屋はまさにログキャビン!背が高い私たち、梁とライトに頭をぶつけないよう常に気を付けてました。私達はバス・トイレ付の部屋を選んだけど、廊下にはお手洗い、露天風呂と共用の館内風呂もあり。知り合いの家に泊まりにきた感じでとっても良い思い出になりました!

IMG_4877.jpg

二日目は達沢不動滝から。

そんなに山奥じゃないと思ったら、途中で砂利道、しかもまたすれ違いの難しい細道、しまいには携帯の電波が突然届かなくなり。。。でも行った甲斐ありました!森林浴や滝が好きな方には絶対お勧めです。
IMG_4880.jpg
IMG_7281.jpg
IMG_7272.jpg
浜通りに移動していわき市石炭・化石館へ。

愛媛の博物館みたいに動く恐竜はいないけど、天井からディスプレイされた化石は大迫力!

IMG_7284.jpg

地下数百メートルを降りていく雰囲気を味合わせてくれるエレベーターに乗ると、模擬坑道に到着。いろんな時代の石炭の掘り方が再現されてて、どれだけ作業が大変で危険だったのかよくわかりました。小さなお子さんにはちょっと怖いかも?
IMG_7287.jpg
IMG_7288.jpg

この日ちょうど小名浜マリンブリッジが一般開放だったので、橋好きの私、もちろん行ってきました!暑かったから結構へばったけど、一番高いとこまで歩いてきましたー。

IMG_7294.jpg
IMG_7295.jpg
見えてるのがアクアマリンふくしま。ここにも東日本大震災で大きな津波がきたことを思い出しました。。。

ここからはとこのゆかちゃんのご実家へご挨拶、おじいちゃんおばあちゃん、ゆかちゃんのお父様のお墓参り、そしてゆかちゃん宅にお邪魔しました。ちょうど米大統領がお相撲見に来てるとこテレビでやってていろいろ盛り上がったー。夜ご飯はゆかちゃんご夫婦にお寿司をご馳走になってしまった…とっても素敵なお土産もいただいちゃったし。ありがとう!次回は是非例のフレンチレストランに行こう!あとあの滑り台も!

最終日はアクアマリンふくしまへ。

2007年に両親と来たんだけど、震災後は初めて。震災で生き物の9割が死んでしまったにもかかわらず、わずか4か月で復興することができたアクアマリンふくしま。震災前もよかったけど、ますます素晴らしい施設になってました!(復興直後の様子はゆかちゃんのブログに載っています。)
IMG_7309.jpg
IMG_7310.jpg
IMG_4898.jpg
IMG_7332.jpg
IMG_4909.jpg

アクアマリンえっぐにいたフェネック。超可愛いかった

写真は撮らなかったけど、マングローブの森は熱帯アジアにワープしたのかって思うくらいよかったし、他にも楽しめて勉強になる展示がもりだくさん!ファミリーでもカップルでもおひとりでも一日楽しめるアクアマリンふくしま。是非一度は訪れて欲しいです!

次回は磐梯吾妻レークラインとか磐梯吾妻スカイラインをドライブしてみたいなー。
2019/06/01

逆カルチャーショック-トップ10

日本に住むのは25年半ぶり。これだけ間が空くと、生まれ育った国とは言え結構カルチャーショック受けました。

そのうちのトップ10!

1.トイレシートがあったかい
2.ゴミの分別がものすごい
3.何でもプラスチックに包んである
4.電車の中が異常に静か
5.選挙カーがうるさい
6.普通にみんながマスクをしてる
7.なんにでもキャラがいる
8、チップをあげない
9.コンビニ!
10.ホテルの朝食!


ちなみに、アメリカ人の旦那はホテルの朝食が一番のカルチャーショックだって。「朝からカレー?」みたいな。

2019/05/28

四国 Day4&5

4日目の最初の目的地は愛媛県総合科学博物館

途中に寄った道の駅大歩危からの大歩危峡の景色。
IMG_4821.jpg
IMG_4820.jpg
絵みたいだけど、ほんとに私のiPhoneで撮りましたー(靴写ってるし)。

道の駅大歩危から1時間半くらいで到着。

IMG_7104.jpg
この博物館に来てみたかった一番の理由はarrow09_s05.gif
IMG_7112.jpg

ティラノサウルス隣にはトリケラトプスがいるんだけど、これが15分ごとに動き出すんです!いやー、来た甲斐あったわ。団体で来てた学生以上に私と旦那はしゃいじゃったし。ビデオ撮ったんだけどアップの仕方がわからないので興味のある方はここからどうぞ。

世界最大直径30mのドームスクリーンがあるプラネタリウムでショーを見た後、残りの博物館を急いで見学。

途中、恐竜に食べられそうになったり、
IMG_7107.jpg
ブラックホールに落ちそうになったけど、
IMG_7120.jpg

無事出てこれました。冗談抜きで、めっちゃ楽しかった!ランチもして2時間くらいいたけど、あと1-2時間は余裕でいれたよねーって旦那と合意。

次はいよいよ瀬戸内しまなみ海道へ!

瀬戸内海に浮かぶたくさんの島を7つの橋で結んだ約60kmの瀬戸内しまなみ海道。今回渡ったのは、愛媛県今治市と大島をつなぐ来島海峡大橋。世界初の三連つり橋らしい。

来島海峡サービスエリア
で見つけた「蛇口みかんジュース」。もちろん飲んでみました。普通においしかった。
IMG_7122.jpg
来島海峡大橋通過中。橋って好き!

IMG_4828.jpg
大島での目的地は、今渡ってきた来島海峡大橋を東京タワーより少し低い高さから眺められる亀老山展望公園

IMG_7129.jpg

もう言葉にならないっす。

せっかくだから夕日まで待とうってことで、待ちました、2時間!
IMG_4834.jpg
IMG_7141.jpg
ここは絶対夕日を見るべき!夕日を撮ろうとたくさんのカメラマンが来てました。
IMG_7148.jpg

橋のライトアップと夜景も!って日没から30分くらい待ったんだけど、なかなか真っ暗にならずお腹もぐーぐーしてきたので諦めました。。。私たちが帰った時残ってたのはカメラマン一人のみ。

夜ご飯は、よりみちっていう焼き鳥屋さんで。今治では有名な、串に刺さってない鉄板で焼き上げる焼き鳥を食べてみたかったから。かわがおいしかったー。泊まったのは今治アーバンホテル。ごくふつーのビジネスホテルです。

最終日は、来島海峡大橋を目の前に見ることができる来島海峡展望館から。やっぱり橋はいい!
IMG_4840.jpg

隣にある糸山展望台が山崩れで通行止めになってたのが残念だったー。

空港へ戻る途中寄った道の駅マイントピア別子
IMG_7164.jpg
別子銅山最後の採鉱本部跡地を利用した鉱山のテーマパークになっていて、時間があったら余裕で一日過ごせそうなところです。

せっかく寄ったんだからってことで行ってみたのが、かつて別子銅山の採鉱本部が置かれてた東平ゾーン、その名も東洋のマチュピチュ!ガイド付きの往復バスはあるんだけど、一日2本しかないし一人1300円だから、またまた懲りず、すり違い無理でしょーって山道を延々と運転。
IMG_4845.jpg

そして着いたところは別世界!
DSCN8482.jpg

ここ、私が生まれるちょっと前まで町として栄えてたのかー。不思議なような、淋しいような。。。

これで徳島阿波おどり空港から羽田へ。

ちなみに今回レンタカーで運転した道のりはこんな感じです。
Shikokumap.jpg

今回高知には行けなかったから、次回は高知だけじっくり回りたいなー。初めての四国、最高でした!
2019/05/23

四国 Day3

3日目は瀬戸大橋記念公園から。

5日間の四国、お天気が崩れたのはこの日の朝だけ!

IMG_7049.jpg

瀬戸大橋っていうだけあって、でかい!

瀬戸大橋記念館は無料。ほとんど期待しないで入ってみたら、架橋工事の様子や技術がとってもわかりやすく展示してあってなかなか面白かったです。

次の目的地は奥祖谷二重かずら橋。もう1つの祖谷のかずら橋の方が有名らしいけど、私が行きたかったのはもっと山奥にある奥祖谷の方。

入場料550円を払ってとんでもなく長い階段をどんどん下りていくと、、、

IMG_7052.jpg
橋!!!
IMG_4804.jpg
IMG_7054.jpg
IMG_4805.jpg
何か、インディアナジョーンズとかに出てきそうだよ、この橋。

下に流れる祖谷川の写真撮ろうと思ったんだけど、

IMG_70571.jpg
いやー、まじで怖かった。揺れるから、とかじゃなくて、隙間が開きすぎてて脚が突き抜けそうなんです。あまりに怖くて途中で折り返しました。途中で足すくんで動けなくなったらヤバいし。

面白かったのは野猿(やえん)。中に乗ってロープを手でたぐり寄せながら川を渡る人力ロープウェイ。旦那と二人で乗りました。

IMG_7061.jpg
 
次に立ち止まったのはかかしの里。30人弱になってしまったこの地域の人口にくらべて、なんとかかしの数は200体以上!
 
 IMG_7069.jpg IMG_7072.jpg
川の向かいにの廃校になった小学校。

IMG_7073.jpg
校舎自体は立ち入り禁止だったけど、体育館に行ってみると、、、

IMG_7074.jpg IMG_7075.jpg
外では
IMG_7079.jpg

で、なぜか
IMG_7082.jpg

何かとっても貴重な体験をしました。かかしの製作者、綾野月見さんのお話がここに載っています。

この日の最後の目的地は桃源郷祖谷の山里。宿の様子の記事はこちらから。

DSCN8435.jpg

ちなみにこの日に運転した道、国道439号はなんと日本三大酷道の一つでした。。。(あとの二つは、岐阜県の国道418号と三重県~和歌山県の国道425号。)

438439.jpg

何がすごいって、道がくねくねしてるだけじゃなく、どう見ても一車線なのに一方通行じゃないから、対向車が来ちゃった日にはどっちかが思いっきり端っこに寄るか、幅がちょっと広いとこまでバックしなきゃならないってところ。

旦那は運転、私もカーブのたびに対向車の確認に必死で写真撮ってる場合じゃなかったので、グーグルからarrow09_s05.gif

439-2.jpg
439.jpg

幸い、ゴールデンウィークの後の週だったから対向車に出くわしたのは数回で済んだけど、名前通り「酷道」だったです。運転大好きな旦那も、「超ストレス」って言ってたし。

Day4へ。
2019/05/19

四国 Day2

2日目はヤマクロ醤油から。

香川の醤油は生産量が全国5位、そのうち約半数が小豆島産。とは言え、明治時代には400軒あった醤油蔵が今じゃ22軒ほどしか残っていないそう。そして、小豆島ではいまだに木の樽で醤油を作っています。(小豆島物語より)

ヤマロク醤油の醤油蔵は無料で見学ができ、簡単なツアーもしてくれます。
IMG_7008.jpg
IMG_6994.jpg
蔵に入った瞬間、ふわ~っともろみの匂いに包まれました!甘酒の中にもぐった感じ?

IMG_6995.jpg
いやー、すごい。樽があまりに大きいから(2mくらい)、もろみ混ぜは柄の長ーい木の道具で。これは腰の折れる作業だ。。。大量生産のタンクで作られる醤油は6か月くらいでできちゃうらしいけど、木の樽の場合は熟成期間2年!

樽にこびりついてるなんとも言えないふわふわしたもの。これがおいしい醤油づくりに欠かせない酵母を育てるんだって!だから掃除はもちろん、触るのも駄目。(見学中、旦那がちょっと触っちゃって怒られたー。何ですぐ周りにあるもの触るんだろ。)

IMG_6998.jpg
見学の後は商品をいくつか試させてくれます。一番右の菊醤(きくびしお)は熟成期間2年くらいの生醤油であっさり味。隣の鶴醤(つるびしお)はその2年かかってできた生醤油を再度樽に戻し、さらに2年仕込んで完成したもの!同じ生醤油でもこれだけ風味が違うんだ!ってくらい味が違って、どっちも素晴らしかったけど、二度仕込みの鶴醤を買いました。(商品紹介はこちらより)
IMG_7001.jpg
もう一つお目当てだったのが、同じ敷地内にあるヤマロク茶屋の「醤油かけかけ」!バニラアイスに鶴醤をたらし混ぜながら食べるんだけど、これがまた不思議な感覚でおいしかった!
IMG_7006.jpg
ヤマクロ醤油は奥が深くてもっとたくさん書きたいことがあるんだけど、とめどなく長くなっちゃうから、興味のある方はヤマクロ醤油のHPからどうぞ。

次の目的地は四方指展望台。小豆島で眺めがいいところって言うと大抵寒霞渓に行くみたいなんだけど、ここは寒霞渓が見下ろせてもっと眺めが良いって読んだので迷わずここへ。観光化されてないから、展望台って言ってもこれだけ。またがらがら!ってか、誰もいない!
IMG_7013.jpg
わくわくしながら階段を上ると、、、

IMG_4787.jpg
IMG_4788.jpg
すっごーい!

四方っていうだけあって360度この景色。展望台の上でコンビニで買ってきたおにぎりを無言で食べました。

この眺めに後ろ髪を引かれつつ、次の目的地、銚子渓自然動物園お猿の国へ。

野生のお猿さんが普通に歩いてます!どんどん私たちの方に向かって来たときはちょっとビビったけど、みんなおとなしかったです。子ザルが超可愛かった!
IMG_70171.jpg
IMG_4791.jpg

入園料払ったとこのおじさんが、「25分くらいかかるけど山の上にものすごく眺めいいとこあるんだ、行ってみ?」って言うから、良い眺めに弱い二人、もちろん行ってみました。

DSCN8423.jpg
何この眺め!!!

ここまで登って来るの大変だったけど、おじさんありがとー。振り返ったら一匹猿が一緒に登って来てたのにはちょっとびびったけど、頑張ったかいがあったよー。(私写ってるの、見えます?)


やっとこの日最後の目的地こまめ食堂

IMG_7032.jpg

ここも、桃源郷祖谷の山里みたいに昭和初期の建物を修復したお店。GW中は整理券配って、それでも人が多すぎてお持ち帰り用弁当を配ったって言ってたほど人気のある食堂。私たちはGW外したから並ばずテラスに座れた!(お茶しただけだから写真無しだけど、HPからテラス席の写真を。)
Komame.jpg
こまめ食堂の真ん前にはこれまた風情のある千枚田。

IMG_7034.jpg
小豆島はこれでおしまい。池田港からパンダフェリーに乗って高松港へ。

IMG_7039.jpg
キリンもありまーす。

IMG_7041.jpg
 
この日はクマ姉さんのお宅に泊めてもらいました。

Day3へ。
2019/05/16

四国 Day1

羽田からJALで徳島阿波おどり空港へ。阿波踊りしてる銅像がお迎え!いいわー、こういうの。

IMG_7180.jpg

空港からレンタカーを借りて早速最初の目的地、大鳴門橋へ。まずは渦潮を間近に見るためにうずしお汽船に乗りました。GWが終わった次の日に出発したから、がらがら!
IMG_6928.jpg

驚いたのが海の色とくらげ!

IMG_6902.jpg

こんな綺麗な色の海、今まで見たことなーい!アクアマリン?エメラルドグリーン?

くらげ写真には1匹しか写ってないけど、汽船に乗ってる間何十匹もプカプカ浮いてるの見ました。小学生の時刺されたことあるから、ちょっとフラッシュバックだったけどー。

大鳴門橋の下まで来たらいよいよ渦潮!この辺りで船が数分止まってくれるんだけど、まわりあちこちで渦潮が巻いていくじゃあないですか!ド迫力

IMG_6918.jpg
IMG_6909.jpg

他にも大きい遊覧船とかあるみたいだけど、渦潮が間近で見えるうずしお汽船、超お勧めです。

ランチは渦見茶屋で。写真撮り忘れたけど、横に付いてきたわかめが超おいしかった!あんなに新鮮なわかめ食べたことないです。眺めも最高でここもお勧め。

次は 渦の道

IMG_6933.jpg

大鳴門橋が途中まで遊歩道になっていて、こんな風に真下に渦潮が見えるところが数か所。これも違った意味でド迫力!海の色にここでもうっとり。
IMG_4776.jpg

いやー、鳴門の渦潮、期待以上によかったわー。渦潮が一番良く見える日にち・時間を調べて行かれるのが良いと思います。

次は高松港からフェリーに乗って小豆島へ。何せ車ごとフェリーに乗るのは初めてだったから時間に余裕もっていったら、、、
IMG_6970.jpg

フェリーも空いててデッキには私と旦那だけ。こんなにお天気いいのにー。
IMG_4782.jpg

60分で小豆島の池田港に到着。

泊まったのは天空ホテル海廬。泊まったのは、リモデル無しの山側のお部屋(安かったから)。だって、
IMG_6971.jpg

ホテルの目の前がこの景色だから海側じゃなくて全然オッケー。
IMG_6975.jpg

見えているのはエンジェルロード。潮が引いた時だけ砂の道が現れるらしい。私が行った時はずっと現れてたけど、道が無い時のほうが神秘的なのかも。

IMG_6983.jpg
夜ご飯はエンジェルロードが見えるラーメン屋に行く予定だったのに、どういうわけか定休日じゃないのにお休み。残念だー。ってことで、近くのお弁当屋さんからお弁当持ち帰ってホテルのロビーでエンジェルロード見ながら食べました。

Day2へ。
2019/05/13

桃源郷祖谷の山里

先週4泊5日で四国に行ってきました。ブログを通してお友達になったクマ姉さんが、香川に来た時は是非泊まりに来てと言ってくれていたので、12年ぶりの再会にも関わらず、1泊させてもらいました。で、彼女が教えてくれたのが徳島の桃源郷祖谷の山里

アメリカ人アレックス・カーさんが、祖谷の伝統を残そうと古民家をリフォームし宿として利用しているこのプロジェクト。こんなところに泊まれる機会は一生に一度!ってことで、山の中がんばって行ってきました!

IMG_4806.jpg
Togenkyoinfo.jpg

桃源郷祖谷の山里には全部で8つの茅葺き民家があって、それを一棟まるごと貸し切りします。何せ集落自体が山の斜面にあるもんだから、ここまでたどり着く道が怖いのなんの!車1台しか通れない幅の道が延々と続くので、対向車が来ちゃったらどっちかがバックするか、はじーっこの方まで寄るしかない。旦那が運転上手だから怖い思いしなくてすんだけど、普段運転しない人はタクシーをおすすめしますって書いてありました。

泊まったのは集落てっぺんにある浮生(ふしょう)。2012年にオープンした、桃源郷祖谷の山里の民家宿第一号物件らしいです。ちなみにチェックインはふもとのところ。ここから宿まで10分くらいくねくね道。フロントの人が運転する車に一生懸命ついていきます。(桃源郷祖谷の山里サイトより)
Togenkyomap.jpg
浮生の駐車場は宿から2,3分のところにあるから(地図の青い斜線のところ)、車を停めたらスーツケースをがらがら引きずりながら地元の方の庭先を数軒通り抜けて行きます。そして、、、
IMG_4818.jpg

thumbnail_IMG_7095.jpg

ただただ感動。。。

古民家とは言え、施設は最新。木のちっちゃな扉を開けると中はナンバーロックシステム。鍵は無し。

IMG_48151.jpg

玄関を入って真っ先に目に飛び込んできたのがこの梁!

IMG_4819.jpg

IMG_4809.jpg
素敵すぎー!

極めつけは囲炉裏とこの眺め。

IMG_4807.jpg

フロアプラン。(桃源郷祖谷の山里サイトより)
Togenkyofusho.jpg

thumbnail_IMG_7083.jpg

thumbnail_IMG_7084.jpg

thumbnail_IMG_7087.jpg
 

thumbnail_IMG_7096.jpg

シンクエリアの写真撮り忘れた。。。

キッチンは、うちより道具が揃ってるんじゃないかってくらい何でも置いてありました。

IMG_4811.jpg

IMG_4812.jpg

IMG_4813.jpg

吊り棚の中の写真も撮り忘れたけど、食器やマグもおしゃれでした。夜ご飯自炊しようかと一瞬考えたんだけど、近くに食料品を買えるお店がないし、せっかくだからオプションであったケータリングを注文。祖谷の代表的な食材を使ったお料理だそうです。お豆腐とこんにゃくが一番おいしかった!

thumbnail_IMG_7098.jpg

囲炉裏の横に布団を敷いて就眠。障子だけだとすごく朝早く部屋が明るくなっちゃうから、ちゃんとブラックアウトのカーテンがついてました。
 
IMG_4810.jpg

帰り際、お隣に住んでるおじいちゃんが外に座ってたので「ありがとうございました」って声をかけたら「夜、寒くなかったかい?」と気を使ってくれました。

「今年の冬はあんまり雪が積もらなかったんだ」「また来いや」

ほんの1,2分だったけど、地元の方とお話しできて嬉しかった!

追記:
「あさみのDIY日記」なのに、日本に引っ越してきてから旦那も私もDIYに興味がなくなっちゃって(賃貸マンションだし)、その代わり今国内旅行にすっごくはまっています。不動産にはいまだ興味があるからまだまだインテリアのこととか不動産マーケットのこととかは書いていくつもりだけど、旅行記事も多くなりそうなので、旅行カテゴリー(Travels)を作りました。

目標は47都道府県全部訪れること!
2019/05/06

日本に持ってきた家具

West Elmのベッド。なにせアメリカでも一番幅の広いキングサイズなもんだから、これが入るマンションってあるのかなーって超心配だったんだけど、2017年に買ったばかりだし、また日本でベッド買うのもなーって思って持ってきちゃいました。

IMG_3017.jpg

還元されたギフトカードで買ったIKEAのソファ。これもまたでっかいんだけど、また日本でソファを買うのが嫌だったから。

IMG_2955.jpg

IKEAのチェスト2つ。洋服しまうのにやっぱりチェストがあったほうが、ってことで。

IMG_2254.jpg

わざわざハリウッドまで買いに行ったCB2のコンソールテーブル。これ、実は手放すことにして売りに出したんだけど、結局買い手が見つからず。。。

IMG_3369.jpg

ダイニングテーブルと椅子。そうです、実は前のセットが売れちゃってからすぐ新しいの買ってたんです。。。この話はまた今度。

IMG_4268.jpg
IMG_4277.jpg

IKEAのTVボード(組み立て中の写真しかなかったです、すみませーん)。前の家では壁のニッチにDVDとか全部置けたけど、ケープコッドにはニッチ無しなので買いました。BESTÅシリーズをカスタマイズ。

IMG_2308.jpg

家具ではないけどペルシャ絨毯2枚と、

DSCN6794.jpg
IMG_4238.jpg

バルーチラグ2枚。
DSCN7106.jpg
DSCN6876.jpg

これ全部うまく入るマンション見つかるかな、ってかなりどきどきだったけど、「ここに合わせて家具買ったの?」って思うくらい全部ぴったり入ってくれました